Adobe Creative Cloud (CC) フォトプランはいつ購入するのがお得?Amazonでのセールはあるの?

Adobe CC カメラ趣味

 

Adobe Creative Cloud (CC) フォトプランは写真撮影を趣味とする人に最適な写真編集ソフトです。Adobe Creative Cloud (CC) フォトプランには、Adobeを代表するソフトのうち、Adobe Photoshop CCと、Adobe Lightroomが含まれており、この2つのソフトがあれば、撮影した写真を現像し、加工することができます。

Adobe Creative Cloud (CC) フォトプランはセールで購入できるのでしょうか?

 

 

Adobe Creative Cloud (CC)とは?

Adobe Creative Cloud (CC)は、Adobeが販売している、月額利用料金を支払うことでAdobeのソフトウェアが利用できるパッケージです。

2017年10月に一新されたAdobe Creative Cloudですが、これまでの買い切りタイプ(1回お金を払うとずっと利用できるタイプ)の販売は終了となり、月額使用料を支払うタイプのものだけとなりました。

いくつか種類がありますが、学生や教職員ではない、一般の方が購入できる個人向けパッケージをみてみると、以下の4種類があります。

 

Adobe Creative cloudのパッケージ種類一覧

 

Lightroomはクラウドに写真を保存するLightroom CC(新しいタイプ)と、PCなど手持ちのストレージに写真を保存するLightroom Classic CC(従来のタイプ)に分かれました。Lightroom Classic CCはこれまでのLightroomと操作などはほとんど同じであり、迷うことなく操作できます。対して新しいLightroom CCは、操作系などが一新されています。今後、数年かけて新しいLightroomに一本化されるのではないかと考えられています。

 

 

フォトプラン

最も多くの方に利用されているであろう、スタンダードでお得なプラン。2017年のアップグレードでは、フォトプランはさらに3つのプランに分かれました。

 

Creative Cloud フォトプラン(20GB)

Lightroom CC、Photoshop CCと20GBのフォトストレージが利用できるプラン。従来のフォトプランはこのタイプが相当し、Lightroom Classic CCも使用できます。

月額980円(税別)で利用できます。

 

Creative Cloud フォトプラン(1TB)

Lightroom CC、Photoshop CCと1TBのフォトストレージが利用できるプラン。Lightroom Classic CCも利用できますが、フォトストレージが増量されており、これからのLightroom CCを利用していく方向けのプランです。

月額1,980円(税別)と価格が上がります。

 

Lightroom CCプラン

新しいLightroom CCと、1TBのフォトストレージが利用できるプランです。Lightroom Classic CCとPhotoshop CCは利用できません。

月額980円(税別)で利用できます。

 

単体プラン

月額2,180円(税別)でPhotoshopやIllustratorなどのプロ向けソフトが利用できるプランです。2つ以上のソフトを利用する場合は、上位プランのコンプリートプランの方がお得になるため、このプランを利用する人は限られると思います。

 

コンプリートプラン

月額4,980円で(税別)でPhotoshop CC、Illustrator CC、Adobe XD CCなど、20を超えるクリエイティブデスクトップおよびモバイルアプリが利用できるプランです。100GBのクラウドストレージも利用可能で、プロユースが想定されるプランです。

 

コンプリートプラン+Adobe Stock

Adobe Stockは写真やイラストの販売を行える、ストックフォトのサイトです。ここを利用できる、まさにプロ向けのプランです。月額8,460円(税別)とかなり高額になります。

 

 

Adobe Creative Cloudフォトプランはどのプランを選ぶべき?

私のようなアマチュアにはフォトプランで十分ですが、フォトプランも3つに分かれてしまったため、どれを利用すれば良いのか迷います。とりあえず、従来型のLightroom Classic CCも利用できるプランが無難かと考え、フォトストレージの使用方法はゆっくりと慣れていけばいいかなと思い、20GBの最安プランにしています。

 

今後、Lightroom Classic CCが無くなり、クラウドタイプのLightroom CCがメインになる可能性が高いことを考えると、1TBのストレージ付きプランにする方がいいのかなとも思いますが、Lightroom Classic CCを利用するには月々1,000円アップとなるため、ちょっとためらってしまいますね。

 

 

Adobe Creative Cloud (CC)フォトプランの値引きセール

Adobe Creative Cloud (CC)フォトプランはどこで購入できる?

Adobe Creative Cloud (CC)フォトプランは、2018年5月までは全てのプランをAdobeオンラインストアのほか、ヨドバシドットコムやAmazonで購入できました。

しかし2018年5月をもって、Creative Cloudフォトプラン(20GBストレージ付)の家電量販店またはオンライン販売店でのダウンロードカードまたはオンラインコードでの販売は終了となりました。

今後も1TBストレージ付のAdobe Creative Cloud (CC)フォトプランの販売は継続されますが、最安である980円のプランが販売されなくなったのは痛いですね。

 

Adobeオンラインストアで値引きセール

Adobeオンラインストアでも特別セール実施中は割引価格で購入できます。

(下の写真は古いプランの販売時のものです。)

 

Adobe Creative Cloudのプラン一覧

 

この時はキャンペーンにより、単体プランとコンプリートプランがお得になっています。しかしフォトプランはセール価格にならないようです。

 

 

Amazonで値引きセール

Amazonではときどき、Adobe Creative Cloud (CC)をAmazonプライム会員向けにセール価格で割引販売を行っていました

特にAmazonプライム会員を対象とする、Amazonが最も気合を入れるセールであるAmazon Primedayでは最もお得な価格でAdobe Creative Cloud (CC)フォトプランの購入ができました。

このときの価格はなんと30%引き!

