特典満載のJAL CLUB ESTは 20代なら入会するべき

20 コイン JALマイルを貯める
MixCreations / Pixabay

「JAL CLUB EST」は20代の方だけが入会できる特別な空間。JALマイラーを始めた20代なら絶対に入会してくべき理由があります。ハイコストパフォーマンスの「JAL CLUB EST」はこれから活躍の場が広がるあなたを青田買い!

 

20 コイン

MixCreations / Pixabay

 

“JAL CLUB EST”とは?

“JAL CLUB EST”は20代の方をターゲットとしたJALカード会員向け付加サービスです。これから社会で活躍する場が広がる20代をJALカード会員、JALお得意様として確保するために始まりました(推測)。

 

JALを利用するビジネスパーソンはANAに比べて40代以上、50代、60代が目立つと言われています。今後10年、20年したときにJALを支えてくれる顧客を確保するために、早めに「JAL贔屓」さんを作っておこうという作戦(推測)。

 

そんな作戦には、、、しっかり乗っておきましょう!

 

JAL陸マイラーならマイル有効期限が60ヶ月に

陸マイラーなら一番の恩恵がこちら。マイル有効期限が36か月から60ヶ月にぐーんと延長されます。マイル有効期限はなかなかやっかいなもので、36カ月はすぐにやってきます。コツコツ貯めたマイルが36か月を過ぎると順番に期限切れ。それだけは避けたいところ。

 

有効期限が60ヶ月になれば、ゆっくりとマイルを貯めて、狙った特典航空券を獲得しやすくなります。20代以外にも”JAL CLUB EST”があればぜひとも入会したいですね。

 

ClassJシートへのアップグレードが年間10区間可能

JAL国内線には、普通席と国内線ファーストクラスの間にClassJシートが設置されています。国内線運賃プラス1,000円でゆとりのあるシートに座れるとあって、結構人気があります。

私も利用したことがありますが、1,000円でこの差はかなりお得!と思わせるシート間隔、リクライニングでした。

 

10区間分の無料アップグレードを行えば、実質10,000円分の価値が生まれます。これだけでも”JAL CLUB EST”年会費を払ってもおつりが来るほどです。

 

サクララウンジで大人の空間を楽しむ

国内16の空港に設置されているサクララウンジは、JALマイレージバンク上級会員や、ファーストクラス搭乗者のみが入室できる特別な空間。

ゆったりとした空間でドリンクや軽食を楽しみながら搭乗までの時間を過ごすことができます。私も1度入室する機会に恵まれましたが、サクララウンジに年間3回も入れるなんて、素晴らしい特典です。

 

年会費は5,000円(税抜)、でも実質2,000円(税抜)

“JAL CLUB EST”の年会費は5,000円(税抜)。しかしJALカード利用額100円ごとに1マイル貯まるようになるショッピングマイル・プレミアム会費3,000円(税抜)を含んでいるので、実質2,000円になります。

 

2,000円でClassJシートに10区間アップグレードでき、サクララウンジに3回入室でき、JALマイル有効期限が60ヶ月に延長される“JAL CLUB EST”はものすごくお得です。

 

まとめ

20代の方のみが入会できる”JAL CLUB EST”にはぜひ入っておきたいところ。申し込みは20歳以上30歳未満限定。また、30歳になる誕生月の4カ月前の月末まで申し込みができます。もうすぐ30歳なら急がなければ!

 

JAL CLUB EST
空の旅がより快適になるように、毎日の生活がより充実するように。さまざまなシーンで活躍する20代のためのカード、JAL CLUB ESTをご紹介します。

 

 

コメント