ガルーダ・インドネシア航空でANAマイルを貯める、ANAマイルを使う

羽田空港に到着したガルーダインドネシア航空 ANAマイルを使う

 

ガルーダ・インドネシア航空はインドネシアを代表する航空会社。近年は最新鋭の機材を積極的に導入し、サービス面の向上も著しいと評判の航空会社です。日本とは東京・成田、羽田と関空から、インドネシアの首都ジャカルタ、リゾート地バリ島を結ぶ路線を運航しています。

 

ガルーダ・インドネシア航空は世界3大アライアンスのうち、スカイチームに所属していますが、個別にスターアライアンスに所属するANAとも提携しています。同じアライアンスに所属していないため、フルに提携しているわけではなく制限があります。

 

世界の航空会社の多くはアライアンス(航空連合)に所属し、共同運航や空港での業務委託など提携してサービスを行っています。スカイチーム、スターアライアンスとJALが所属するワンワールドが世界3大アライアンスとされています。

 

ANAとの提携内容を知ることで、日本ではマイルの貯めにくいガルーダ・インドネシア航空をお得に利用することができます。

 

 

羽田空港に到着したガルーダインドネシア航空

 

 

 

ガルーダ・インドネシア航空に乗って、ANAマイルを貯める

ガルーダ・インドネシア航空が運航する便に乗って、ANAマイルを貯めることができますが、ANAマイルが貯まる便は限定されています。

 

ジャカルタ=バリクパパン CGK=BPN
ジャカルタ=デンパサール CGK=DPS
ジャカルタ=羽田 CGK=HND
ジャカルタ=ジョグジャカルタ CGK=JOG
ジャカルタ=関空 CGK=KIX
ジャカルタ=メダン CGK=KNO
ジャカルタ=プラヤ CGK=LOP
ジャカルタ=マナド CGK=MDC
ジャカルタ=パレンパン CGK=PLM
ジャカルタ=セマラン CGK=SRG
ジャカルタ=スラバヤ CGK=SUB
ジャカルタ=マカッサル CGK=UPG
デンパサール=関空 DPS=KIX
デンパサール=成田 DPS=NRT

 

あまり聞きなれない都市が並んでいますが、デンパサールはバリ島の玄関口、ジョグジャカルタは世界遺産ボロブドゥール遺跡へ最寄りの街です。これら路線以外のガルーダ・インドネシア航空運航便に搭乗しても、ANAマイルは貯まらないので注意してください。

 

加算されるマイルは、購入したチケットの予約クラスによって計算されます。

 

搭乗クラス 予約クラス 区間基本マイレージに対する積算率
ファーストクラス F, A, P 150%
ビジネスクラス J, C, D, I 125%
プレミアムエコノミー W 100%
エコノミークラス Y, B 100%
M, K, N 70%
Q, T 30%

 

エコノミークラスでの旅行の場合、安いチケットではあまりマイルが貯まらないケースがあると思います。ビジネスクラスならどんな運賃でも125%加算されるのでいいですね。

 

 

ANAマイルを使ってガルーダ・インドネシア航空特典航空券を予約する

ANAマイルを利用して、ガルーダ・インドネシア航空の特典航空券予約ができます。ジャカルタへはANAも成田、羽田からそれぞれ飛んでいるので、わざわざガルーダ・インドネシア航空を利用することは無いと思いますが、バリ島への直行便はガルーダ・インドネシア航空とエアアジアだけが飛ばしています(2017年夏現在)。ですからバリ島好きさんにとって、ANAマイルを貯めてガルーダ・インドネシア航空のバリ行き特典航空券を予約することは、かなり意義があります。

 

では実際に、日本-バリ島間の特典航空券を予約するのに必要なマイルはどれくらいなのかみてみましょう。特典航空券は往復でしか予約できず、片道だけ取ることはできません。往復で必要なマイルは以下の通り。

 

搭乗クラス アジア2(Zone4)
エコノミー 35,000
ビジネスクラス 60,000
ファーストクラス 105,000

 

エコノミークラスなら35,000マイル、ビジネスクラスなら60,000マイル必要です。ソラチカルートを回してANAマイルを貯めれば、手の届く現実的なマイル数ですね。

 

参考 【ソラチカ】ソラチカカードはANA陸マイラー史に残る、年間ANA20万マイルが貯まる最強のクレジットカード

 

 

では、ANAマイルをインドネシア国内線の特典航空券に利用するのはどうでしょうか?インドネシア国内線の場合、出発も到着もアジア2(Zone4)の扱いになります。Zone4にはベトナムやシンガポール、マレーシアなども含まれ、インドネシアからシンガポール行きなどの国際線特典航空券と必要マイルは同じになります。その結果インドネシア国内線を予約する場合、相対的に必要マイルが高くなってしまい、ANAマイルでの予約は現実的ではありません。

 

搭乗クラス アジア2(Zone4)
エコノミー 30,000
ビジネスクラス 55,000
ファーストクラス 90,000

 

日本からインドネシアまでの特典航空券予約に必要なマイルとほとんど変わらないため、ちょっと予約しようとは思えないですね。

 

またガルーダ・インドネシア航空とANAや、ガルーダ・インドネシア航空とシンガポール航空など、異なる航空会社が運航する便の特典航空券と同時に予約はできません。

 

以上から考えると、ANAマイルの使い道は日本-バリ島間のガルーダ・インドネシア航空特典航空券を予約するのがベスト、ということになります。

 

 

ガルーダ・インドネシア航空特典航空券の予約方法

ガルーダ・インドネシア航空の特典航空券はANA WEBサイトから予約できます。ほとんどの提携航空会社特典航空券は電話でしか予約できない中、なぜかガルーダ・インドネシア航空は予約可能です。

 

ANA WEBサイトからANA国際線特典航空券検索ページへ行きます。

 

ANAマイレージクラブ

 

 

ANA特典航空券予約

 

 

検索画面で出発空港を選択、到着地は”DPS”と入力。デンパサール国際空港(バリ島)のコードです。

 

ANA WEB

 

 

日付を選択して検索。うまく空席があればガルーダインドネシア航空の特典航空券を予約できます。

 

ANA WEBサイト

 

 

この日はビジネスクラスに2席空席がありますが、空席の無い日も多く、ガルーダ・インドネシア航空の特典航空券予約への道は険しいようです。

 

 

 

まとめ

日本で貯めやすいANAマイルを利用して、ガルーダ・インドネシア航空の特典航空券が予約できるのは大変便利です。

 

もう少し空席があれば、もっとうれしいのですがこればかりはどうしようもありませんね。

 

 

 

コメント