JALどこかにマイルは、旅のわくわく感を強くする新しいマイルの使い方

シェアする

マイルって魔法の杖だと思います。マイルを使えばどこへでも飛んでいくことができるんです。行きたいときに、行きたいところへ行けないという難点はありますが、どこかへ旅をするって、とてもワクワクしますよね。

魔法のマイルの新しい使い方が「JALどこかにマイル」。最初はダジャレ?と思いましたが、これが思いのほか楽しいマイルの使い方だと気づきました。

JALどこかにマイル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

JALどこかにマイルとは

往復6,000マイルでJALグループ国内線特典航空券に交換できる

JALグループ国内線特典航空券は片道6,000マイル(ディスカウント期間なら5,000マイル)から交換できます。往復だと12,000マイル(同じく10,000マイル)必要ですが、”どこかにマイル”なら往復6,000マイルで交換でき、通常の半分のマイルで旅行に行けます。これだけでもかなりお得な感じですよね。航空券は必ず往復での発券となり、片道では利用できません。

JALによりますと、2016年12月のサービス開始から1年間で約6万人の方が利用したとのこと。やはり往復6,000マイルというのは非常に魅力的な数字です。

羽田、伊丹、関空発着の全路線が対象

”どこかにマイル”は2018年2月現在、羽田空港、伊丹空港、関西空港(2018年2月20日から追加)発着の全路線(直行便のみ)を対象として特典航空券発券ができます。沖縄那覇空港や札幌千歳空港へ行くことができるかもしれません。

ただし目的地を選ぶことはできません。申し込みをすると4か所の候補地が提示されます。候補地が気に入らなければ、最初からやり直すと別の候補地が提示されます。ただし1日に再検索できる回数には上限があるとのことです。

4か所の候補地の中から選ばれた行き先が、申し込みから3日以内に知らされます。どこになるかはお楽しみ。日程は往路を含めて10日間以内で選択できます。

年末年始やゴールデンウィーク期間中などは”どこかにマイル”は利用できません。JALホームページに除外日が順次掲載されるのでチェックしましょう。

対象クラスは普通席のみ

残念ながら”どこかにマイル”は普通席のみが対象となり、クラスJやファーストクラスには交換できません。当日空席があればアップグレード可能だと思います。

”どこかにマイル”航空券は当日限り有効です。日付変更はできないのでご注意を。ただし、当日搭乗予定の便より早い便に空席がある場合、振り替えは可能なようです。

ご予約便にご搭乗されなかった場合、またはご搭乗日当日空港においてご予約より早い便にご搭乗されなかった場合、特典航空券は無効となり、マイル払い戻しや異なる特典への変更もできません。

”どこかにマイル”はJMB会員とその2親等以内の親族とその配偶者が利用できる

友達とどこかに行きたい場合も申し込みができます。ただし、友達は自分のマイルを使用して”どこかにマイル”特典航空券と引き換えなければいけません。1回の申し込みで最大4人まで申し込めます。

4人家族ならいいですが、5人家族の場合は”どこかにマイル”の利用は難しいですね。だって、2回に分けて申し込むと、同じ目的地になるとは限りませんから。

予約の申し込みは往路搭乗日の1か月前の同日0時から、7日前まで可能です。

JALどこかにマイルを申し込んでみよう

”JALどこかにマイル”はJALホームページからのみ申し込めます。

日本の魅力、再発見!行き先はお楽しみ、マイルをつかってどこかに行こう!

1日に受付できる件数には限りがあります。行き先はコンピューターで全くランダムに決定されているようですよ。

JALどこかにマイル申し込み方法

JALどこかにマイル

まずは発着地を選びましょう。羽田空港か伊丹空港を選択できます。次に日程を決めます。行きと帰りは10日以内に設定します。同日日帰りの旅程も選択できます。出発時間と到着時間は3つのタイムゾーン(7:00~10:59、11:00~14:59、15:00~20:59)から選べます。一度に申し込めるのは4人までです。

旅程を決めたら検索するをクリック。あなたにおすすめの旅先はこちら!とのことで候補地が提示されます。

どこかにマイル

大阪伊丹空港発着で検索してみると、宮崎、但馬、花巻、山形が提示されました。どこも魅力的ですね。でも但馬は近すぎる気がするので、別のところがいいなと思ったので再検索しましょう。ページをそのままスクロールすると、同じ旅程で再検索できるようになっています。

どこかにマイル

次に出てきた候補地はこちら。

JALどこかにマイル

山形、宮崎、松山、出雲です。いずれも魅力的な旅先ですね。何度か検索してみましたが(10回再検索しても大丈夫でした)、東京も候補地に出てきました。沖縄や札幌は出てこないので、空席の少ない目的地は候補地にはならないのかもしれません。

この4か所ならいいかな、と思ったら申し込みを。「上記のどこかに旅に出る」と書かれたボタンをクリックです。あくまで”どこかに”なんですね。

目的地が決まるまでの3日間ってとてもワクワクしますね。どこになるのかはわからないので、宿泊先も決められないし、現地のスケジュールも決められません。その分あれやこれやと想像して、とっても楽しい時間を過ごせそうです。

まとめ

いつもなら目的地を決めてから申し込みますが、”JALどこかにマイル”では、申し込んでから目的地が決まる。とっても新鮮です。時間ができたら”どこかにマイル”、しませんか?

キャンペーン情報

JALは、どこかにマイルを3名以上で利用すると、1人あたり500 eJALポイントがプレゼントされるキャンペーンを開催。

JALどこかにマイル

キャンペーン期間は、2017年10月12日(木)~2018年3月31日(土) 〔ご搭乗日〕。
事前登録が必須ですので、搭乗前にキャンペーン登録をしてください。

キャンペーンサイトはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク