【afb】セルフアフィリエイトならポイントサイトよりマイルが稼げる?

シェアする

セルフアフィリエイト?いきなり意味不明な単語が出てきたかもしれません。でもマイルをどんどん貯めたいのなら、セルフアフィリエイトにもチャレンジしませんか?何事も挑戦です。

正拳突き!

用語解説 アフィリエイト、セルフアフィリエイトとは?

アフィリエイトとは

まずは用語解説からいきましょう。「アフィリエイト」という語を初めて聞いた方でも、実は陸マイラーなら普段から利用しているものです。

アフィリエイトとは、サイトやブログで広告主のサービスを紹介、宣伝。その広告を見た人がサービスを利用すると、その報酬がもらえる仕組みを言います。

このアフィリエイトの仕組みを利用しているのがポイントサイトです。ポイントサイトは自社サイトに広告を掲載し、ポイントサイト会員が広告を利用すると広告主から報酬を受け取ります。その一部を会員に還元、私たちはポイントとして受け取っているのです。

ポイントサイトの仕組み

アフィリエイトでは、私たち自身がポイントサイトの役割をする形になります。

自分が立ち上げたブログやサイトで、サービスや商品を紹介します。当ブログならマイルの貯まるクレジットカードを紹介する記事が書きやすいですね。記事を見た読者さんが、このクレジットカード欲しい!と思って、クレジットカードの広告バナーをクリック、さらにカードを申し込んでくれました。すると、カード会社からはクレジットカード成約のお礼として、報酬が支払われます。これがアフィリエイトです。

でも待ってください。クレジットカード会社の広告はどうやって掲載すればいいのでしょう?カード会社に個別に契約をお願いするのでしょうか?いいえ、カード会社はブロガーと個別に契約していては煩雑になりすぎます。ブロガーと広告主(ここではカード会社)の仲介をするのがアフィリエイト会社(ASP)です。

実はポイントサイトもASPから広告を下ろしてもらっていることがあります。イメージとしてはこんな感じになります。

アフィリエイトの仕組み

あれ?だとするとポイントサイトが間に入っている分、私たちがもらえる報酬って減っているかも?そうなんです。間に入るポイントサイトが減る分、アフィリエイトでは得られる報酬が増えることが多くみられます。

ポイントサイトでは自分が利用したい広告を選んで利用しますが、アフィリエイトでは誰かほかの人が広告を利用してくれるのを待つ必要があります。アクセスの望めないサイトではいつまで経っても広告の利用が無く、報酬は発生しません…

でも大丈夫。そのアフィリエイトを自分で利用して、報酬を得られるサービスが、セルフアフィリエイトなんです。

セルフアフィリエイトとは?

大体イメージはつかんでいただけたでしょうか?

セルフアフィリエイトとは、アフィリエイト会社(ASP)に掲載されている広告を、自ら利用して報酬を得る仕組みを言います。

どの広告でも利用できるわけではありませんが、ほとんどのASPではセルフアフィリエイト用の広告を集めた、特別なサイトを用意しています。ASPの審査が通り、契約できればセルフアフィリエイトを利用できるようになります。

セルフアフィリエイトを始めるために必要なもの

セルフアフィリエイトを始めるためにはASPとの契約が必要です。ASPと契約するためには広告を掲載できるサイト(ブログ)が必要です。無料ブログサービス(FC2ブログやはてなブログなど)でもOKです。

でも、ブログを始めるのって結構ハードルが高いですよね?

ここはセルフアフィリエイトを始めるため、と割り切ってブログを作っちゃいましょう。あまりに内容が無いものは審査で却下されてしまいますが、日記形式に日々のこと、政治のこと、経済のこと、なんでもいいので綴っていきます。5~10記事ほど書けたら、突撃!真面目に取り組んだものなら、結構審査をパスしちゃいますよ。

アフィリエイトサイトへの登録や利用について費用がかかることは一切無いのもうれしいですね。

セルフアフィリエイトでマイルを貯める方法

マイルが貯まるASPはどこ?

いよいよ本題(前振り長い?)。セルフアフィリエイトでマイルを貯めるには、どのASPと契約するのが良いのでしょうか?

