ANAマイルをANA SKYコインに交換してANA旅作を予約してANAマイルを貯める

シェアする

家族が所用で1泊旅行に行くことになりました。日程が土日なので、ホテルを検索してみたのですがどこも高い。かき入れ時ですから仕方ありませんが、平日泊や日曜泊と比較すると結構上がっています。もともとはホテルと航空券は別々に予約(航空券は特典航空券で)するつもりでしたが、パッケージ商品ならどうだろう?とANA旅作で検索してみると、別々に予約するよりかなり安い価格になっています。ANAマイルをANA SKYコインに替えればANA旅作の支払いにも利用でき、実質的に無料で移動・宿泊ができるかな、と思い実践してみました。

ANA

ANA旅作をANA SKYコインで支払うときに注意すべきこと

ANA旅作の支払いにANA SKYコインは利用できる?またキャンセル時はどうなる?

ANA旅作はANA SKYコインでお支払いできるのか?まずはその確認を行いました。ANA SKYコインは利用するときの注意事項がいろいろと多いですからね。

ANA SKYコインを利用できる国内旅行商品はこちらに一覧がありました。対象となるのは、

ANA SKY WEB TOURで販売する国内旅行商品

  • ANAスカイホリデー(国内パッケージツアー)
  • ANAダイナミックパッケージ旅作(航空券+宿)
  • ANAマイレージクラブ会員限定ツアー
  • WEB限定ツアー

ただし、国内ホテル(@ホテル)、国内レンタカー(@レンタカー)、ANA一休パックは対象外、と記載されています。航空券と宿をセットで購入するANA旅作はANA SKYコイン支払いで購入できることがわかりました。

ついでにキャンセル時の規定をみてみると、「キャンセル時点で有効期限内のANA SKY コインを即時に払い戻しいたします。」ということでした。ANA SKYコインの有効期限は発行から1年間ですから、よほど先の予約をしない限りは有効期限に余裕のあるANA SKYコインの払い戻しが受けられるようです。

ANA SKYコインが利用できる人は誰?

ANA SKYコインを利用する場合は、ANA SKYコインを保有している会員本人、または特典利用者に登録されている2親等以内の方が、旅行代表者となる場合に利用が可能です。

友人と旅行に行く場合はどうなのか?こちらのページにわかりやすく図で解説されています。友人が旅行代表者の場合は友人のANA SKYコインしか利用できませんが、自分が旅行代表者となれば友人分の旅費の支払いもANA SKYコインでできるようです。友人のANA SKYコインと自分のANA SKYコインを合算して支払うことはできません。

今回、私は旅行へ行きませんが、旅行へ行く家族は私の2親等以内かつ特典利用者に登録済ですので、私のANA SKYコインで支払いができます。

ANAマイルをANA SKYコインに交換

まずは私のアカウントでANAマイルをANA SKYコインに交換します。ANAカード ファミリーマイルに登録済なので、家族のアカウントからでも交換できますが、未使用のANA SKYコインが私のアカウントに残っているのでそれも合算して利用します。ANA SKYコインは家族間でも合算して利用することはできません。

ANAマイルをANA SKYコインに交換するためにANAサイトにアクセスします。

ANA SKYコインに交換

ANA SKYコインへの交換は、ANAマイレージクラブ会員ステイタスや、所有しているANAカードの種類によって変化します。私はただのANAカード会員なので、それほど良いレートでは交換できませんが、20,000マイルまとめて交換すると26,000コインになります。

ANA SKYコインに交換

もともと所持していた約1万コインと合わせると36,000コインになります。今回の支払いに十分利用できるだけのコインになりました。ANAマイル残高がかなり寂しいですが…

ANA SKYコインに交換

交換完了しました。ANAマイルからANA SKYコインへの交換はリアルタイムで完了します。

ANA旅作でANAマイルを貯めるための前振り

ANA旅作の利用でANAマイルを貯めるためにポイントサイトを利用します。今回どこ得で検索してみると、Gポイント、ポイントタウン、ちょびリッチで大幅ポイントアップを実施中でした。

