飛行機なら大阪・名古屋間を格安どころか無料で移動できる

名古屋ツインタワー空旅

 

大阪・名古屋間の移動手段移動時間費用
高速バス3時間15分(道路状況による)1,500円~3,000円
近鉄特急(アーバンライナー)2時間10分(最短)4,260円
新幹線(のぞみ)50分6,560円
飛行機3時間~6時間程度マイルなら無料

 

パラダイス山元の飛行機の乗り方

パラダイス山元さんの著書、パラダイス山元の飛行機の乗り方を読んでいると、東京から名古屋へ移動するのに飛行機を使っているという章があります。東京-名古屋間は新幹線で約1時間半で移動できますが、そこをあえて飛行機で移動するところにパラダイス山元さんのこだわりが感じられます。

 

 

特に飛行機が格安だから、というわけではありません。むしろ航空券を購入すれば高くつく。しかも東京-名古屋間のフライトなんて1日3便しかないので、10分に1本ほどの間隔で発着する新幹線に勝てるはずがないのですが、あえてそこを乗り継いででも飛行機に乗っていくという、一般の感覚では理解できない行動をとります。

 

でも飛行機に乗るワクワク感や、フライトすればマイルが貯まり、貯まったマイルを使えば無料で名古屋まで行くこともでき、上級会員になれば空港でチェックインするところからおもてなしを受ける、新幹線には無い魅力満載なのが飛行機旅なのです。

 

最近、無性に飛行機に乗りたくなっている私もパラダイス山元さんにならって、名古屋まで飛行機で移動する方法を考えてみました。関西在住の私は当然、伊丹空港、関西空港から名古屋までの旅になります。飛行機ならマイルを使えば格安どころか無料で移動できます

 

移動時間と費用(運賃)は反比例する

移動時間が短いほど費用(運賃)は高くなり、移動時間が長いほど費用は安くなる傾向があります。記事冒頭に掲載している表をみても、移動時間が短い新幹線(のぞみ)の運賃は高く、移動時間がかかる高速バスの運賃は安くなっています。

 

新幹線で大阪-名古屋間を移動

定番の新幹線で移動する場合は、のぞみ号利用で所要時間50分(新大阪-名古屋)、運賃と指定席料金合わせて6,560円かかります。1時間を切る所要時間で6,000円は意外に高い印象です。チケットショップなどで切符を購入すれば、もう少し安く移動することはできそうです。

 

近鉄で大阪-名古屋間を移動

新幹線とは別に大阪-名古屋間を結んでいる列車は近鉄のアーバンライナーです。日本一営業路線の長い私鉄(JRを除いた)である近畿日本鉄道は、大阪難波と名古屋の間に特急列車を走らせています。

アーバンライナーで難波から名古屋まで乗車すると、所要時間は2時間20分、乗車券・特急券合わせた費用は4,260円でした。新幹線の倍以上の時間がかかりますが、費用は安く済みます。

 

大阪-名古屋間をバスで移動

大阪-名古屋間を結ぶ高速道路が名神高速です。第二名神高速道路の建設も進んでおり、渋滞の緩和、所要時間の短縮が見込まれます。最安値は1,500円。乗車時間は約3時間ですから、新幹線プラス2時間かかりますが、値段は4分の1です。一般的な移動手段では高速バスによる移動が格安と言えるでしょう。

 

大阪-名古屋間を飛行機で移動

では飛行機の場合はどうでしょうか?

大阪-名古屋間の距離は短いので飛行時間は恐らく15分ほど。乗っている時間は最も短くなるので運賃は高くなるでしょう。でも大阪-名古屋間に定期便は飛んでいません。飛行時間は短くても、滑走路を走行する時間や、乗客の搭乗にかかる時間、市の中心から空港までの移動時間などを含めると、とても1時間では着きません。新幹線に対する優位性は全く無いのでそもそも飛行機を飛ばそうという発想すら無いでしょう。

 

どうしても大阪-名古屋間を飛行機で移動したい!そんな場合は飛行機を乗り継げば移動できます。しかもマイルなら無料で飛べるんです。

 

マイルで大阪-名古屋間を移動する方法

マイルで特典航空券を予約すれば、費用をかけることなく大阪-名古屋間を移動できます。直行便は無いので時間はかかりますが、最短の乗り継ぎルートでは高速バスと同じくらいの時間で着きます。

ANAマイル、JALマイルで大阪-名古屋間のフライトを検索

マイルと言えばANAやJALを思い浮かべるかもしれませんが、残念ながらANAやJALの特典航空券を検索しても、大阪-名古屋間のフライトは検索結果に出てきません。

 

大阪-名古屋間の特典航空券をANAとJALで検索した結果

 

1区間ずつ(大阪-東京、東京-名古屋というように)検索すれば結果は出てきますが、適当な乗り継ぎ便を検索するには時間がかかってしまいます。

またANAとJALの特典航空券は1区間ごとに必要マイル数が決まるので、2区間搭乗すれば2区間分のマイルが必要です。

 

ユナイテッド航空MileagePlusで大阪-名古屋間のフライトを検索

ここで登場するのがユナイテッド航空。マイレージ会員組織の名称はMileagePlusです。ユナイテッド航空とANAは提携しているので、ANAの国内線特典航空券をMileagePlusで申し込めます。さらに2区間の乗り継ぎ便であったとしても、必要なマイルは出発地と到着地の間の距離で決まるので、大回りルートで飛行機に乗ってもマイル数は増えません。

 

さっそくMileagePlusで検索してみると、新潟経由で名古屋へ行くフライトはかかる時間が短いようです。

大阪から新潟経由で名古屋へ行くフライトスケジュール

 

NH3171便(IBEX運航)に搭乗して大阪伊丹空港を7時15分に出発。新潟には8時20分に到着します。45分間の乗り継ぎ時間を経て名古屋行きNH1810便に搭乗。名古屋着は10時10分です。2時間55分で到着するこのフライト、かかる費用は5,000マイルです。

 

仙台で夕食を食べてから名古屋へ行くプランはいかがでしょう。牛タンに舌鼓を打って名古屋までの機内ではひと眠りです。

大阪から仙台経由で名古屋へ行くフライトプラン

 

大阪は14時55分発NH3153便(IBEX運航)で出発。仙台に16時05分に到着です。4時間の間に夕食をとって、仙台発は20時05分NH370便。名古屋へは21時25分に到着します。このプランでも5,000マイルで特典航空券を予約できます。

 

福岡で1泊してから名古屋へ向かうこともできます。

大阪から福岡へ移動、1泊してから名古屋へ向かうプラン。

 

大阪は17時20分発NH427便に搭乗。福岡へは18時35分に到着します。ホテルへ移動したら福岡市内で夕食です。もつ鍋が食べたいですね。ぐっすり休んだ翌朝は9時10分発のNH434便で名古屋へ向かいます。もう何をしに来たのかわからなくなりそうですが、2日間のフライトでも5,000マイルです。

 

MileagePlusのマイルはこのように非常に優秀(?)なマイレージサービスです。日本に住みながらでも貯めることができるユナイテッド航空のマイルを使って、大阪から名古屋まで優雅な空旅を楽しみましょう。

MileagePlusについて詳しくはこちら。

日本版 ユナイテッド航空MileagePlusのマイルを貯める方法
ユナイテッド航空MileagePlus(マイレージプラス)は米系航空会社ユナイテッド航空が運営するマイレージサービスです。 ANAと同じスターアライアンスに所属するユナイテッド航空のマイルは、ANA国内線特典航空券や他のスターアライア...

 

 

まとめ

大阪-名古屋間の単調になりそうな移動も、マイルを使えばフライトを楽しみ、各地のグルメを楽しみながらの旅行になります。

しかもマイルなら財布が痛むこともないので、言ってしまえば無駄とも言える大回りな移動も苦になりません。

パラダイス山元さん流に空旅を楽しむ移動は発想の転換ですよね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました