ANAプレミアムクラス搭乗記 ANA541便で鹿児島へ

シェアする

ANAのプレミアムクラスは国内線機体前方に設置された座席の広い、ちょっとリッチな席です。プレミアムクラスに乗ると、出発前の空港ではANA LOUNGEを利用でき、搭乗口では優先搭乗で早く乗ることができ、機内ではアルコールを含むドリンクと、お弁当、お菓子のサービスを受けることができ、降機後はターンテーブルから手荷物が早く出てきます。

なんだかいいことだらけのANAプレミアムクラス。いつもの運賃にプラス9,000円で楽しめますよ~。

ANA

搭乗したANA543便、B737-800型機

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ANA541便 B737型機プレミアムクラスシート

ANA541便は大阪伊丹空港を朝7時半に出発します。朝の空港は大混雑。そんな中でもプレミアムクラスに搭乗するときは、プレミアム・チェックインを利用できます。長蛇の列の保安検査場を横目に、空いた入り口からさっと制限エリアへ入れる優越感。これはなかなかのものですよ。

B737-800

機内へも優先搭乗で乗り込めます。早く乗っても後から乗っても、同じ飛行機に乗っているんだからみんな着く時間は一緒。それでも特別に早く乗せてやるってANAさんが言ってるんだから、乗り込んじゃいましょう。

この日の機材はB737-800型機。通路が1列の小型機ですが、ちゃんとプレミアムクラスが8席用意されているんです。

ANAプレミアムクラス

この日は私も含めて3名の搭乗。隣席は空席でした。普通席はかなり多くの乗客が乗っていきましたが、大阪-鹿児島線でプレミアムクラスに搭乗する人は少ないのかもしれません。

ANAプレミアムクラス

普通席は通路を挟んで3-3の横6席ですが、プレミアムクラスは2-2の横4席。シートの前後も十分な広さがあって、足を組むのも余裕です。膝が前の座席の背もたれに当たるなんてことはありません。

普通席なら3列分の座席スペースを2列しか入れていないのですから、横6席×3列の18席分を、横4席×2列の8席で占有しているんです。贅沢ですね。大阪-鹿児島の普通席運賃は最も安い旅割で約12,000円です。プレミアムクラスのシートが設置してあるスペースにも普通席を設置したとすると10席増えるので、約12万円の収入があるはず。そこにプラス9,000円×6席=54,000円のプレミアムクラスでは割に合わない気もしますが、やはり上客はプレミアムクラスに乗ってくれるんでしょうね。

というわけで、プラス9,000円で乗れるプレミアムクラスはお得です。

ANAプレミアムクラス

シート窓側にはリクライニングの設定。背もたれを倒して、フットレストを出すことができます。ちょっと痛んで来てますね。操作ノブの位置は通路側と窓側では左右が逆になります。

ANAプレミアムクラス

シート右側(通路側は左)にはテーブル。このままじゃコップしか置けません。

ANAプレミアムクラス

テーブルの前方にはクルクル回るものが。何かと思えば「食事のときは起こしてください」だそうです。どんだけ食い意地はってるねん!と突っ込んでしまいました。

ANAプレミアムクラス

パカッとあけると、中にはテーブルが。一旦上に引き上げて自分の方へ倒すと、

ANAプレミアムクラス

はい、テーブルになります。割と広いテーブルなので、PCなどを広げても十分使えそうです。機内で仕事をする人のために広いのかも。パラダイス山元さんではありませんが、機内でPCを広げてブログも書けますね。

ちゃんとブログを書く人のために、機内WiFiも設置されています。

ANA 機内WiFi

ただ、操作の仕方が悪いのか、タイミングが悪いのか、インターネットには接続できませんでした。お金を払う前の段階で止まったので、特に問題はありませんが。

プレミアムクラスはリクライニングを倒すときも、後ろとの間が空いているので、気兼ねなく倒せるのがうれしいポイント。私、どうしても後ろの方に気兼ねしちゃうんで普通席のときはシートを倒さないんですよね。機内では寝ることも無く窓にかじりついているので、リクライニングは不要と言う説もあります。

ANA541便 プレミアムクラスの朝食

ANA541便は飛び立つと軽く左へ旋回します。その時機体左側の窓から見えるのがこちら。

右手にあるのが昆陽池公園なんですが、池の中になにか見えませんか?そう、日本列島が池の中にあるんです。ちゃんとGoogle Mapにも表現されているのが楽しいですね。

飛行機が水平飛行に入るとプレミアムクラスではお食事の時間。普通席ではソフトドリンクのみのサービスですが、プレミアムクラスではビールやワイン、日本酒、焼酎などアルコール飲料もいただけます。フライト中は気圧の関係で酔いやすいので飲み過ぎには注意ですが、9,000円の料金に含まれているのでありがたく頂戴しましょう。

この日のお食事はこちら。温かいスープも付いているのがうれしい。男性だとちょっと量が少ないかもしれませんが、おいしくいただきました。

飲み物はおかわりもできます。デコポンのジュースだったか何かでしたが、味はオレンジジュースでした。

窓から見える飛行機

お食事が終わったら、窓から外を眺める時間。この日はあいにくの曇り空。地上の風景は見えません。でも曇りの日は曇りの日の楽しみがあります。雲のかたちと光の当たり方を見ていると、とっても不思議な風景や、幻想的な風景が広がるときがあるんです。なかなか写真にうまく撮れませんが、そんな風景を探すのも機内の楽しみのひとつです。ずっと窓の外を見ているおっさんは乗務員さんから見ると不気味かもしれませんが。

この日見つけたのはこちら。

窓からの景色

雲の中にごまつぶがひとつ。デジカメの画面で拡大してみると、

窓からの景色

飛行機です。並走して(並飛?)いるようです。カラーリングからはピーチ機のようですが、それ以上はわかりませんね。しばらく同じ方向に飛んでいましたが、雲の中に消えていきました。

そろそろ着陸準備、という頃に乗務員さんからクッキーをいただきました。

くまもんクッキー

くまもんクッキーはチョコレート味です。

クッキーをほおばりながら窓の外を眺めていると、じきに鹿児島へ到着です。

鹿児島空港

さきほどのピーチ機、ではないでしょうけど、ピーチやスカイマークの姿も見えます。プレミアムクラスの快適な旅はそろそろ終了です。

プレミアムクラスへの当日アップグレード

プレミアムクラスは当日空席があればアップグレードできます。差額は9,000円。搭乗前にANAアプリで乗る便を検索すると、空席の有無がわかりまし、空港の電光掲示板にも表示されています。

窓口でプレミアムクラスへのアップグレードを申し込めば、その場で確定です。9,000円はANAカードで支払えばマイルが2倍、180マイル貯まります。プレミアムクラスへのアップグレードは早い者勝ち、急いで!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク