VISAプリペイドカード発行で500円相当のポイント獲得。入会金・年会費ともに無料なので完全ノーリスクです。

ペンと計算機 クレジットカード

 

VISAプリペイドカードは、あらかじめ入金した金額まで利用できるクレジットカード(のようなもの)。電子マネーSuicaも入金(チャージ)した分だけ利用できますが、同じイメージです。Suicaと違うのは世界中のVISA加盟店で利用できるということ。ただし、海外で利用すると海外事務手数料を取られるので、随分と高い買い物になってしまうことがあるので注意が必要です。

一般のクレジットカードであれば、海外事務手数料は1.63%から2%ほどですが、プリペイドカードの場合は4%前後のことが多いようです。100ドルの商品を購入した場合、2ドルの差が出るわけで、VISAプリペイドカードは海外利用には向きません。

 

話が脱線してしまいましたが、ポイントサイト・モッピーでは貯めたモッピーポイントをチャージできるVISAプリペイドカード、「POINT WALLET VISA PREPAID」を発行しています。「POINT WALLET VISA PREPAID」は発行手数料、年会費ともに無料ですので、発行して損をすることはありません。そして今なら、2017年9月末までに発行すると500円相当のモッピーポイントが受け取れるキャンペーンを実施中。完全ノーリスクで500円相当のポイントを手に入れることができるチャンスです。

 

point wallet visa

 

 

 

「POINT WALLET VISA PREPAID」とは

株式会社Ceresとセディナカードがコラボしたプリペイドカード

株式会社Ceresはポイントサイトの運営などインターネットを利用したマーケティングを行う企業。創業は2005年1月とまだ若い会社ですが、東証一部上場(3696)企業です。

運営しているポイントサイトは、moppy、MOBATOKU、お財布.comの3つ。

「POINT WALLET VISA PREPAID」はこれら3つのポイントサイトと連携して利用するプリペイドカードです。

 

セディナカードは三井住友ファイナンシャルグループの一員で、カード事業、信販事業などを行っている会社です。VISAカードとして利用する機能はセディナカードが提供しているわけですね。

 

「POINT WALLET VISA PREPAID」の特徴

「POINT WALLET VISA PREPAID」はあらかじめチャージが必要な点を除けば、一般的なクレジットカードと同じように利用できます。

 

ポイントサイトのポイントをチャージできる

「POINT WALLET VISA PREPAID」は銀行からのチャージ、クレジットカードからのチャージに加えて、moppy、MOBATOKU、お財布.comのポイントをチャージすることができます。残念ながら3つのポイントサイトからチャージはできず、発行時に設定したポイントサイト1つからだけチャージ可能です。3つのサイトのポイントを合算して利用できれば良かったのですが、それはできません。

 

ポイントサイトからのチャージは100円相当のポイントから可能ですので、貯まったポイントを銀行への振り込みや他のポイントに交換するよりも少ないポイントから利用できます。ポイントサイトでせっかくポイントを貯めても、最低交換可能ポイントに達していないと利用できませんが、「POINT WALLET VISA PREPAID」へのチャージなら有効にポイントを利用できます。

 

さらにポイントチャージは手数料無料。銀行からの振り込みやセディナカード以外のクレジットカードからのチャージでは1回300円の手数料が必要です(セディナカードからのチャージは無料)。ポイントサイトで貯めたポイントをチャージして利用するのが「POINT WALLET VISA PREPAID」の正しい使い方ですね。

 

「POINT WALLET VISA PREPAID」を利用すると0.5%分のポイントが貯まる

「POINT WALLET VISA PREPAID」はお店で利用すると、利用金額200円ごとにあらかじめ設定したポイントサイトのポイントが1ポイント貯まります。いわゆる還元率は0.5%と高くありませんが、ポイントサイトのポイントが原資と考えれば、0.5%のおまけが付くのですからお得です。

 

「POINT WALLET VISA PREPAID」の申し込みは審査無し

「POINT WALLET VISA PREPAID」はクレジットカードと違い、プリペイドカードなので審査が不要です。申し込めば誰でも手に入れることができます。

 

カード番号流出も怖くない

「POINT WALLET VISA PREPAID」はチャージした金額(ポイント)分しか利用できません。例えばネットショップで1,000円の買い物をするとき、直前に1,000円だけチャージして利用するようにします。そうしておけばカード残高は常に最低限しかありませんので、例えカード番号が流出しても、買い物され放題となることはありません。

セキュリティが不安なのでクレジットカードでネットショッピングができない、という方にもおすすめです。

 

ペンと計算機

 

 

 

「POINT WALLET VISA PREPAID」の申し込み方法

「POINT WALLET VISA PREPAID」に申し込むには、まずセレスの運営するポイントサイトに会員登録をします。moppy、MOBATOKU、お財布.comのいずれでもOKですが、「POINT WALLET VISA PREPAID」発行で500円相当のポイントがもらえるmoppyがおすすめです。

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

moppyからの申し込みは、PCサイトの場合、画面を一番下までスクロールさせます。

 

moppy

 

プリペイドで貯めるの、申し込みページをクリック。

 

moppy

 

2017年9月末までなら500ポイント(500円相当のポイント)がもらえます。

 

 

最初に申し込み用メールアドレスを登録します。「POINT WALLET VISA PREPAID」は審査はありませんが、本人確認は行います。本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポート等)の画像が必要になるので、事前に用意するか、カメラで撮影できるスマートフォンから申し込みを行うようにしましょう。

 

登録したアドレスにメールが送られてくるので、メール記載のアドレスにアクセスします。「利用規約・個人情報の取扱いに関する同意条項」を読んで同意します。申し込み情報登録に氏名、住所、電話番号等を入力します。

 

moppy

 

 

本人確認書類もアップします。

 

モッピー

 

これで手続き終了。あとは本人確認が終了後、カードが送られてくるのを待つだけです。

 

 

まとめ

「POINT WALLET VISA PREPAID」の申し込みは簡単、お手軽に終了します。これで500円相当のポイントがもらえるってすごいです。moppyポイントはそのまま「POINT WALLET VISA PREPAID」にチャージして利用できますし、マイルに交換することもできます。

 

moppyではJALマイルへの交換キャンペーンを実施中。さらに11月までキャンペーンが延長されることが決定しました。

これまでは、ポイントサイトでマイルを貯める=ANAマイル、のような印象がありましたが、moppyのおかげでJALマイルにも大きな道が開けています。このチャンスを逃さないようにしましょう。

 

JALマイルを貯める モッピーのJALマイル交換ドリームキャンペーンが熱い!
ポイントサイト・モッピーは、ポイントサイト業界の中でも最近、勢いを感じるサイトです。 勢いを感じる理由はポイント還元率が高いこと。他のポイントサイトと比較して、同じ広告でも貯まるポイントが高いことが以前よりも断然多くなっていま...

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

コメント