飛行機なら大阪・名古屋間を格安どころか無料で移動できる

天草エアライン 交通手段

 

パラダイス山元さんの著書、パラダイス山元の飛行機の乗り方を読んでいると、東京から名古屋へ移動するのに飛行機を使っているという章があります。東京-名古屋間は新幹線で約1時間半で移動できますが、そこをあえて飛行機で移動するところにパラダイス山元さんのこだわりが感じられます。

 

 

特に飛行機が格安だから、というわけではありません。むしろ航空券を購入すれば高くつく。しかも東京-名古屋間のフライトなんて1日3便しかないので、10分に1本ほどの間隔で発着する新幹線に勝てるはずがないのですが、あえてそこを乗り継いででも飛行機に乗っていくという、一般の感覚では理解できない行動をとります。

 

でも飛行機に乗るワクワク感や、フライトすればマイルが貯まり、貯まったマイルを使えば無料で名古屋まで行くこともでき、上級会員になれば空港でチェックインするところからおもてなしを受ける、新幹線には無い魅力満載なのが飛行機旅なのです。

 

最近、無性に飛行機に乗りたくなっている私もパラダイス山元さんにならって、名古屋まで飛行機で移動する方法を考えてみました。関西在住の私は当然、伊丹空港、関西空港から名古屋までの旅になります。しかも飛行機ならマイルを使えば格安どころか無料で移動することもできるんですよ。

 

天草エアライン

パラダイス山元さんと言えば天草エアライン。こちらは先代のイルカ号。

 

 

 

大阪-名古屋間を鉄道で移動する

いきなりタイトルと違うことを言ってますが、参考までに大阪-名古屋間を鉄道で移動する場合の所要時間と費用も見ておきましょう。

 

新幹線で大阪-名古屋間を移動する場合

定番の新幹線で移動する場合は、のぞみ号利用で所要時間50分(新大阪-名古屋)、運賃と指定席料金合わせて6,560円かかります。1時間を切る所要時間で6,000円は意外に高い印象です。チケットショップなどで切符を購入すれば、もう少し安く移動することはできそうです。

 

近鉄で大阪-名古屋間を移動する場合

新幹線とは別に大阪-名古屋間を結んでいる列車は近鉄のアーバンライナーです。日本一営業路線の長い私鉄(JRを除いた)である近畿日本鉄道は、大阪難波と名古屋の間に特急列車を走らせています。

 

アーバンライナーで難波から名古屋まで乗車すると、所要時間は2時間20分、乗車券・特急券合わせた費用は4,260円でした。新幹線の倍以上の時間がかかりますが、費用は安く済みます。

 

大阪-名古屋間をバスで移動する

大阪-名古屋間を結ぶ高速道路が名神高速です。第二名神高速道路の建設も進んでおり、渋滞の緩和、所要時間の短縮が見込まれます。最安値は1,500円。乗車時間は約3時間ですから、新幹線プラス2時間かかりますが、値段は4分の1です。一般的な移動手段では高速バスによる移動が格安と言えるでしょう。

 

でも、飛行機なら無料で移動できるんです。そのかわり所用時間は一番速い乗り物なのに一番かかります。

 

 

飛行機で大阪-名古屋間を移動する方法

当然ながら、大阪空港、関西空港と中部国際空港、県営名古屋空港を結ぶ便はありません。大阪空港、関西空港からいずれかへフライトし、名古屋へ乗り継ぐ必要があります。もちろん、それも承知で楽しんでしまおうというのが飛行機旅、空旅です。

 

羽田空港でラウンジを楽しむ旅

あえての羽田空港経由で、羽田空港の航空会社旗艦ラウンジを楽しんでしまおう、という旅です(あえて移動では無く、旅です)。

 

羽田空港は日本一の国内線旅客数を誇る空港。ANAもJALも羽田空港には充実したラウンジを設置しています。ラウンジ空間も楽しんでしまおう、というのが目的です。羽田-中部国際空港を結ぶ便は1日3便ありますが、朝の便はJAL201便だけです。しかし羽田空港を8時05分に出発するので、乗り継ぎも困難であれば、ラウンジを楽しむ時間もありません。必然的に利用するのは夕方便となり、ANA85便の17時35分発、またはJAL209便の18時45分発になります。所要時間は1時間。飛行機は扉が閉まってから離陸して、着陸してから扉が開くまでは陸を走ります。これにかかる時間は目的地がどこであっても大差無いので、近くへ飛ぶ便ほど思ったより時間がかかるのです。大阪-羽田間も時刻表では1時間10分かかります。

 

羽田空港で旗艦ラウンジを利用するにはひとつ大きなハードルがあります。航空会社ではラウンジ入室資格をその日にANAプレミアムクラス、JALファーストクラスを利用する乗客か、マイレージ上級会員としています。ANA85便にはプレミアムクラスの設定がありますが、JAL209便にはファーストクラスはありません。必然的にJALではJMBサファイア、またはエメラルド会員でなければ羽田ラウンジ旅は楽しめないのです。

 

フランボワーズの香り漂う、JALマイレージバンク上級会員・JGCのまとめ
航空会社のマイレージ会員資格は、利用する頻度によってランク分けされています。 普段乗らずに旅行の時や、帰省の時にだけしか乗らない人(陸マイラーもこの中に)は平会員。仕事でたびたび利用する人は上級会員になります。JALマ...

 

 

まあ、飛行機でわざわざ大阪から名古屋に行こうなんて乗客ですから、ついでに上級会員資格も取ってしまえばいいかもしれませんね。

 

 

新千歳空港でグルメ三昧の旅

新千歳空港は北海道の玄関口だけに、北海道のグルメを堪能できます。札幌と言えばラーメン、北海道ラーメン道場にはラーメンのお店が10店舗!北海道のおいしい海の幸を活かしたお寿司、札幌スープカレー、そしてジンギスカンのお店もあります。北海道と言えば忘れちゃいけないスイーツ。ロイズは大きな店舗を構えていますし、雪印パーラーのソフトクリームも楽しめます。おみやげに最適なルタオや北菓楼、ロイズのお菓子もどれにするか迷ってしまうほどあります。

 

そんな新千歳空港を経由して名古屋へ行くのは比較的簡単です。新千歳空港から中部国際空港にはANA、JALに加えてANAとコードシェアをしているエアドゥ、さらにはスカイマークも就航。毎日約16往復の便を利用できます。大阪空港から新千歳へはANA、JALを合わせて1日10便。B737の小型機が中心の運航です。意外と乗客は少ないのでしょうか。関空から新千歳空港ならLCCピーチ、ジェットスターも利用できます。所用時間は大阪-新千歳間が約2時間、新千歳-名古屋間は約1時間45分です。乗り継ぎに2時間とると、合計で約6時間かかることになり、名古屋までの移動が半日仕事になります。いっそのこと札幌で一泊してしまえば、すすきので北海道グルメをさらに満喫できますね。

 

 

鹿児島空港で足湯につかる旅

鹿児島空港には足湯があります。鹿児島空港到着後、到着ロビーを抜けてバス乗り場へ行くと、無料の足湯があります。タオルも販売していますが、もちろん持参しましょう。足湯でのんびりと癒されたら、名古屋へ出発です。

 

足湯のある鹿児島空港は飛行機に乗るだけじゃない楽しい空港
空港は意外に楽しく過ごせる場所です。飛行機好きな陸マイラーにとっては飛行機をたくさん眺められるところ。お土産にするのはもったいない、自分や家族用のおいしいおやつを購入できるところ。地域のグルメを手軽に味わえるところ。 ...

 

 

大阪空港から鹿児島へは毎日13便が運航。JALならエンブラル90型機に乗ることができますし、ANAならボンバルディアDHC-8型機で運航される便もあります。関空から鹿児島へはピーチも1日2便飛んでいます。鹿児島から中部国際空港へはANAまたはジェットスターでどうぞ。7時台のANAまたはJAL便で鹿児島へ飛び、1時間半ほどの乗り継ぎでANA352便に乗れば、名古屋には11時半に到着します。

 

 

パスポートを持って名古屋へ行く旅

名古屋へ行くならパスポート持参で。一度出国して再入国すれば名古屋です。ソウル(仁川)であれば、関空から2時間弱で到着。札幌へ行くのと大差ありません。関空-ソウル(仁川)間はLCCが花盛り。ピーチ、チェジュ航空、イースター航空、ジンエアー、ティーウェイ航空が運航。フルキャリアサービスが良ければ大韓航空とアシアナ航空のフライトがあります。ANAとJALはコードシェア便だけという何ともお寒い状況なのが関西人としては残念。中部国際空港へは大韓航空、アシアナ航空、チェジュ航空が利用できます。同じく1時間50分のフライトです。

 

7時40分発のピーチMM1便に乗ってソウルへ行き、11時10分発のチェジュ航空7C1602便に乗れば中部国際空港には13時ちょうど着。午後からのお仕事に間に合いますね。しかもLCCではときどきセール運賃を販売しており、片道数百円といった格安運賃に出会うこともあります。

 

 

飛行機に無料で乗る方法

飛行機に無料で乗るにはどうすればいいのか?冒頭でも述べましたが、マイルを使うんです。

 

マイルなら知ってるけど、飛行機に乗らないから貯まらないと思いました?甘いです。クレジットカードを使ってマイルを貯めてるけど、無料航空券をゲットできるほど貯まらない方、貯め方を変えましょう。

 

LCCを利用するソウル経由は無理ですが、ANAやJALを利用する国内線経由ならマイルを使えば無料で移動できます。ANAマイルが使えるアシアナ航空を利用したソウル経由の移動は、燃油サーチャージ代を負担すれば特典航空券が使え、運賃は実質無料と言えます。

 

 

マイルの具体的な貯め方はこちら。

 

ANAマイルの貯め方・陸マイラー史上最強のソラチカカードでANAマイルを貯める
陸マイラーにとって、史上最強のクレジットカードであったソラチカカード。 いったいソラチカカードの何がすごかったのか?その利用方法はどのようなものだったのか?ANA陸マイラーに必須であった、1年間に最大216,000 A...

 

ANAとは違う? 大量JALマイルの貯め方。陸マイラーがJALマイルを貯めるコツを大公開!
JALマイルをいっぱい、たくさん、大量に貯めたい、そんな方に是非とも使ってほしいのがポイントサイトです。ポイントサイトのことを知らないあなたにも、わかりやすくJALマイルを貯める方法を解説します。

 

 

こんな方法を使って、私たち陸マイラーは無料で日本中、世界中を飛んでいるんです。もちろん、あなたにもできる方法です。格安運賃なんて言ってないで、無料で移動しちゃいません?

 

 

 

 

コメント