2016年ANA陸マイラーが持つべきクレジットカードはこれだ!

ANA ANAマイルを貯める

「陸マイラーが持つべきクレジットカードってあるのか?」

我がマイルの弟子、Rよ。まだそんなことを言っているのか。

「あるよ。ソラチカカードだろ。」

「そうじゃなくて、街中で使うカードの方だよ。ソラチカカード使っても、ANAマイルは最高で100円=1マイル貯まるだけだろ。マイル移行に手数料がすっげー取られるから、陸マイラー向きじゃないよなって思って。」

おぉ、我がマイルの弟子、Rよ。随分と成長したではないか。

「なるほど。随分と分かってきたねー。陸マイラーとしていい感じじゃん。」

「だろ?で、結局のところ、どうなんだ?」

 

陸マイラーの歴史は制度改変(改悪とも言います)との戦いです。

これはマイルが貯まるぞ!とみんなが群がるとポイント交換のルールを変更して利用できなくする。そこで新しいルートを誰かが見つける、その繰り返しです。

そんな中、ソラチカカードのANAマイル交換ルートが閉じられずにあるのは奇跡的とも思いますが、いつ改変されてもおかしくありません。

2016年現在、陸マイラーが所有すべきクレジットカードはこちら。

 

ANA

 

 

2016年ANA陸マイラーが持つべきクレジットカード

5年前とは持つべきカードが異なるのが陸マイラー界の掟。5年後のことは誰も知りません。毎年更新される、ANA陸マイラーが持つべきクレジットカード。

 

陸マイラーが持つクレジットカードの条件

陸マイラーが持つクレジットカードには条件があります。

それはコストが極力かからないこと。どんなにマイルが貯まりやすくても、カード所持に年間数万円もかかるカードは願い下げ。

ポイントサイトから申し込むことで大量ポイントがもらえる場合は、ゴールドカードであっても申し込みをしますが、2年目以降は更新しないことがほとんど。

ポイント、マイルをいただいたらサヨウナラです。

 

 

ソラチカカードは別格

通称ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)はANA陸マイラーに必ず必要となるカードです。年会費は2,000円(税別)ですが、2,000円をはるかに超える価値を持つマイルをもたらしてくれます。

 

ANAマイルの貯め方・陸マイラー史上最強のソラチカカードでANAマイルを貯める
陸マイラーにとって、史上最強のクレジットカードであったソラチカカード。 いったいソラチカカードの何がすごかったのか?その利用方法はどのようなものだったのか?ANA陸マイラーに必須であった、1年間に最大216,000 A...

 

ただし、ソラチカカードを街中での決済に使うかと言われると微妙。

ソラチカカードの利用で貯まるOkiDokiポイントは、ANAマイルに交換するためのコース選択を行う必要があります。

コストのかからない5マイルコースでは、1 OkiDokiポイント(1,000円の利用で貯まる)=5 ANAマイルにしかならず、マイル還元率はわずか0.5%。

マイル移行手数料5,000円をかけて10マイルコースを選択すると、1 OkiDokiポイント=10 ANAマイルになりますが、5,000円の手数料はかなり痛手です。

 

 

ソラチカカードと組み合わせてANAマイルを貯めるクレジットカード

エクストリームカード

街中で使用するクレジットカードは、ソラチカカードと組み合わせて利用することで、マイルがより多く貯まるものがベストです。

2015年まではエクストリームカードが一番手でした。

 

ANAマイル還元率1.35%を実現するエクストリームカード&ソラチカカード
2017年5月、エクストリームカード(Extream Card)新規入会受け付けは終了しました。 還元率の良いカードを発行するにはそれなりのコストがかかります。コストと利益を天秤にかけると、エクストリームカードを継続する意味が無くなったん...

 

LINE Payカード

しかし2016年その座をLINE Payカードに明け渡したのです。

LINE Payカードは厳密にはクレジットカードではありません。あらかじめチャージをして利用するプリペイドカードです。Suicaのようにチャージをした分だけ利用することが可能なので、どちらかと言うと電子マネーをイメージしてもらった方がいいでしょう。

 

LINE Payカードの最大の特徴は100円の利用ごとに2ポイントが貯まる、2%還元のカードであること。貯まるポイントはLINEポイントです。

LINEポイントはメトロポイントに交換することで、ソラチカカードを利用したソラチカルートでANAマイルに交換することができます。最終的なANAマイル還元率は1.62%です。

 

ファミマTカード

LINE Payカードはクレジットカードで直接チャージをすることはできません。

しかしコンビニチャージの時に、ファミマでファミマTカードを利用することでTポイントを貯めることがきます。TポイントをANAマイルに交換することでANAマイル還元率はさらに上昇し、最大0.5%上乗せ。最終的なANAマイル還元率は2.12%になります。

詳しくは下記記事を参照してください。

 

LINE Payカードと、ポイントサイトでANAマイルを貯める方法
日常生活でクレジットカードをうまく利用して、ポイントサイトと両輪でマイルを貯めれば、特典航空券発券により近づきます。LINE Payカードとソラチカカードを組み合わせる方法はまさにANAマイルを貯めるのにピッタリ。LINE-...

 

 

まとめ 2016年ANA陸マイラー必須のカードは?

  1. ソラチカカード(年会費2,000円)
  2. LINE Payカード(年会費無料)
  3. ファミマTカード(年会費無料)

以上3点セットでANAマイルを貯めることで、日常のお買い物でもANAマイルを効率よく貯めることができます。

 

 

「ソラチカカードはどっちにしても必要だから、あとは年会費無料のカードを組み合わせるだけでいいってのは、陸マイラー向けだな。」

「あぁ。でもこれもいつまで利用できるかは分からないんだ。ソラチカカードが改悪されるかもしれないし、LINE Payカードも2%還元なのは今だけで、いずれ1%になるかもしれない。」

「じゃあ、今のうちにじゃんじゃん利用しておく方がよさそうだな。」

 

 

コメント