ポイントと割引、どっちがお得?マイルが一番お得です!

貯金箱 マイルを貯める
PDPics / Pixabay

買い物において、ポイントを貯めるのがお得なのか、割引のほうがお得なのか、疑問に思われたことがあると思います。お得なのは割引。これは紛れもない事実であり、結論は出ています。それでもポイントを貯めてしまうひとの心理とは?

 

貯金箱

PDPics / Pixabay

 

ポイントと割引

買い物をすると貯まるポイント。今日はポイント5倍だから、いつもよりたくさん買い物しちゃおう、と思っていませんか?しかしその買い物、必要なものをよく考えて買った方がいいですよ。

 

ポイントと割引を比較してみよう

購入金額の10%のポイントが貯まるお店と、購入金額から10%割引をしてくれるお店、どちらがお得なのでしょうか?

 

10%のポイントが貯まる場合

10,000円の商品を購入しようとしています。このお店では10%分のポイントが貯まります。10,000円の商品なら1,000円相当のポイントが貯まります。

この1,000円分のポイントは再びこのお店で買い物をするときに利用します。他のお店では利用することはできません。

つまりこのお店に1,000円分のポイントを預けている形になります。このポイントには利子はつきませんし、頻回に買い物をするお店でなければ有効期限が切れる可能性もあります。またお店が撤退してしまうリスクもあります。

 

10%割引をしてくれる場合

別のお店で10,000円の商品を購入します。このお店は10%割り引いて販売してくれます。10,000円の商品なので9,000円の支払です。

10,000円の商品を購入するつもりでしたので、財布には1,000円残りました。この1,000円は別のお店で今晩のおかずを購入することもできますし、貯金しておくこともできます。

貯金をすれば(ごくわずかですが)利子がつきますし、お金ですからどのお店でも利用することができます。有効期限はありません。

 

割引の方が出費は少なくなる

次の機会に1,000円の商品を同じお店で購入します。ポイントが貯まるお店では1,000円分のポイントで支払ったので新たな出費はありません。ポイント支払の場合はポイントが付きませんので、合計すると11,000円の商品を10,000円で購入したことになります。

 

1,000円の商品を10%割引のお店で購入すると、今回も割り引かれ900円で購入できました。合計すると11,000円の商品を9,900円で購入できました。

 

ポイントで支払った場合にもポイントが付いたとしても、このケースでは100円分のポイントが残ってしまいます。出費は割引のほうが少ないのです。

 

 

「貯める」という心理

なぜ人はポイントを貯めることが好きなのでしょうか?

 

生存するために貯めることが必要

ごく一部の例外を除き、動物が生きていくうえで食糧を確保するという命題があります。ヒトとして進化していく中で、食糧を保存するという知恵を獲得してきました。

保存した食糧をみれば、これでしばらくは大丈夫、と安心したことでしょう。

 

時代は変わり、食糧を貯める代わりにお金を貯めることが必要となりました。明日の食糧を購入するためにお金が必要なのです。財布の中をみて、預金通帳をみて、これで大丈夫と安心するのです。

 

ポイントが貯まっていることで満足感がえられる

人はポイントが貯まっていることを確認することで満足感が得られます。明日の生存にポイントが必要なわけではありません。”貯める”という行為そのものに安心感が得られるのです。

 

レジの前に並んでいる他の人が「ポイントどうされますか?」と尋ねられたとき、「貯めておいてください」と言っていること、多く無いですか?ポイントは利用することで活用されるのに、です。

 

同じことは(陸)マイラーにも言えます。

マイルが貯まっていることを航空会社のサイトで確認して満足感を得ています。特典航空券を発券するために使用して減ってしまうと、不安に感じるのです。

 

 

マイルと割引はどちらがお得?

マイルと割引ではどちらがお得なんでしょうか?

 

マイルは価値が変わる

マイルはその使用方法によって価値を変えると記事にしました。

マイルの魅力とは?1マイルの価値を考える
マイルを貯める理由は? マイルの持つ魅力にとりつかれたから。 マイルの持つ魅力って? マイルは自分の持つ価値を変幻自在に変えることができるんだよ。 ...

 

陸マイラーはマイルを使用した時、1マイル当たりの価値を計算します。5万円相当の特典航空券を取るのに25,000マイル使用すれば、1マイル当たりの価値は2円ですが、40万円相当の特典航空券を取るのに80,000マイル使用した場合は、1マイル当たりの価値は5円になります。

 

出費が少ないのはやはり割引

とは言っても、やはり出費が少なく済むのは割引です。割り引かれた安いチケットを購入した方が、財布には優しいのです。

ではどうして(陸)マイラーはマイルを貯めるのでしょうか?

 

 

マイラーは夢を買う

私自身の話をすると、マイルを貯めるという行為によろこびを感じています。貯まったという満足感です。

そして、貯まったマイルでビジネスクラス、ファーストクラスであそこへ行こう、という夢を買っているのです。

 

貯金してもビジネスクラス航空券は買わない

なんども海外旅行をしている人がいます。行くときはいつもできるだけ安いチケットを探して購入します。浮いたお金は現地でおいしいものを食べるのに使い、次に行く旅行費用に充てます。

次の旅行はビジネスクラスで行きますか?

答えは”No”でしょう。やはり安いチケットで行くはずです。

 

マイルを貯めてビジネスクラス特典航空券に交換する

何度も海外旅行をしている人がいます。できるだけ安くとは思いますが、最低限マイルが貯まるチケットを購入しています。

マイルがかなり貯まりました。

次の旅行はあこがれのビジネスクラスで!

もちろん、行きますよ。そのためにマイルを貯めたのですから。

 

マイラーはお金では買えないものを手に入れるためにマイルを貯めているのです。この場合、どちらがお得かというモノサシは考慮しなくなります。

 

 

まとめ

お得なのは割引です。しかし(陸)マイラーは割引以上に貯めたマイルに夢をみているのです。

マイルの魅力に気づかないと理解してもらえないでしょうね。

 

 

コメント