 

Amazonでセール開催中のAdobe creative cloudの価格

 

11,760円の30%引きで8232円。1か月あたりなら686円です。さらに24か月版になるともっとお得になります。今から思えばこの時に36か月版を購入しておくべきでしたね。

 

 

ライセンスの有効期限が残っていてもフォトプランを追加購入すると、ちゃんと残りの有効期限プラス12か月後までライセンスが延長されます。

 

Adobeサイトにログインして、フォトプランのコードを引き換えるとクリックします。この時の有効期限は2017年12月になっています。

 

Adobe creative cloudの管理画面。有効期限が表示されている

 

 

Amazonで追加購入したコードを入力すると、コードの引換が完了します。

 

Amazonで購入したAdobe creative cloudのコードを引き換え

 

 

Adobe Creative Cloud (CC)の有効期限は1年間加算されて、2018年12月になりました。

 

Adobe creative cloudの有効期限が延長された

 

 

つまり、Adobe Creative Cloud (CC)はセール期間中に購入しておけば、有効期限の延長は随時行えるということです。

 

 

 

2018年のAmazon PrimedayにAdobe Creative Cloud (CC)のセールは開催される?

Amazon Primeday

Adobe Creative Cloud (CC)フォトプラン20GBストレージ付きプランの販売が終了して初めてのAmazon Primedayが2018年7月16日12時から2018年7月17日23時59分まで開催されます。

1TBストレージ付プランの販売は継続されていますが、果たしてセール価格になるのでしょうか?

通常の販売価格は23,760円です。

 

AmazonでのAdobeCCフォトプラン(1TBストレージ付き)の価格。23,760円。

 

ここからどれほど値引きされるのか楽しみにしていたのですが、結果は、、、値引きはありませんでした。Adobe Creative Cloud (CC)コンプリートプランは35%引きになっただけに残念です。

 

 

 

Amazonプライム会員になるとAdobe Creative Cloud (CC)が安く買えた

2017年に開催されたAdobe CCフォトプランのセールを見ていると、Amazonプライム会員向けセールばかりでした。

 

Amazonプライム会員の年会費は月額400円、年間払いなら3,900円です。全世界のAmazonプライム会員数は2017年に1億人を突破したとのこと。それだけ人気があるということですね。海外ではAmazonプライム会員の年会費は日本円で1万円を超えると聞きます。日本向け年会費の安さが際立つ状況です。

Amazonプライム会員なら、プライムビデオやプライムミュージックが利用できます。プライムビデオやプライムミュージックでは、プライム会員向けの無料コンテンツが豊富に用意されているので、少し前の映画や音楽を無料で楽しめます。

 

さらに写真愛好家におすすめなのがプライムフォト。プライムフォトでは容量無制限で写真をクラウドに保存できます。ファイル形式はjpegでもRAW形式でもOK。プライムフォトの無料アプリを利用すれば、PCでも、タブレット、スマートフォンでも同時に写真にアクセスできます。

RAW形式は残念ながらD850は非対応のようで、アップロードはできますが色が青色になってしまいました。

Amazonプライムフォト、iPadの画面キャプチャ。ニコンD850で撮影したRAWファイルをアップロードしたものだが、色調が青くなってしまっており、バックアップとしては残念ながら利用できない。

 

 

Amazonプライム会員は、Adobe CCの割引を受けるだけに入会するのはお得ではありませんが、Amazonのサービスをよく利用される方なら、検討する価値はあると思います。

 

リンク Amazonプライム

 

 

まとめ

Adobe Creative Cloud (CC)は、月額980円のプランはAdobeオンラインストアでの販売のみ継続されています。

1,980円の1TBストレージ付きプランを購入するなら、Amazonでも購入できますが、Amazon Primedayでの値引きセールは実施されませんでした。今後、Adobe Creative Cloud (CC)フォトプラン(ストレージ20GB)を購入する場合はアドビストアで値引きなく購入するしか無いようです。

 

 

Amazonでお買い物をするときは、JALマイレージモールを経由して、JALマイルを貯めましょう。

 

AmazonとJALの深い関係。AmazonでJALマイルを貯める、JALマイルをAmazonで使う。
今や日本人の生活にもすっかり根付いた感のあるAmazon(アマゾン)。 Amazonからの配送が多くて宅配業者が疲弊したほど、多くの方がAmazonでお買い物をしています。 ネットでのお買い物をさらにお得にしてく...

 

 

 

コメント