JALとモッピーのコラボ2018、JALのマイル交換ドリームキャンペーン!

JAL JALマイルを貯める

 

 

2017年より開始されたJALとポイントサイト・モッピーのコラボキャンペーン「JALのマイル交換ドリームキャンペーン」。2017年度は、2,3か月間のキャンペーン期間が終了するたびに、続きの、さらにパワーアップしたキャンペーンとなって継続されました。そしてモッピーは新年度となった2018年4月からも、キャンペーン継続を発表。

モッピー飛躍の一年となった2017年度に続き、2018年度もモッピーの勢いは衰えることを知らないままなのでしょうか?

 

2018年5月からはルールが変更されることが発表されました。

 

JAL

 

 

ポイントサイト・モッピーとは

ポイントサイト・モッピーについて知らない方にまずはご紹介。

ポイントサイト・モッピーは、東証一部上場企業であるセレスが運営するポイントサイトです。セレスの決算は12月なので、セレスにとっては1月から新年度だったんです。なぜか3月まではこれまでのキャンペーン内容をほぼ踏襲していました。

 

ポイントサイトとは、インターネット上で広告を扱うサイトのことです。ポイントサイトに掲載された広告を利用すると、お礼としてポイントがもらえます。

 

参考 【実録】ポイントサイトでマイルを貯める方法

 

貯まったポイントをJALマイルに交換するのが、JAL陸マイラーのマイルの貯め方。2017年にその中心となったのが、モッピーが開催した、JALのマイル交換ドリームキャンペーンです。

 

JALのマイル交換ドリームキャンペーン2018

2018年4月から5月末にかけて開催される、JALのマイル交換ドリームキャンペーンは2017年度と比べて、キャンペーン内容がシンプルになりました。

2017年度のキャンペーンは広告利用をしなくても参加自体可能でしたが、2018年度のキャンペーンはモッピーの広告を利用することが必須となっています。その分ハードルが上がってしまった印象ですが、2018年度も引き続きキャンペーンを継続してもらえるのですから、良しとしましょう。

 

JALマイル交換レートがアップ

2017年度と同じく、モッピーポイントをJALマイルに直接交換する場合の交換レートがアップします。通常は、モッピー3ポイント ⇒ JAL 1マイルのレートですが、キャンペーン期間中はモッピー2ポイント ⇒ JAL 2マイルと、50%のレートアップが実施されます。

 

ただし、交換レートアップだけで見た場合、モッピーのJALのマイル交換ドリームキャンペーンはそれほどお得ではありません。

モッピーからドットマネーにポイント交換し、さらにJALマイルに交換すると、モッピーから直接JALマイルに交換するよりも2%マイルが増加します。わずか2%ではありますが、より多くのポイントを交換するとその差は広がりますので、馬鹿にはできません。

 

スカイボーナス特典で交換レートが実質80%に

モッピーのJALのマイル交換ドリームキャンペーンの本体はこちらのスカイボーナス特典です。

JALマイルにポイント交換する同月に、モッピーの広告を12,000ポイント以上利用、さらにJALマイルにモッピー 12,000ポイントをまとめて交換すると、4,500ポイントのスカイボーナス特典が還元されます。

12,000ポイントをJALマイルに交換することで、6,000マイルを獲得できますが、スカイボーナス特典の4,500ポイントが還元されることで、実質的に12,000-4,500=7,500ポイントでJAL 6,000マイルを手にしたことになります。

交換レートは実質80%となるわけです。

 

スカイボーナスを獲得できる条件は若干ややこしく、ポイント交換を申請した同月(4月、5月)に、モッピーの広告を利用し、ポイント獲得明細に記載、またはポイント確定明細に記載されたポイント数の合計が12,000ポイント以上となった場合に、スカイボーナス特典が還元されます。

また、交換申請を先に行った場合は、交換申請を行った日時が月の前半の場合は、月の前半に、月の後半の場合は月の後半に、ポイント予定または獲得明細に記載されたポイントが12,000ポイント以上となる必要があり、条件が厳しくなります。

モッピーのJALのマイル交換ドリームキャンペーンに参加する場合は、先に広告利用&ポイント予定・獲得明細への記載を達成し、次にポイント交換申請を行うとよいでしょう。

 

2018年5月のキャンペーン詳細

2018年4月、5月は同じ条件でキャンペーンが継続されるのかと思っていましたが、5月からはルールが大幅に変更されることになりました。

 

モッピーポイント2ポイントが1 JALマイルに交換される、交換レートは変更ありません。

 

4月は、同月に利用した広告の合計ポイント数が12,000ポイントに達すると、4,500ポイントのポイントバックがされましたが、5月は広告利用の合計ポイント数が15,000ポイント以上の場合にポイントバックされるように変更。広告利用条件が3,000ポイントアップとなりました。

また1か月間に4,500ポイントのポイントバックが受けられる回数が、1回に制限されることに。今までは何回交換してもポイントバックが受けられましたが、ポイント交換回数の上限(それも1回まで)が設定されました。

 

JALマイルを獲得する条件としては厳しくなりましたね。

 

2018年6月から8月のキャンペーン詳細

6月から8月もJALのマイル交換ドリームキャンペーンは継続です。

キャンペーン内容は5月と何ら変わりなく、条件達成(各月に利用した広告の合計ポイント数が15,000ポイント以上)でJALマイル交換還元レートが実質80%となるスカイボーナス(4,500ポイント)がプレゼントされます。

 

スカイボーナス対象外となる広告もあるので、キャンペーン詳細はチェックしておきましょう。

 

 

まとめ

2017年度終盤に比べて、JALのマイル交換ドリームキャンペーンに参加した場合に獲得できるスカイボーナス特典は減少しています。

しかし実質80%の交換レート(100ポイント=80マイル)でJALマイルが手に入るとあって、魅力的なキャンペーンであることは間違いありません。

月に1回までと上限設定がされてしまいましたが、毎月確実に1回ずつ利用するという戦略を持って、モッピーを利用するといいかもしれません。

 

 

リンク ポイントサイト・モッピー

 

 

 

コメント