【楽天カード】「LINEポイント 貯める」の利用はちょっと待った方がいい理由

たんぼ LINEポイントを貯める

 

LINEポイントから、楽天カード発行でLINEポイントが貯まる!というお知らせが来ました。

 

楽天カード発行でLINEポイントが貯まります

 

楽天カードの新規申し込み&発行をすると、LINEポイントが4,000ポイント貯まるとのこと。4,000円相当のLINEポイントが貯まるのですからとっても魅力的!ではありますが、ちょっと待ってください。もっとお得なキャンペーンが見つかるかもしれませんよ。

 

 

LINEポイントが貯まる

LINEポイントを貯めるとLINEスタンプが購入できますよね。スタンプを購入するのに、貯まったポイントが利用できればとってもお得。お金が減りませんから。

 

どうやったらLINEポイントが貯まるのでしょうか?

LINEアプリを起動すると「LINEポイント 貯める」というタブがあります。無料の動画や漫画を見て1ポイント、2ポイントと貯めていますが、なかなか貯まりませんよね。

そんなときに、LINEポイントからお得なお知らせ!

あれ?楽天カードに申し込むと、一気に4,000ポイントもLINEポイントが貯まるんだ。しかも楽天カードなら年会費無料みたいだし、申し込んじゃう?と思っていませんか?

 

でもちょっと待ってください。同じLINEポイントを貯めるなら、もっとたくさん貯まる方法があるんです。

 

「LINEポイント 貯める」で貯まるLINEポイントは少ない

「LINEポイント 貯める」の仕組み

「LINEポイント 貯める」に掲載されているのは広告です。

LINEが企業から広告料を取ってLINEアプリに広告を掲載し、広告料の一部をLINEポイントとしてみなさんに還元しているのです。

これはポイントサイトと同じ仕組みです。ポイントサイトについては次のページでも解説しています。

 

ANAとは違う? 大量JALマイルの貯め方。陸マイラーがJALマイルを貯めるコツを大公開!
JALマイルをいっぱい、たくさん、大量に貯めたい、そんな方に是非とも使ってほしいのがポイントサイトです。ポイントサイトのことを知らないあなたにも、わかりやすくJALマイルを貯める方法を解説します。

 

問題は「LINEポイント 貯める」でもらえるLINEポイントは、一般的なポイントサイトと比較して圧倒的に少ないという点にあります。

 

楽天カード発行で比較してみよう

とある日の「LINEポイント 貯める」に掲載されている楽天カード申し込みの広告。

 

LINEポイント 貯める

 

楽天カードの申し込みで1,600LINEポイントがもらえます。

さらに今回はキャンペーンでポイントアップ!4,000LINEポイントに報酬が増えました。

LINEポイント 貯める の楽天カード広告

 

スタンプを購入するのに必要なLINEコインは100コイン(240LINEポイント)ですから、普段でも楽天カードの申し込みでスタンプが6個購入できます。キャンペーン中なら16個も購入できます。これはとってもお得じゃないですか?

いえいえい。もっとたくさんのスタンプを購入できる技があります。別に裏技でもなく、知っているか知らないか、だけです。

 

 

ポイントサイトで楽天カードに申し込むと

ポイントサイトから楽天カードに申し込むとどうでしょうか?

こちらはポイントサイトのひとつ、ポイントタウンの楽天カード広告です。

 

LINEポイント 貯める

 

“0”が多くてよく分かりませんが、19万ポイントです。

あ、残念ながら19万円相当ではありません。ポイントタウンのポイントは20ポイントが1円に相当するというちょっとわかりにくい仕組みになっています。ですから19万ポイントは9,500円に相当します。

 

どうです?「LINEポイント 貯める」から申し込むと1,600円相当、キャンペーンでポイントが増えていても4,000円相当ですが、ポイントタウンから申し込むと9,500円相当。どちらの方がお得かは一目瞭然ですね。

 

ポイントタウンのポイントをLINEポイントに交換

ポイントをLINEポイントに交換

世の中にポイントサイトはたくさんありますが、ポイントタウンを例示したのには訳があります。ポイントタウンのポイントは直接LINEポイントに交換できるのです。

 

LINEポイント 貯める

 

ポイントタウンのポイント価値がわかりにくいので混乱しそうですが、ポイントタウンのポイントはLINEポイントに価値を減らさずに交換できます。

楽天カードの申し込みでもらった19万ポイントなら9,500LINEポイントに交換できます。

交換で貯まったLINEポイントを、全部スタンプ購入に使ったとすると、39個のスタンプが購入できます。

 

ポイントタウンって危険じゃないの?

ポイントサイトのイメージは危険、怪しいなどのネガティブなものが先立ちます。しかしポイントタウンを運営しているGMOメディアという会社は、東証マザーズに上場(証券コード 6180)しています。

株式を公開している企業ですから、変な勧誘をするようなことはありません。企業イメージは大切ですからね。

 

いつも大量ポイントがもらえるわけではない

もちろんポイントタウンでも、常に9,500円相当のポイントがもらえるわけではありません。楽天カードがキャンペーンを行っているときは高くなり、キャンペーンを行っていないと報酬は低くなります。

また、ポイントタウン以外のポイントサイトの方が、もらえるポイントが多い場合もあります。ポイント獲得ナビを利用すれば、今、もっとも多いポイントがもらえるポイントサイトがすぐにわかります。

ポイントタウン以外のサイトでも、間接的にLINEポイントにポイント交換できるところもあります。こちらの記事でも詳しく解説しています。

 

LINEポイントを貯めてANAマイル・JALマイルを貯める方法【LINE Payも活用】
LINEポイントを貯めると、マイルが貯まります。 LINEポイントはANAマイル、JALマイルに交換できるんですね。さらにLINEポイントを中継地点に使うと、より多くのANAマイルを貯めることもできるんです(LINEポイントル...

 

まとめ

LINEアプリは便利で楽しいですが、LINEも会社ですので利益が必要です。楽天カード申し込みなどの広告を掲載することでも利益を上げているのです。

だからと言ってLINEにみつぐ必要はありません。もっとお得なところがあるのなら、そちらを利用すべきです。

LINEもスタンプを購入してもらえるのですから、ちゃんと利益になります。

 

 

LINEポイントが貯まるポイントサイト、ポイントタウンへはこちらから登録できます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

 

コメント