ドットマネー(サイバーエージェント)がモッピー(セレス)に出資、筆頭株主に!

シェアする

一見、怪しそうに見えるポイントサイト事業ですが、一部上場企業が運営しているれっきとしたインターネットビジネスです。

2017年11月30日、サイバーエージェント(東証一部 4751)はセレス(東証一部 3696)の第三者割当増資を引き受ける形で出資することを発表。サイバーエージェントとセレスと言えば、陸マイラーにも馴染の深い…

ANA

サイバーエージェントがセレスに出資、筆頭株主になります

サイバーエージェントがセレスに出資した理由は、セレスが進めている仮想通貨関連事業での業務提携を進めるため。サイバーエージェントが立ち上げた子会社の、サイバーエージェントビットコインにセレスの子会社が提供するサービスを利用することを決定しました。

仮想通貨関連事業で先を行くセレスと提携することで、この分野での業務拡大を目指すようです。

今回の出資により、これまでの出資分と合わせてセレスの株式12.9%を所有することになり、サイバーエージェントはセレスの筆頭株主となります。

このことを受けて、12月1日のセレスの株式は急騰。買っておけばよかった…

セレス株価

サイバーエージェントとセレスと言えば

サイバーエージェントとセレスと言えば、どちらもポイントサイトを運営するネット関連会社です。サイバーエージェントは「ドットマネー」、セレスは「モッピー」や「モバトク」を経営しており、どちらも陸マイラーには欠かせないポイントサイトです。

モッピーで貯めたポイントは、ドットマネーに交換でき、ドットマネーからはさらに、メトロポイントを経由することでANAマイルに交換できます。JALマイルへは、JALマイル交換キャンペーンを絶賛開催中のモッピーから交換すると0.8倍以上の交換比率で交換できますし、ドットマネーからも0.5倍よりも若干(2%)多くJALマイルに交換できます。

モッピーからANAマイル

ANAマイルを貯める場合も、JALマイルを貯める場合も、欠かせないサイトがドットマネーとモッピーということになります。

ドットマネーからビットコインに交換開始?

既にモッピーからは、スマホ版限定ではありますが、ビットコイン(BitFlyer、coincheck)へポイント交換できるようになっています。

モッピー

ということは、サイバーエージェントがビットコイン事業を開始すると、同じようにドットマネーからサイバーエージェントビットコインへポイント交換できるようになるかもしれません。

ポイントサイトのポイントをビットコインに換えたいな、と思っている方は注目です。

ドットマネーとモッピーの提携も希望!

仮想通貨事業だけではなく、ポイントサイト事業でもぜひ提携していただきたいなと。

2017年12月も、モッピーからドットマネーにポイント交換をすると、ポイントが3%増量されるキャンペーンを実施しています。

提携することでさらにポイント交換によるボーナスが増量されるとか、あるいはモッピーのノウハウでドットマネーからJALマイルへの交換レートがアップするとか、あれば陸マイラーとしては非常にうれしいですね。

まとめ

ポイントサイトは東証一部上場企業も注目の、将来有望な事業です。サイバーエージェントとセレスの提携強化により、ポイントサイト関連がもっと活性化することを願います。