SPGアメックスの無料宿泊特典で大阪マリオット都ホテルを予約。予約方法も解説します。

天王寺公園から眺めるあべのハルカス、大阪マリオット都ホテル。鳩が舞う青空に伸びる高層ビル。 SPG/Marriott

 

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)は、SPG/マリオット・リワード参加ホテル(新しいマリオット・リワード参加ホテル)でお得に使え、貯めたポイントはホテルの無料宿泊特典やマイルへの交換に使える、万能なクレジットカードです。

 

カード更新時に年会費の支払いをするとアメックスからもらえる「ご継続ボーナス 無料宿泊特典」は、SPGアメックスの特典のひとつであり、その使い方でSPGアメックスの高額な年会費をペイしてしまう強力な特典です。

 

2018年8月にSPGとマリオット・リワードが完全統合したことにより、これまでSPG加盟ホテルに限られていた特典の使用先が、マリオット・リワード参加ホテルにも拡大されました。早速、マリオット・リワード加盟ホテルである、大阪マリオット都ホテルの予約を行いました。

 

 

SPGアメックスの無料宿泊特典とは

SPGアメックスの無料宿泊特典は、カード申し込み&発行後2年目以降に毎年もらえる特典です。初年度にはもらえず、2回目以降の年会費支払い後、2か月ほどすると(新)マリオット・リワードの会員口座に振り込まれます。

 

SPGアメックスの無料宿泊特典。有効期限は1年間

 

無料宿泊特典の有効期限は1年間。

無料宿泊特典を利用できる対象ホテルは、ポイント無料宿泊で50,000ポイント以下で宿泊できるホテル。最もベーシックなカテゴリーのお部屋(スタンダードルーム)に、除外日無しで宿泊できます。特典を利用できるのは1回限り。50,000ポイントを分割して複数回利用することはできません。手持ちのポイントを足して、60,000ポイント必要なホテルに泊まることもできません。

 

GWや夏休み、年末年始はホテルも混み合う繁忙期ですが、最もベーシックなカテゴリーに空室さえあれば無料宿泊特典を利用できます。

 

宿泊できるのは、カード会員と他1名まで。家族や友人に特典を譲渡することはできません。譲渡できるとなるとフリマアプリなどで販売されるでしょうね。

添い寝の可否は、宿泊希望するホテルに確認が必要です。

 

最もベーシックなカテゴリーの部屋は、ホテルによって設定が異なります。ホテル予約サイトで空室があっても、対象となる部屋でない場合は無料宿泊特典を利用できません。希望日に特典利用できるかは、問い合わせて確認するしか方法はありません。

 

(新)マリオット・リワードのポイント無料宿泊特典

SPGアメックスの無料宿泊特典が利用できるホテルは、ポイント無料宿泊が50,000ポイントでできるホテルです。

無料宿泊に必要なポイント数は、ホテルに設定されたカテゴリーにより決定されます。各ホテルのカテゴリーは毎年見直されるので、無料宿泊特典利用を希望するホテルがどのカテゴリーに属するのかは予約前に確認しましょう。

 

無料宿泊特典必要ポイント数一覧

(新)マリオット・リワードでポイントを利用した無料宿泊特典に必要なポイント数は以下のとおりです。カテゴリー8およびオフピーク/ピークのポイント数は2019年から適用される予定です。2018年中はカテゴリー8のホテルはカテゴリー7のポイントが適用され、すべての日でスタンダードのポイントが適用されます。

 

ホテルカテゴリー オフピーク レギュラー ピーク
カテゴリー1 5,000 7,500 10,000
カテゴリー2 10,000 12,500 15,000
カテゴリー3 15,000 17,500 20,000
カテゴリー4 20,000 25,000 30,000
カテゴリー5 30,000 35,000 40,000
カテゴリー6 40,000 50,000 50,000
カテゴリー7 50,000 60,000 70,000
カテゴリー8 70,000 85,000 100,000

 

2018年中は、50,000ポイントで宿泊できるホテルはカテゴリー6までのホテルになります。

2019年以降、オフピークであればカテゴリー7のホテルにも宿泊できるのかどうかは不明です。

 

 

2017年はセントレジス大阪に無料宿泊特典で滞在しましたが、セントレジス大阪のカテゴリーがアップしてしまい、利用できなくなりました。

 

SPGアメックスの無料宿泊特典でセントレジス大阪に宿泊
日常から少し離れると、人はリフレッシュできます。 手軽なところでは、いつもの通勤・通学経路とは違う道を通る、それだけでも気分は変わるものです。 非日常を味わうのに私がおすすめするのは、ホテルでの宿泊。それ...

 

日本国内SPG/マリオット・リワード参加ホテルカテゴリー一覧

日本国内にある、SPG/マリオット・リワード参加ホテル(新しいマリオット・リワード参加ホテル)と、カテゴリー一覧です。

一覧表中のホテルのうち、カテゴリー6以下のホテルにSPGアメックスの無料宿泊特典で宿泊できます。

 

ホテル名 ブランド 必要ポイント数 カテゴリー
フォーポイントバイシェラトン函館 Four Points 25,000 4
コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション Courtyard 35,000 5
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル Courtyard 35,000 5
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション Courtyard 35,000 5
富士マリオットホテル山中湖 Marriott 35,000 5
伊豆マリオットホテル修善寺 Marriott 35,000 5
軽井沢マリオットホテル Marriott 35,000 5
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ Sheraton 35,000 5
琵琶湖マリオットホテル Marriott 35,000 5
モクシー大阪本町 Moxy Hotels 35,000 5
モクシー東京錦糸町 Moxy Hotels 35,000 5
名古屋マリオットアソシアホテル Marriott 35,000 5
南紀白浜マリオットホテル Marriott 35,000 5
ルネッサンスリゾート ナルト Renaissance 35,000 5
シェラトングランドホテル広島 Sheraton 35,000 5
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(宮崎) Sheraton 35,000 5
シェラトン北海道キロロリゾート Sheraton 35,000 5
シェラトン都ホテル大阪 Sheraton 35,000 5
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 Tribute Portfolio 35,000 5
ウェスティンホテル淡路 Westin 35,000 5
ウェスティン都ホテル京都 Westin 35,000 5
ウェスティンホテル大阪 Westin 35,000 5
ウェスティンホテル仙台 Westin 35,000 5
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ Sheraton 35,000 5
オキナワ マリオット リゾート & スパ Marriott 50,000 6
大阪マリオット都ホテル Marriott 50,000 6
ルネッサンスリゾート オキナワ Renaissance 50,000 6
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル Sheraton 50,000 6
シェラトン都ホテル東京 Sheraton 50,000 6
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート Sheraton 50,000 6
ザ・プリンス さくらタワー東京 Autograph Collection 50,000 6
ウェスティンホテル東京 Westin 50,000 6
東京マリオットホテル Marriott 50,000 6
ザ・リッツ・カールトン沖縄 Ritz-Carlton 60,000 7
ザ・リッツ・カールトン大阪 Ritz-Carlton 60,000 7
ウェスティン ルスツリゾート Westin 60,000 7
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 Luxury Collection 85,000 8
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 Luxury Collection 85,000 8
ザ・リッツ・カールトン京都 Ritz-Carlton 85,000 8
ザ・リッツ・カールトン東京 Ritz-Carlton 85,000 8
セント レジス ホテル 大阪 St. Regis 85,000 8

カテゴリー7、8のホテルとなると、超高級ホテルが並びます。残念ながらそれらのホテルに無料宿泊特典で泊まることはできません。

今回はカテゴリー6に属する、大阪マリオット都ホテルに無料宿泊特典で予約を行いました。

 

(新)マリオット・リワード参加ホテルのカテゴリーは以下のページ(英語)で調べることができます。

 

Free Night Redemption Rates – Marriott Members
Explore Free Night Award redemption rates for all 6,500 participating hotels across 29 brands. Rates take effect in August.