現時点(2017年夏)では、マイルが貯まるASPはafb(アフィビー)一択です。

大手ASPは他に、A8.netやリンクシェア、バリューコマースなど数々ありますが、報酬を現金振り込みでしか受け取れません。しかしafbなら報酬をポイント払いで受け取ることができるのです。

afbの特長

afbではなぜマイルが貯まるのか?

afbでは報酬をドットマネーに振り込める

afbでは報酬を銀行振込以外に、ドットマネーへのポイント振り込みにすることができます。ドットマネーからは、さらにポイント交換でANAマイル、JALマイルに交換できます。ドットマネーを経由するマイル交換ルートは、JALマイルは交換レートが若干高く、ANAマイルでは交換手数料を払うことなく交換できるので、とても重宝しています。

注意点は、最初の報酬は銀行口座への振り込みに限られるということです。本人確認のため、初回は有効な本人名義の銀行口座への振り込みとなります。2回目以降の支払い時はドットマネーへのポイント振り込みも可能です。

afbでは報酬を777円から受け取れる

多くのASPでは最低振込額は1,000円、2,000円などとなっており、若干ハードルが高くなっています。しかしafbでは最低振込額は777円(語呂がいいからでしょうか?)からなので、より少ない報酬でも受け取ることができます。

陸マイラーが好きなクレジットカードの広告も豊富

afbでは、陸マイラーが好んで利用するクレジットカードの広告も豊富にあります。クレジットカード広告は報酬が高く、より多くのマイルを獲得できます。クレジットカードの入会キャンペーンを利用すれば、カードのポイントがさらに貯まり、貯まったポイントをマイルに交換すれば、1枚のクレジットカード発行で1万マイルを超えるマイルが貯まることもしばしばです。

参考 クレジットカードを最大限利用してマイルを貯める方法

afbセルフアフィリエイトでANAマイル・JALマイル獲得

詳細は記載できませんが、この月は2件のセルフアフィリエイト広告の利用で8,650円相当のポイントが獲得できる予定です。

afb

8,650円相当のポイントをドットマネーに振り込んで、ソラチカルートを利用してANAマイルに交換すると、7,785ANAマイルになります。

参考 【ソラチカ】ソラチカカードはANA陸マイラー史に残る、年間ANA20万マイルが貯まる最強のクレジットカード

同じく8,650円相当のポイントをJALマイルに交換すると、4,498JALマイルになります。どちらに交換しても、一気にマイルが貯まります。

参考 【ドットマネールート】 ドットマネーはJALマイルへのポイント交換に重要なサイト

afbからドットマネーへ交換する手順

afbからドットマネーに交換するには、まず銀行口座を登録し、報酬を一度銀行口座に振り込んでもらう必要があります。本人確認を行うということですね。

ところが、銀行口座に一度振り込んでもらっても、ドットマネー口座の登録はできません。登録するにはまず、”お問い合わせ”ページからafbにドットマネー口座が登録できないんです!と連絡する必要があります。

リンク afb お問い合わせページ

すると、afbから「登録情報管理の運営者情報よりご変更頂けます。」というメールが送られてきます。メールが届けば登録ができます。

まずは登録情報管理の運営者情報をクリック。

afb管理ページ

次に、ドットマネーの”交換の詳細はコチラ”をクリック。

afb管理画面

ドットマネー口座番号を登録します。

afb管理画面

交換申請完了と出ますが、申請はまだしてないんだけど、、、でもこれでいいようです。

afb管理画面

ドットマネー口座番号が登録されていることを確認しましょう。

afb管理画面

ドットマネーへのポイント交換と、ビットコインでの支払いは併用できないので、ビットコインが欲しい場合はドットマネーへの交換をキャンセルしましょう。

まとめ

セルフアフィリエイトはマイルを貯める手段のひとつです。ポイントサイトで魅力的な広告を見つけたときは、セルフアフィリエイトのサイトを一度チェックしてみましょう。実は報酬がちょっと高いことが多いんですよ。ブログを運営している人だけの秘密です。

リンク セルフアフィリエイトなら afb