Gポイント案件

ちょびリッチ案件

ちょびリッチは2ポイント=1円相当なので、1,500円相当のポイントです。どちらのサイトも、国内ANA SKY WEB TOUR(旅作)はポイント対象であることを確認しています。Gポイントからも、ちょびリッチからもソラチカルートでANAマイルに交換できるので、Gポイントを利用した場合はANA 1,800マイル、ちょびリッチを利用した場合はANA 1,350マイルが獲得できます。ポイントサイトを利用しない理由はありませんね。

常時このポイント還元が受けられるわけではないので、事前にチェックしてくださいね。今回はGポイントの「ポイントを貯める」ボタンをクリックして、ANA SKY WEB TOURのサイトへ移動しました。こうすることで、ANA旅作での旅行が完了したあとに、Gポイント2,000ポイントが振り込まれるはずです。

ポイントサイト、Gポイントやちょびリッチへの登録がまだでしたら、下記バナーからどうぞ。

Gポイント サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ここでふと、疑問が出現。ポイントサイトは私のアカウントで家族のアカウントはありません。ANA旅作で旅行へ行くのは家族ですが、その場合でもポイントは有効になるのでしょうか?ポイントサイトの登録氏名と広告を利用した氏名が合わないと無効にされてしまうこともあるかもしれません。そこでANA側でも私のアカウントでログインし、家族の氏名で予約することにしました。

ANA旅作を予約、ANA SKYコインで支払い

私のアカウントでANAにログインし、ANA旅作を家族の氏名で予約することは可能です。旅行代表者氏名を入力する画面で、自動入力されている私の氏名等をクリアするボタンをクリックし、家族のANAマイレージクラブ会員番号とパスワードを入力すればOKです。

まずはクリアをクリック。

ANA旅作

家族のANAマイレージクラブ番号とパスワードで再認証します。

ANA旅作

これで旅行代表者は家族になりました。ANAマイレージクラブ会員としてログインしているので、特典利用者登録をしている私のANA SKYコインを利用できます。

支払い画面に移動しました。支払い方法の選択でANA SKYコインを選択します。

ANA旅作

家族のアカウントにはANA SKYコイン残高が”0″ですのでこのような画面になります。

ANA旅作

ここで私のANAマイレージクラブ会員番号とパスワードを入力すると、私のANA SKYコインで支払いができます。

ANA旅作

旅行代金全額、33,000円分のANA SKYコインが充当されました。そして支払い完了。

ANA旅作

しばらくすると”未入金”表示も、ちゃんと入金済になります。

あっちのアカウント、こっちのアカウントと渡り歩いてややこしいことになりましたが、これでポイントサイトのポイントもちゃんと付与されるといいのですが。

さらにANAマイルが貯まる「宿泊施設をプラスマイルで検索」

ANA旅作でさらにANAマイルを貯める方法があります。宿泊施設を検索するときに、”プラスマイル”を選ぶだけ。

ANA旅作

宿泊1室1泊ごとに数百から2,000マイル程度貯まるプランを選択できます。

ANA旅作

札幌全日空ホテルでは1泊1室ごとにプラス2,000マイル貯まります。ただし、プラスマイルプランを選択すると、プラスマイルではない通常のプランに比べて数千円費用が上がりますので、マイルを購入する感覚になります。ANA SKYコインを使用してANA旅作を予約する場合には向かない選択です。

まとめ

  • ANA旅作はANA SKYコインで支払いができます。
  • 特典利用者登録をしている家族が旅行代表者であれば、自分が行かない旅行であっても自分のANA SKYコインを利用できます。
  • ANAマイルを貯めてANA SKYコインに交換すれば、宿泊も含めた旅行費用を支払えるので、実質無料で旅行へ行くこともできます。