 

大阪マリオット都ホテル

大阪マリオット都ホテルは、近鉄グループが自社の旗艦百貨店である、阿倍野本店を建て替えた際に、高さ300mを誇る、あべのハルカスビルを建設。その上層階に入居したホテルです。

フロントロビーは19階、客室はフロントよりさらに上層階にあり、窓からは遮るものなく、大阪市内の眺めを楽しめます。

 

インバウンド人気で予約が取れない

大阪市内のホテルはインバウンド需要によりどこも予約がいっぱい。大阪マリオット都ホテルも高層ホテルであり大人気。予約のために検索をしても、常に空室がほとんど無いホテルです。

当然ながら最もベーシックなカテゴリーである、スタンダードルームに空室があることはまず無いため、SPGアメックスの無料宿泊特典を利用することは非常に困難です。

 

ところが、2018年台風21号により多大な被害を受けた関西国際空港が一時的にクローズした影響で予約キャンセルが続出。無事に無料宿泊特典の予約が取れたのでした。

 

無料宿泊特典の価値は?

無料宿泊特典を利用するとき、どうしても少しでもお得に予約したいと考えます。つまり、より部屋代の高いホテルを予約したいと思いますよね。カテゴリー1や2などの安いホテルでは無く、カテゴリー5や6のホテルを予約したいと考えるのは当然です。

今回予約した大阪マリオット都ホテルの同じ日の宿泊料金を検索すると、

 

大阪マリオット都ホテルの宿泊料金を検索した結果

 

49,480円でした。これは十分お得に利用できています。SPGアメックスの年会費は31,000円+消費税。年会費の元は取れたという感じ。

 

 

SPGアメックスの無料宿泊特典予約方法

SPGアメックスの無料宿泊特典を利用するには、電話予約が必要です。特殊な特典なのか、WEBからは予約ができません。

従来はSPG(Starwood Prefered Guest)のデスクに電話をしたのですが、SPG/マリオット・リワードの統合により、どこに電話をすればよいのか分かりにくくなっています。

SPGのサイトへ行っても、マリオットとの統合されたサイトへ飛ばされるため、マリオットのデスクに連絡をしてもいいのかな、とも思いましたが、やはりSPGの特典なので旧SPGのデスクに連絡するのが一番、と考えGold Preferred Guest(ゴールドプリファードゲスト)のデスクへ連絡を行いました。

Gold Preferred Guest(ゴールドプリファードゲスト)の連絡先はSPGアメックスの裏面にも記載がありませんが、SPGアメックスの裏面に記載されているSPGの番号の、下から3桁目の数字、”6″を”7″に換えるとOKです。

 

やはりGold Preferred Guest(ゴールドプリファードゲスト)の担当者さんは手慣れたもので、宿泊希望日と宿泊希望ホテルを伝えると、空室の有無をさっと調べてくださいました。ウェスティンホテル大阪の空室も同時に調べてもらいましたが、スタンダードルームに空室はありませんでした。ウェスティンホテル大阪にもキャンセルがかなり出ている印象だったので意外。

 

手続きは電話のみで完了します。予約されるのは部屋のみ。夕食や朝食は付いていません。ホテルの外へ食べに出たい場合はその方がいいですね。

 

大阪マリオット都ホテルの予約確認画面。スーペリアルームが同ホテルのスタンダードカテゴリー。

 

スーペリアルームが、大阪マリオット都ホテルのスタンダードカテゴリーのお部屋のようです。

 

 

まとめ

SPGアメックスにおける最大の特典とも言える、無料宿泊特典。旧SPG加盟ホテルだけでなく、マリオット・リワード加盟ホテルも対象となり、利用しやすくなりました。

 

日常からのエスケープにホテル宿泊を楽しんだり、旅行の1日を無料で泊まったり、使い方はいろいろです。

 

大阪マリオット都ホテルに無料で宿泊してきた記録はこちら。

大阪マリオット都ホテル・無料宿泊記。こんな高級ホテルに無料で泊まれるなんて素敵!と妻もニッコリ。
大阪マリオット都ホテルは大阪市の南の玄関口、天王寺・あべのエリアにある高級ホテルです。今回は大阪マリオット都ホテルに無料で宿泊してきました。 こんな素敵なホテルに無料で泊まれるなんて、SPGアメックスさまさまです。 ...

 

 

コメント