ハピタスポイントがチャージできるVISAプリペイドカードPolletはJGC修行に利用できる

シェアする

ポイントサイト・ハピタスは2016年末から2017年3月いっぱいまで、大感謝祭を開催しています。”還元率No.1キャンペーン”では、ポイントサイト還元率No.1を目指して、よく利用されるサイトTOP50がポイントアップしています。

ハピタス

友達紹介ランキングキャンペーンでは、期間中に紹介で入会した新規会員に1,000ポイント(1,000円相当)のボーナスポイントをプレゼント。ハピタス登録はこの期間中に行うのがお得です。

しかし今回ご紹介するのはいずれのキャンペーンでもなく、まだ一文しかない状態のハピタスポイントVISAプリペイドカード(仮)のお話。

JAL

ハピタスがポイントチャージできるVISAカードを準備中

ハピタス大感謝祭では、ハピタスを紹介するヒントにと、ハピタスNEWSが掲載されています。その中にポイントチャージできるVISAカードの案内が載っています。

ハピタス

『月30万までポイントチャージ可能!ハピタスポイントが世界中のお店で使えるVISAカードが登場!』の一文です。

このVISAカードを仮に”ハピタスポイントVISAプリペイドカード”と呼称します。”ハピタスポイントVISAプリペイドカード(仮)”の特徴は、ハピタスポイントをチャージできるカードである、ということ。一体どういうことなのかピンと来ませんが、実は似た仕組みのカードが既にあるのです。

モッピーのポイントがチャージできる、POINT WALLET VISA PREPAID

同じくポイントサイトのモッピーからは、既にモッピーで貯めたポイントをチャージできるプリペイドカード、POINT WALLET VISA PREPAIDが発行されています。

モッピーVISA

このカードの特徴は、モッピーで貯めたポイントを直接チャージできるプリペイドカードであること。通常はポイントサイトで貯めたポイントは一旦銀行などに振込んで換金し、さらにプリペイドカードにチャージしなければいけませんが、このPOINT WALLET VISA PREPAIDであれば、銀行へ振り込む必要なく、チャージが可能です。

POINT WALLET VISA PREPAIDへは、モッピーポイント以外にも銀行やクレジットカードからチャージができます。

POINT WALLET VISA PREPAIDを利用してお買い物をすると、買い物金額の0.5%相当のモッピーポイントが貯まり(200円ごとに1ポイント)、貯まったポイントは再度POINT WALLET VISA PREPAIDにチャージして利用することができる、循環するような仕組みになっています。

モッピー

モッピーからのチャージは最低100ポイント(100円相当)から。手数料は無料です。銀行口座からのチャージやCedyna以外のクレジットカードからのチャージでは、手数料が別途300円必要です。0.5%の還元率のカードに、300円の手数料を払ってチャージしようとは思いませんので、あまり話題にならないのだと思います。

”ハピタスポイントVISAプリペイドカード(仮)”の仕組みを推測する

おそらく、モッピーと同じくCedynaカードと組んだカードになると思います。とすると、その仕組みも同じはず。

ハピタスからのポイントチャージは最低100ポイント(100円相当)から。手数料はもちろん無料。1か月に最大30万ポイント(30万円相当)までチャージできます

銀行口座やCedyna以外のクレジットカードからのチャージでは300円の手数料がかかるため、実質ハピタスからのポイントチャージ専用となります。

実はここで重要なのが、1か月に最大30万ポイントまでチャージが可能であること。ハピタスは1か月に30,000ポイント(3万円相当)までしかポイント交換できないので、ハピタスでクレジットカード発行やFX口座開設などの、がっつりポイントが貯まる広告を利用していると、ポイント交換できず塩漬けになるポイントが結構あるのです。

しかし”ハピタスポイントVISAプリペイドカード(仮)”を利用すれば1か月に30万ポイントまでならチャージという形でポイント交換できます。

”ハピタスポイントVISAプリペイドカード(仮)”の使い道

”ハピタスポイントVISAプリペイドカード(仮)”はハピタスでがっつりポイントが貯まった場合の魚道のような(本来は遡上する魚のためのものですが)存在になります。

青野ダム 国土交通省ダムカードより

ハピタスでは通常、月に30,000ポイントまでしか交換できないので30,000ポイント以上のポイントを貯めても、ハピタス口座にポイントが積みあがるだけです。特に友達紹介を強力に行っているブロガーさんに、ポイントが積みあがることが多いようです。ハピタスの友達紹介制度は強力ですからね。

そんなハピタス長者さんにとって、”ハピタスポイントVISAプリペイドカード(仮)”は救世主。つみあががったポイント残高を減らし、有効活用することができます。通常は銀行口座に入金することでしか換金できませんし、30,000ポイントが上限です。”ハピタスポイントVISAプリペイドカード(仮)”を利用して買い物をすれば、換金したのと同じことになります。

”ハピタスポイントVISAプリペイドカード(仮)”でJGC修行

JGCはJAL上級会員資格を、クレジットカードを所有している限り維持できる会員組織です。JGCに入会するためには、1度だけJMBサファイア以上の上級会員資格を獲得する必要がありますが、JMBサファイアとなるために必要なコスト(航空券代金)は50万円とも80万円とも言われ、非常に高額であることは確かです。

航空会社のマイレージ会員資格は、利用する頻度によってランク分けされています。 普段乗らずに旅行の時や、帰省の時にだけし...

ANAの上級会員資格であるSFCを取得する場合は、ANAマイルをANA SKYコインに交換して航空券を購入するという技が利用できます。ANAマイルはポイントサイトからソラチカルートでがっつり貯めることができます。

陸マイラーにとって、史上最強のクレジットカードであったソラチカカード。 いったいソラチカカードの何がすごかったのか?そ...

しかしJAL、JGCの場合は同じ方法が使えません。ソラチカカードが無いため、ポイントサイトのポイントをJALマイルに交換する際に、半減してしまうからです。このマイルをeJALポイントに交換し、JGC修行のためのチケットを購入するくらいなら、ポイントサイトで貯めたポイントを換金してJAL航空券を購入した方が効率がいいのです。

そこで”ハピタスポイントVISAプリペイドカード(仮)”の登場です。

”ハピタスポイントVISAプリペイドカード(仮)”なら、月に30万円までハピタスポイントでチャージができます。この30万円でJAL航空券を購入し、JGC修行に利用するのです。

ポイントサイト・ハピタスに60万円相当のポイント(600,000ポイント)貯めていれば、JGC修行は可能なはず。ハピタスでがっつり貯めたポイントを利用して、JGC修行をすれば一応懐が痛むことはありませんからね(あくまでも陸マイラーの価値観ですが)。

まとめ

”ハピタスポイントVISAプリペイドカード(仮)”はハピタスで大量ポイントを貯めることができれば、JGC修行にも利用できる魔法のアイテムとなる可能性を秘めています。

2017年3月7日、ついにハピタスポイントをチャージできるVISAプリペイドカード「Pollet」が誕生しました。私の予想の斜め上を行く素晴らしいカードですよ。

ポイントサイト・ハピタスで貯めたポイントをチャージして買い物ができるVISAプリペイドカード「Pollet」が誕生しました。「Pol...