三越伊勢丹エムアイポイントでJALマイルを貯める。ANAマイルは・・・

シェアする

三越伊勢丹ホールディングスは2016年4月6日より、エムアイカード(MI card)の特典を変更し、これまでの値引きからエムアイポイントの付与に変わります。

値引きとポイント、どちらがお得かと言えば値引きなのですが

参考 ポイントか割引か、お得論争に終止符を!

陸マイラーとしてはポイントが貯まる方がうれしいので、歓迎すべき変更です。

ところで、三越伊勢丹で貯まるエムアイポイントはマイルに交換できるのでしょうか?

エムアイカード

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エムアイカード利用で貯まるエムアイポイント

エムアイカードとは

エムアイカードは三越伊勢丹百貨店で利用すると得になるクレジットカードです。これまでは前年度のエムアイカード利用金額に応じて、今年度の優待割引率が決定され、値引きを受けられるというものでした。

エムアイカード優待

2016年4月6日以降はこの特典が変更され、値引きでは無く、新設されるエムアイポイントが貯まるようになります。

エムアイカードのポイント付与率

エムアイカードは一般的なクレジットカードと同様、全世界共通のカードブランドであるVISAまたはアメックスが付くので、これらのカードが利用できるお店ならどこでも利用できます。

エムアイカード

※この画像に記載のポイントはエムアイカードポイントで、エムアイポイントとは異なります。エムアイカードポイントは1,000ポイントでお買物券1,000円分と交換できます。

三越伊勢丹以外のお店では一般カードでは支払額の0.5%に相当するポイント、ゴールドカードなら1%に相当するポイントが貯まります。エムアイカードではない、その他の一般的なカードと同等のポイント付与率です。

三越伊勢丹グループ百貨店なら爆発的に貯まる

エムアイカードは三越伊勢丹グループ百貨店だと、爆発的にポイントが貯まるようになります。そのポイント付与率は最高10%!

エムアイポイント優待

三越伊勢丹グループ百貨店での前年度利用額が100万円以上とかなりハードルは高いですが、最高で10%ポイント還元。前年度利用額が30万円以上なら8%ポイント還元となります。

30万円であれば、利用する百貨店を三越伊勢丹グループに限定すればなんとかクリアできそうな金額です。羽田空港にある、イセタン羽田ストアも対象店舗のひとつです。

エムアイポイントをマイルに交換する

エムアイポイントはサービス開始と同時にマイルに交換できるようになります。エムアイポイントはANAマイルにも、JALマイルにも交換できるうえ、ANAマイル・JALマイルともにエムアイポイントとの相互交換が可能です。

ANAマイル⇔JALマイルの相互交換はできません

ここで、ピンときた方はさすが。でも残念ながらANAマイル、JALマイルから交換したポイントは別のマイルに交換することはできません。

エムアイカード

ポイント交換だけにエムアイポイントを利用されるのはコストがかさむだけですから、最初から封じられています。

ANAマイルからJALマイルへの交換ならできそう

ところが、後から開始されたJTBトラベルポイントとエムアイポイントの相互交換を利用すると、ANAマイルからエムアイポイント、JTBトラベルポイントを経由してJALマイルに交換できるようなのです。

交換レートはANAマイル:JALマイル=2:1。マイル数は半分になってしまうので、利用する方は少ないと思いますが。

ANAマイルをJALマイルに交換

JTBトラベルポイントをJALマイルに交換するには、JTBトラベルポイント JMBカード”が必要です。

エムアイポイントを交換するには

ポイントとマイルの交換には、Webエムアイカード会員登録を事前に行う必要があります。

エムアイポイントをANAマイルに交換する

エムアイポイントとANAマイルの交換レートは以下のようになります。

2,000エムアイポイント⇒500ANAマイル(2,000エムアイポイント単位)

10,000ANAマイル⇒10,000エムアイポイント(10,000マイル単位)

※同一年度内に30,000マイル以上交換した場合は、10,000マイル⇒5,000エムアイポイントと半減

2,000円相当のポイントが500ANAマイルですから、その価値は1/4に。Tポイントや楽天スーパーポイントからの交換では1/2ですから、レートは良くありません。

ANAマイルへの交換の際は、ANAマイレージクラブ会員番号(10桁)を交換の都度入力する必要があります。

エムアイポイントをJALマイルに交換する

エムアイポイントとJALマイルの交換レートは以下のようになります。

1,000エムアイポイント⇒500JALマイル

(3,000エムアイポイント以上、1,000エムアイポイント単位)

10,000JALマイル⇒10,000エムアイポイント(10,000マイル単位)

または1,000JALマイル⇒500エムアイポイント(3,000マイル以上、1,000マイル単位)

JALマイルへは、1/2の交換レートで交換できます。

マイルへ交換する場合は、JALマイルの方が断然お得です。

JALマイルへの交換の際は、事前にJALマイレージバンクお得意様番号の登録が必要です。登録には1週間程度かかるので注意が必要です。(2016年4月6日(水)から登録できます)

JALマイルを貯めるシュミレーション

優待が8%の場合でJALマイルがどのくらい貯まるのか計算してみましょう。

10,000円の商品を購入した場合、貯まるエムアイポイントは800ポイントです。やはり8%は大きいですね。

800ポイントは1/2のレートでJALマイルに交換できますから、400JALマイルになります(実際は最低交換可能ポイントは3,000ポイントからです)。

10,000円の商品で400JALマイル貯まるとなると、4%マイル還元! 最高ポイント還元率の10%なら、5%マイル還元となります。JALマイラーは買い物するなら三越伊勢丹グループ百貨店で決まりです。

三越伊勢丹グループ百貨店で、いつものお店で、世界中でどんどんエムアイポイントが貯まります。

三越伊勢丹でTポイントを導入

ANAマイルよりもJALマイルに交換する方がお得なエムアイポイントですが、ANAマイラーには援軍としてTポイントが参加します。

2016年5月25日より三越伊勢丹でのお買い物でTポイントが貯まるようになります。200円(税別)ごとに1ポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円として利用もできます。宝飾・美術品やレストランなどは対象外で残念。

TポイントはANAマイルに2ポイント=1マイルで交換ができます。つまり三越伊勢丹でのお買いもの200円(税別)ごとに0.5マイルが貯まることになります。

ただし、エムアイカードでの支払い時にもTポイントが貯まるのかは不明。

Tポイント加算は現金払いのみでしたら、やっぱりANAマイルは貯まりにくいままです。

まとめ

ANAマイル、JALマイルの相互交換ができる仕様であれば、相当注目されたであろうエムアイポイントですが、残念ながら相互交換をされると三越伊勢丹側の負担ばかり増えるので、あらかじめ抜け道はふさがれていました。

しかしエムアイポイントは、JALマイラーには十分魅力的なポイントです。

2016年度からは三越伊勢丹グループ百貨店に注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク