ハピタスポイントがチャージできるVISAプリペイドカード”Pollet(ポレット)”でJGC修行

シェアする

ポイントサイト・ハピタスで貯めたポイントをチャージして買い物ができるVISAプリペイドカード「Pollet」が誕生しました。「Pollet」を利用すればハピタスで貯めたポイントで何でも購入することができます。もちろん航空券だって買えます。ということはJGC修行にも使える?

JAL

ポイントサイトの新しい流れ、プリペイドカードへのチャージ

ポイントサイトのポイントはこれまで、他社のポイント(楽天ポイントやTポイント)やギフト券(Amazonギフト券など)に交換して利用するか、銀行に振り込みをして現金として利用するか、私たち陸マイラーのようにマイルに交換して利用する、という利用方法でした。しかし昨年、モッピーやお財布.comを運営するセレスから、ポイントサイトで貯めたポイントをチャージして利用できるプリペイドカード(POINT WALLET VISA PREPAID)が登場。今回ハピタスから発表されたVISAプリペイドカード「Pollet」は2枚目のカードとなります。

モッピーVISA

ポイント(point)の「Po」と財布(wallet)の「llet」を合わせて「Pollet(ポレット)」という名称になったということは、何となく想像できますね。

ハピタスポイントがチャージできる「Pollet」には、他のポイントサイトと提携したカードには無い、絶大なメリットがあります。それは、月30万円分のポイントまでチャージが可能な点。

ハピタスはとってもポイントがたまりやすいポイントサイトですが、月に3万円相当のポイントしか交換できない上限が設定されていました。このためハピタスでしっかりとポイントを貯めても、交換できずハピタスに貯まったままになるポイントが出てきます。しかし「Pollet」へのチャージ上限は月に30万円相当のポイントなので、ハピタスポイントとして言わば”塩漬け”状態にあったものを現金同様に使用できるようになったのです。

ハピタスポイントがチャージできるVISAプリペイドカード”Pollet”とは

Pollet

ハピタスポイントがチャージできるVISAプリペイドカード「Pollet」についてみていきましょう。名称のとおり、あらかじめチャージして利用するプリペイドカードです。クレジットカードとの違いはチャージした金額以上には利用できない点。使いすぎることが無いカードです。

”VISA”カードが利用できる店舗であれば、デパート、スーパー、コンビニどこでも利用できるので、クレジットカードとの違いを普段実感することは無いでしょう。世界のVISA加盟店でも、もちろん利用できます。

「Pollet」の申し込みはアプリから行います。ハピタスサイトへアクセスして、App StoreまたはGoogle Playへアクセスするか、App Store、Google Playで「Pollet」と検索しましょう。

Pollet

VISAプリペイドカード「Pollet」発行までの流れ

申し込みは「Pollet」アプリからのみ可能です。まずはアプリをインストールしましょう。iOS8以降またはAndroid4.4以降が推奨される環境です。

アプリを立ち上げたら案内されるままに必要な情報を入力していきます。

STEP1 ポイントサイトを選ぶ

現時点(2017年3月サービス開始時点)で選択できるのはハピタスのみですので、特に迷うことはありません。「Pollet」チャージを行うサイトは「ハピタス」を選択しましょう。

ハピタスのログインID、パスワードを入力したら、「Pollet」との認証を行います。ハピタスでポイント交換するときに入力する秘密の質問を回答すればOKです。

STEP2 チャージをする

ポイントサイトの手続きに従ってチャージを行います。チャージ額は1円から30万円の間で入力します。ポイント残高がゼロの場合は「Pollet」を発行できないので先にハピタスでポイントを貯めましょう。

2017年3月7日~2017年5月31日の期間中、ポレット(Pollet)を初めて申込する方で、ハピタスから交換チャージすると初回チャージに限り、5%(2回目以降のチャージは0.5%)増量されます。初回限りですので、最初の申し込み時に申し込んだチャージ額の5%となるので注意しましょう。

STEP3 Polletカードを発行する

カードの発行手続きには、まずメールアドレスが必要です。アドレスを入力すると、「お申し込みのご案内メール」が届きます。メールに記載されたURLを24時間以内にクリックし、カードの申し込み手続きをしましょう。初回チャージから60日以内にカードの申し込みを完了しないと、事前にチャージしたポイントはキャンセル扱いになります。

申し込み時の最後に、免許証、パスポートなどの本人確認書類をアップロードする必要があります。スマホなどで撮影した画像データを送付するだけですが、用意しておきましょう。

Pollet申し込み

申し込み手続き終了後、3日~2週間で手元に届く予定です。

VISAプリペイドカード・Polletの特長

世界約4,000万店舗で使えます

「Pollet」はVISAプリペイドカードです。一般的なVISAカードと同じく、世界4,000万のVISA加盟店で利用できます。全国のコンビニやスーパーからネットショッピングまで、様々な店舗で使うことができます。

電気料金や携帯電話料金など一度登録すると定期的に支払いが発生する加盟店や、ガソリンスタンド、高速道路料金の支払いには利用できません。これは他のプリペイドカードも同じ扱いです。

