1マイルから交換できるANAショッピングポイントでお買い物

シェアする

「ANAショッピングA-style」でのお買い物に利用できる「ANAショッピングポイント」。これまでは10,000マイル単位での交換しかできませんでしたが、2016年2月から1マイル単位で交換できるようになりました。端数マイルも無駄にせず利用していただく、ANAのマイルポリシーです。

ANA航空機

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ANAマイルをお買い物に利用できる、ANAショッピングポイントへの交換

ANAのお買い物サイト「A-style」

ANA公式ショッピングサイト「A-style」では、ANAオリジナルグッズやトラベルグッズ、さらには厳選されたワインや食材など、上質なものを取り扱っているサイトです。

私のお気に入りはもちろん、ANAオリジナルグッズ。

いま、気になっているのはこちらのパッキングケースセット。

パッキングケースセット

衣類を小分けで収納することで、キャリー内の整理整頓がしっかりとできます。さらにパッキングケースの内側は2層に分かれており、未使用の衣類と、使用済みの衣類を分けて収納できる優れもの。あったら便利だと思いませんか?

R2-D2 ANA JETをモチーフにしたジンベイザメのようなクッション。

R2-D2 ANA JET クッション

ずんぐりした体形がとてもかわいらしく、全長が70cmもあるので抱き枕にも使用できそうです。こちらは人気のようで、現在メーカー取寄せとなっています。

「A-style」で利用できる「ANAショッピングポイント」

「A-style」では購入金額に応じてANAマイルが貯まるほか、同時に「ANAショッピングポイント」も貯まります。「ANAショッピングポイント」は次回の買い物の際に1ポイント=1円として使用可能。ポイントとマイルの二重取りが何もせずにできてしまいます。

ANAマイルを「ANAショッピングポイント」に交換

これまでもANAマイルを「ANAショッピングポイント」に交換し、買い物に利用することができました。しかし10,000マイル単位でしか交換できませんでした。

3,000マイルまでなら、マイルを直接支払いに利用することができましたが、これは10,000円以上の買い物の場合に限られていました。

しかし2016年2月1日からは、貯めたマイルを1マイル単位で「ANAショッピングポイント」に交換できるようになり、買い物の金額に関わらずポイントを使用できるように。

有効期限切れが迫る端数マイルも無駄にせず、使用することが出来ます。

「A-style」でのANAカード割引率は引き下げ

「A-style」でANAカードを利用すると7%引き

「A-style」では、支払いにANAカードを利用すると7%引きの価格で購入することができました。「A-style」の商品はキャリーバッグなど高額な商品も多いため、7%引きでも結構な額になります。

ANAカード割引率は5%に引き下げ

2016年4月1日からはANAカードによる割引率が5%に引き下げられます。2%下げられることになり、ここは改悪なのね、という感じ。

良くなった点と悪くなった点を並べて目立ちにくくするのは常套手段ですね。

ANAのマイルに対するポリシー

マイルは貯め始めたのはいいけど、特典交換できるまで貯まらないし、気が付くと有効期限切れで消滅、なんてイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そういったイメージを拭い、ANAマイレージクラブ会員全員にANAマイルを無駄なく利用していただきたい、ANAのマイルに対する思いが表れている、今回の「ANAショッピングポイント」への交換ルール変更だと思います。

マイルは切れてくれた方がありがたいのでは?

ANAにとっては、マイルは利用されず有効期限切れをしてくれた方が出費が減ってありがたいように思います。しかしそれではANAマイレージクラブ会員は、「やっぱりマイルは貯まらないし使えない」と思ってしまい、ANAから離れてしまいます。

それではANAにとって、顧客をつなぎとめるツールであるマイルの意義が無いことに。

ユーザー(ANAマイレージクラブ会員)目線に立つことで、顧客満足度を上げることにつながり、再びANAを利用してもらえる、そんな循環を目指しているのです。

マイルを使ってお買い物=ANAの収入は増える

ANAマイルをANAの自社ショッピングサイトである「A-style」で使用してもANAの懐はさほど痛みません。払ったポイント(マイル)で買い物をしてもらえれば、その分の売り上げは増えるわけです。

1マイル単位で交換できるようにして、子会社で回収する。これもうまい戦略ですね。

まとめ

マイルは使うことに意義があります。マイル利用率を上げることで、ANAファンを増やすANAの戦略は大歓迎。できれば特典航空券の枠も増やしてね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク