マイルと写真で生きているひと。ANA.sui.JAL.an

マイルと写真の良い関係

マイルと写真で生きているひと、あなすいです。

マイルと写真。なにも関係が無いように見えて実はとても良い関係にあります。マイルがあれば旅に出れます。旅に出れば写真を撮ります。写真を撮りに出かけます。マイルがあれば航空券が無料になります。

ね、とても良い関係でしょ。

もともと写真撮影が好きでカメラはいろいろと購入。マイルを飛行機に乗らずに大量に貯める方法があることを知り、マイルも大好きになりました。以来、マイルを貯めてカメラを携えて旅に出るのが大好きになりました。

ANA.sui.JAL.anでは、マイルの貯め方、使い方、マイルを使って旅に出た記録を書いていきたいと思います。

マイルと、生きる

マイルと生きていくためにはマイルを貯めなければなりません。

マイルを貯めれば飛行機に乗れる、旅に出られる、それは分かっているけどなんだか”メンドクサソウ”。それって実は人生大幅に損してます。マイルと生きると、人生パステルカラー。

マイルを貯める方法って、飛行機にたくさん乗って、クレジットカードをいっぱい使って買い物して、というのが一般的なイメージ。でも実はね、もっと簡単に大量のマイルを貯める方法が存在するんです。

マイルを記号ではなく価値あるものに変える方法

マイルの貯め方 基本の3技

マイルの貯め方は大きく分けて3つあります。

  • 飛行機に乗ってマイルを貯める方法
  • クレジットカードを使ってマイルを貯める方法
  • ポイントを貯めてマイルに交換する方法

この中で最もたくさんのマイルが貯まるのは「ポイントを貯めてマイルに交換する方法」です。

飛べないマイルは記号に過ぎない。

マイルで飛べないのはマイルが使えないから。マイルが使えないのはマイルが貯まらないから。マイルが貯まらないのは本当にマイルが貯まる方法に気づいていないから。

飛行機に乗ってマイルを貯める方法は最も基本的な方法です。ですが年に何度も海外旅行へ行く方や、年に何度も出張で飛行機に乗る人しかマイルは貯まりません。

クレジットカードを利用してマイルを貯める方法もよく知られています。ANAカードやJALカード、アメックスやJCBカード、さまざまなクレジットカードを利用するとマイルは貯まります。機内誌でも今日から入会すればマイルが貯まります、とクレジットカードの宣伝が掲載されています。でもクレジットカードを100万円使っても貯まるマイルはようやく1万マイルです。10万マイル貯めようと思ったら、1,000万円利用しないといけません。そんなにカードを使えるひと、めったにいません。

ポイントを貯めてマイルに交換する方法は、かなりメジャーになってきたとはいえ、まだまだ広く知られてはいません。でもこの方法が一番マイルが貯まります。10万円、20万円相当のポイントを貯めてマイルに交換すれば、最低でも5万マイル、10万マイルになります。10万円相当のポイントを貯めることも難しくはありません。ポイントサイトを利用すれば、おもしろいようにポイントが貯まります。

ここに私が実践しているポイントを貯めてマイルに交換する方法をもれなくお伝えしています。

マイルはポイント交換で貯めると貯まるのを知らないと貯まらない
大量マイルを貯める方法は、 大量ポイントを貯める ポイントをマイルに交換する これだけです。 積極的にマイルを貯めるのではなく、ポイントをガンガン貯めてマイルに交換する、これが大量ポイントを貯める...

一度だまされてみることも悪くはありません。だますつもりはありませんけどね。

LINEポイントを貯めてマイルに交換

LINEポイントは貯めていますか?LINEアプリでスタンプや着せ替えの購入に使えるポイントです。

LINEポイント ロゴマーク

LINEポイントもマイルに交換できるって知ってました?しかもLINEポイントを直接マイルに交換しないで、ちょこっと裏技を使えば交換で手に入るマイルが増えるんです。

LINEポイントを貯めてANAマイル・JALマイルを貯める方法・LINEポイントルート【LINE Payも活用】
LINEポイントを貯めると、マイルが貯まります。 LINEポイントはANAマイル、JALマイルに交換できるんですね。さらにLINEポイントを中継地点に使うと、より多くのANAマイルを貯めることもできるんです(LINEポイントル...

LINEポイントを貯めるときも、ポイントサイトで貯めたポイントをLINEポイントに交換すると、よりたくさんのポイントが貯まります。

マリオット・ボンヴォイのポイントを貯めてマイルに交換

マリオット・ボンヴォイのロゴマーク

世界中に加盟ホテルをもつ、マリオット・インターナショナル。マリオットの会員組織マリオット・ボンヴォイのポイントを貯めると、これまた世界中の航空会社のマイルに交換できます。マリオットホテルに無料宿泊もできるマリオット・ボンヴォイのポイントは大変便利です。

マリオット・ボンヴォイのポイントを航空会社マイルに交換する方法・交換レート
Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)は、世界的ホテルチェーン、マリオット・インターナショナルの会員プログラム(ロイヤリティプログラム)。なんだかたいそうな名前ですが、登録、利用は無料です。 ...

ANA.sui.JAL.anへようこそ

ようこそ、ANA.sui.JAL.an(あなすいじゃらん)へ。

当サイトでは、ANAマイル、JALマイルを中心に世界各国の航空会社のマイルを貯めて、旅に出る方法をお伝えします。

新しいカメラの購入も、写真好きにとっては一大イベント。カメラの購入費用だってポイントで捻出できます。現在使用している機材はこちら。

  • Nikon D850
  • SONY α6400
  • Fujifilm X70

これらのカメラをポイントを利用してお得に購入しました。

Nikon D850を全額ポイント支払いで予約購入しました
ニコンからフルサイズ一眼レフカメラ、D850の発売が発表されました。発売は9月8日。Nikon Directでの価格は399,600円。ギリギリ40万円を切る価格で販売開始です。 (Nikon Facebookより...

 

SONY α6400 ILCE-6400を購入・レビューしてみた
APS-Cサイズのミラーレス一眼レフカメラ、SONY α6400(ILCE-6400)を購入しました。 一眼レフはNIKON一筋の私ですが、なぜSONY製品を購入したのか?α6400を実際に使用したレビュー、作例などをお伝えし...

 

【高級コンデジ】Fujifilm X70をポイントで購入しました(実質無料!)
高級コンパクトデジカメを探して 普段一眼レフを使用していますが、どうしても重さと大きさがネックになります。 スマホに搭載されているカメラは写りがかなりイマイチですし、コンデジも10年ほど前に購入した機種があるのみ...

お気に入りのカメラを相棒に、マイルを貯めて交換した特典航空券で旅に出ましょう。

マイルと写真の趣味を最大限生かしたイベントがこちら。航空機の格納庫見学は大好物です。

ANAカードイベント・ヒコーキ写真セミナーってどんな感じ?
日帰り往復で行ってきた東京ショートトリップ。 参考 大阪伊丹空港-東京羽田空港・日帰り往復空の旅 東京観光が目的ではなく、羽田空港が目的地。羽田空港で開催されるのは、ANAカードイベント「ヒコーキ写真セミ...
「JALカード航空教室〜特別篇〜航空機撮影会 in 成田」イベント参加レポート
JALカードではカード会員を対象としたいろいろなイベントを開催しています。中でも人気なのは「JALカード航空教室」。JALのマイルが貯まるJALカードの会員ですから、みなさん飛行機には興味を持っているわけですよね。「JALカード航空教室」...

お問い合わせ

マイルの旅人、あなすいへのお問い合わせは以下のフォームからどうぞ。

免責事項

マイル、マイレージ、ポイントなど当ブログで主に取り扱っているテーマは、主に改悪と呼ばれる制度改変がたびたび行われます(泣)。こんな方法があるの!と飛びついた情報が古くなっており、既に利用できないということもあるのでご注意ください。

当ブログに掲載している内容につきましては、できるだけ正確に書くよう心がけておりますが、個人的に調べて記載している情報であり、たまに間違うこともあります。

でも、掲載された内容によって生じた損害等の責任は負えません。あくまでも個人ブログに掲載された情報であることをご理解の上、お楽しみください。

当ブログに掲載している記事・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

リンク・引用について

当サイトはリンクフリーです。

著作権は当ブログに帰属します。コピー&ペーストによる他サイトへの掲載はおやめください。

Google AdSenseについて

当ブログでは、Googleによる広告配信サービス「Google Adsense」を使用して広告を掲載しています。

「Google Adsense」で得ました収益は、管理人あなすいの旅先での昼食代となる予定です。

なお、「Google Adsense」では、訪問いただいた方の興味や関心に基づく広告を配信するために、匿名のデータとしてCookieを使用しています。Cookieを使用しないように設定することも可能ですので、Googleのページにて確認・設定してください。

ポリシーと規約 – Google


広告設定 Googleアカウント設定

タイトルとURLをコピーしました