海外利用時(日本円以外での利用)は通貨変換手数料として利用金額の4%が加算されます。世界中で使えるカードですが、海外での利用は避けたほうが賢明です。

アプリから簡単チャージ

「Pollet」はあらかじめチャージをして利用するプリペイドカードですので、最初にチャージをしてからじゃないと使えません。

チャージは、ハピタス等のポイントサイトのポイント交換(ハピタス以外のサイトは今後追加予定)、クレジットカードを利用したクレジットチャージ、インターネットバンキングのページーチャージの3つの方法で行えます。ハピタスと他のポイントサイトのポイントを「Pollet」にチャージして、合わせて利用することができるのは斬新なアイディアですね。

ハピタスポイントなら1ポイント(1円相当)から30万ポイント(30万円相当)までチャージできるので、ポイント交換なら1か月に3万ポイント(3万円相当)が上限だったハピタスポイントをまとめて利用できます。30万ポイント以上のポイントを貯めようと思うとかなりのものですが、友達紹介などを上手に利用してポイントを貯めれば、ポイント交換の3万ポイントと合わせて月間33万ポイント、年間396万ポイントまで利用できる計算です。ハピタスだけで生活できるかもしれません。老後の年金代わりにいかがでしょうか?

「Pollet」への1回あたりのチャージ上限は50万円(クレジットカードチャージやペイジーからのチャージの場合)、カード残高の上限は100万円です。

クレジットカードチャージができるカードについては何も記載がありません。「Pollet」は、セレスが提携しているPOINT WALLET VISA PREPAIDカードと同じセディナカードが発行するカードですので、扱いは同じになると思います。

クレジットカードチャージが可能となると、気になるのはクレジットカードのポイントが貯まるのか?ですよね。何も記載はありませんが基本的に貯まらないと考えるのが妥当でしょう。その程度の抜け穴は塞いであるはずです

チャージするとボーナスが付きます

「Pollet」にチャージする度に0.5%分のボーナスが付きます。1万ポイントをチャージすれば10,050円に、30万ポイントをチャージすると301,500円チャージされるので大変お得。ハピタスポイントからのチャージでも、クレジットカードチャージでもボーナスが付きます。

ポイントサイトからのポイント交換では、手数料を取られることが多いですが、逆に増やしちゃうなんてハピタスさん、Polletさん、太っ腹すぎます。

と思いましたが、よく考えると一般的なクレジットカードはカード利用100円ごとに0.5~1.0%程度のポイント還元が受けられます。ポイントで還元せずに、最初からチャージ額に上乗せする形でカード利用者に還元する形式を取っただけですね。

利用明細はアプリで確認

「Pollet」利用明細はアプリで確認します。最近はどのクレジットカードも明細はWEBで確認するのが一般的なので、アプリでの確認に抵抗は無いと思います。逆に手軽に明細を確認できます。

”Pollet”紛失時はどうするの?

「Pollet」を紛失した場合は、Pollet会員専用サイトからカードを使えないように「一時停止」することができます。カード再発行はセディナカードまで連絡が必要です。なお再発行手数料は300円かかります。

VISAプリペイドカード「Pollet」の使い道はJGC修行!

さてこのVISAプリペイドカード「Pollet」の利用方法は?と考えたときにJALマイレージバンクの上級会員資格である、JGC修行に使える!と考えました。

ポイントサイト・ハピタスは2016年末から2017年3月いっぱいまで、大感謝祭を開催しています。”還元率No.1キャンペーン”では、ポイント...

陸マイラーである私は、ポイントサイトで貯めたポイントはマイルに交換して利用するのが一番お得、と考えています。しかしJGC修行に関してはマイルを利用できません。JGC修行は1年間に”FLY ONポイント”を50,000ポイント集めるか、50回の搭乗回数をクリアしなければなりませんが、マイルを利用した特典航空券でのフライトはカウントされません。したがって、JGC修行を行うためにはJAL航空券を現金で購入するか、eJALポイントで購入しなければならないのです。

JALマイルはeJALポイントに交換できますが、その交換レートは10,000JALマイル=15,000eJALポイントです。ハピタス等のポイントサイトで貯めたポイントをeJALポイントに交換する場合のレートは下図のようになります。

eJALポイント交換

500円相当のポイントは390eJALポイントとなり、価値が目減りしてしまいます。対してハピタスポイントをPolletにチャージすると0.5%のボーナスが付与され、502.5円として利用できます。JAL航空券を購入する場合には、マイル・eJALポイントへの交換ではなく、Polletへのチャージを選択すべきなのです。

JGC修行を完遂するには50~60万円が必要とされています。ハピタスポイントを50~60万円相当貯めようと思うとかなりの努力と年数が必要となり、友達紹介ポイントをがっつりもらっている方以外は現実的では無いかもしれません。

しかしハピタスからポイント交換・換金で60万円相当の現金を用意しようと思うと60万÷3万=20か月かかりますが、Polletへのチャージであれば60万円÷30万=2か月で達成できます。今まで出口が著しく狭かったハピタスポイントに風穴が空いた、ということです。

まとめ

ポイントサイト・ハピタスからの新しいポイントの流れが生まれる可能性を持つ「Pollet」。いろんな方が斬新な利用方法を提案してくれるのを楽しみにしています。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス