モッピーJALのマイル交換ドリームキャンペーン条件クリアでJALマイル交換比率90.9%!

JAL JALマイルを貯める

 

破竹の勢いでJALマイラーの心をガッチリつかんだモッピー。JALのマイル交換ドリームキャンペーンは他のポイントサイトの追随を許さない、すごいキャンペーンです。JALのマイル交換ドリームキャンペーンのすごいところは、毎月毎月マイルへの交換率がアップしていくこと。

 

しかし2018年1月から改定されたキャンペーン内容は達成がちょっと無理目でした。

交換比率がアップする、条件付きキャンペーンを達成するためには対象広告を2件利用しなければならなくなったのです。対象広告を見てみると、クレジットカード発行やFX口座開設、カードローン申し込みなど、2件達成するにはハードルが高い広告ばかり。

無条件80%の交換率でJALマイルを貯めるしかないかな、と思っていましたが2月は条件が改善されました。さらに2018年3月も同条件でJALマイルと交換できると発表されました。

 

4月以降は、新年度はどうなるのか?気になるところではありますが、まずは全力でJALマイルを獲得しておきましょう。

 

 

JAL

 

 

モッピー・JALのマイル交換ドリームキャンペーン

ポイントサイト・モッピーで開催中のJALのマイル交換ドリームキャンペーンをおさらいしておきましょう。

 

キャンペーン期間は2017年12月から2018年2月の3か月間。2017年夏より延長を繰り返していますが、現在のキャンペーン期間は2月までです。

キャンペーン期間中は、JALマイルへの交換レートがアップします。通常はモッピー3ポイントがJAL 1マイルですが、期間中はモッピー2ポイントがJAL 1マイルに交換できます。

さらに、モッピー12,000ポイントをまとめてJALマイルに交換すると、4,500ポイントが後日ポイントバックされ、実質モッピー7,500ポイントがJAL6,000マイルに交換でき、交換比率が実質80%になります。

さらに、さらに、2018年2月は、1か月に利用したモッピー広告の合計が15,000ポイント以上を達成すると、還元されるポイントが5,400ポイントに増量。実質モッピー6,600ポイントでJAL6,000マイルに交換できるため、交換比率は90.9%となり、ANAマイル交換で最強を誇るソラチカルートの90%を超えるレートでマイルに交換できます。

 

2018年3月まで、キャンペーンが延長されました。

 

交換比率90%はすごいの?

陸マイラー以外の方には、ポイントからマイルへの交換比率90%がすごいのかどうか、ピンと来ないかもしれません。

一般的なマイル交換ルートでは、交換比率は50%、交換前のポイント、2ポイントがANAまたはJALのマイル、1マイルに交換できます。

 

ANAマイルへ交換

 

しかしソラチカルートでは、交換前のメトロポイント1ポイントが、ANA 0.9マイルに交換でき、交換比率が90%になります。これまでの常識を打ち破り非常に高いレートでマイルに交換できるため、ソラチカルートを利用するANAマイラーが増加したのです。

残念ながらソラチカルートは2018年3月で終了となり、こんなに高い交換比率でマイルを獲得することが難しくなりました。

 

 

JALのマイル交換ドリームキャンペーンをクリアするには?

モッピーのJALのマイル交換ドリームキャンペーンで5,400Pのポイントバックを受けるには、1か月間にモッピーポイントが貯まる広告を合計で15,000P以上利用しなければいけません。

 

モッピーがおすすめすす広告をみると、やはりクレジットカード発行やローン関係など金融関係の広告がメインです。

陸マイラーはクレジットカード発行など高額広告案件をこなすことに慣れている(慣らされた?)ので、広告利用のハードルは低いですが、15,000P貯めるハードルは高いですね。

 

モッピーが条件クリアのハードルを高くしているのには理由があります。

 

モッピーの収入源は広告料です。モッピー登録ユーザーが、モッピーに掲載している広告を利用してくれるほど、モッピーの売り上げは上がります。

実際、モッピーを運営する株式会社セレスの、2017年12月期の決算は過去最高を更新する見込みで、これにはモッピーの会員数が増加し、売り上げが伸びていることが要因なんだそうです。

 

たくさんの広告を利用してもらい、収益が上がったモッピーがその一部をJALマイラーに還元している、という構図がJALのマイル交換ドリームキャンペーンの実像でしょう。

 

 

JALのマイル交換ドリームキャンペーンでは、交換比率をドリームにすればするほど、モッピーにも利益が必要となります。理論的には交換比率を100%(ポイントバックを6,000Pまでアップ)とすることも可能かもしれませんが、その場合、広告利用の条件がさらに厳しくなると思われます。

 

 

まとめ

 

15,000ポイントを貯めるという条件付きキャンペーンのクリアはなかなか大変そうです。

でもよく考えると、JALのマイル交換ドリームキャンペーンに参加するには、12,000ポイントを頑張って貯めなければならないんですよね。ということは、あと3,000ポイント分頑張れば、JALマイルへの交換レートが実質80%から90.9%にアップするということです。

達成できるか、ちょっと頑張ってみようかな。

 

リンク モッピー

 

 

 

コメント