どのポイントサイトが一番お得?最強ポイントサイトを調べるポイントサイト比較サイトを比較してみた

スムージー作りすぎちゃった ポイントサイト

 

ポイントサイトっていくつもありますよね?

いろんなポイントサイトに登録したけど、どのサイトが一番お得なのか分からない、とか、他にもっとお得なポイントサイトがあるのかな?といった疑問に答えてくれるのが、ポイントサイトを横断的に検索して、比較してくれるサイトです。

ポイントサイト広告案件比較サイト、とでも言いましょうか。

 

 

楽天カードに申し込むと、8,000円分のポイントがもらえる!と思ったら、こっちのサイトは9,000円分だった!でも、このサイトで申し込むのが一番お得なのかなぁ?と悩んでしまう、あなたのお悩みを解決してくれるサイトです。

 

スムージー作りすぎちゃった

 

スムージーはいろんな味を順番に楽しめるけど、ポイントサイトの広告はその時、一度きりの利用ですから、しっかり吟味したいところです。

 

 

ポイントサイトを横断的に検索してくれる比較サイト

これから利用する広告。どこのポイントサイトが一番多くポイントが貯まるんだろう?思いませんか?あちこちのポイントサイトを訪問して検討するのは面倒、そんなあなたを応援してくれるのがポイントサイト広告案件比較サイトです。

 

ポイントサイト広告案件比較サイトでは、ある広告に対して獲得できるポイント数を一括して取得し、どのポイントサイトを利用するのが一番お得かを瞬時に教えてくれます。ポイントサイトと同じく、利用は無料。

 

そんなポイントサイト広告案件比較サイトにはいくつか種類があります。どのポイントサイト広告案件比較サイトが使いやすいのかを比較してみました。どこを使うのがいいのでしょうか?

 

2018年初めまでは、「どこ得」を利用していました。

しかし2018年2月、「ポイント獲得ナビ」が本格始動。会社組織で運営しているだけに、使い勝手が抜群に良い、ポイントサイト広告案件比較サイトになっています。

2018年は「ポイント獲得ナビ」の年になりそうです。

 

ポイント獲得ナビ

2018年2月現在は【β版】となっていますが、ほぼ本格運用されているとみていいでしょう。

「ポイント獲得ナビ」は株式会社カリーグズが運営するポイントサイト広告案件比較サイトです。今までの比較サイトは個人的に運営されているものばかり(だと思います)だったのですが、企業が運営する初めてのサイト(のはず)です。

 

ポイント獲得ナビのデザイン

まず、見た目が美しい。オレンジ色をコーポレートカラーとして、すっきり見やすいデザインにまとまっています。PCでも、スマホでも、デザインが崩れることなく表示されるレスポンシブ仕様。基本がおさえられていますね。

 

使い勝手は最も重要な点ですが、一番最初に目が行く左上部に検索窓を設置。ユーザーが迷うことはありません。

 

ポイント獲得ナビ

 

ポイント獲得ナビの検索結果

検索結果もシンプルで見やすくできています。

2018年2月、報酬額が高騰して話題のネスカフェドルチェグスト申し込み案件。「ポイント獲得ナビ」で検索した結果がこちら。

 

ポイント獲得ナビ

 

もっともお得になっているのが、i2iポイント。続いてライフメディア、ちょびリッチの順です。ポイントサイトは各サイトによって1ポイントの価値がバラバラなのですが、円換算して表示されるので間違いが起きません。

右側のリンクからは直接、広告のページへ飛ぶことができるようになっています。さらにこれはPC版で検索しているのですが、スマホ版サイトの広告へは直接飛べないようにリンクが張られていません。細かい親切設計が効いていますね。

 

この、直接広告のページへ飛ぶことができる機能が非常に便利です。今までのポイントサイト広告案件比較サイトはまず、友達紹介のページへ飛ぶようになっていました。「ポイント獲得ナビ」では友達紹介による収益(企業にとっては収益と呼べない?)は獲得しない方針のようです。

「ポイント獲得ナビ」の収入はどのように得るのか疑問に思って質問してみたところ、現在は一人でも多くのポイントサイト利用者に認知、利用していただけるよう努めている段階で、長期的に運営していくビジネスモデルについては今後検討していく段階なんだそうです。

 

ポイント獲得ナビのデータ表示

今までのポイントサイト広告案件比較サイトには無かった機能が、過去1か月間のポイントをグラフ表示してくれる機能。ポイント推移グラフのタブをクリックすると、

 

ポイント獲得ナビ

 

2週間ほどの前に一度高騰し、その後低下したけど再びポイント数が急激にアップした経過がわかります。この1か月間では最高値ですね。

「ポイント獲得ナビ」では、表示しているのは過去1か月分だけですが、サイトオープン以来データを蓄積しているとのことなので、いずれもっと長期間のデータも見られるようになるかもしれませんね。

 

ポイント獲得ナビのお得情報表示機能

さらにトップページでは、その日のピックアップ案件を紹介。広告案件利用による報酬額が高騰している広告をお知らせしてくれます。

サイドバナー(PC版)では、人気ランキングを掲載。みなさんがどんな広告に興味を持って、利用しているのかが一目瞭然です。

 

ポイント獲得ナビの対応ポイントサイト

ポイントサイト広告案件比較サイトで一番重要なのは、いくつのサイトを比較できるか、という点です。「ポイント獲得ナビ」では2018年2月現在、次のサイトに対応。今後さらに増えていく予定です。

  • i2iポイント
  • ECナビ
  • GetMoney!
  • Gendama(げん玉)
  • ちょびリッチ
  • ドットマネー(PC版)
  • ドットマネー(スマホ版)
  • ハピタス
  • ポイントインカム
  • PointTown
  • モッピー
  • モバトク
  • LINEショッピング

 

LINEショッピングはLINEユーザーしか利用できないポイントサイトですが、LINEポイントが貯まり、さらにキャンペーンも良く行っているので、ポイントが貯まりやすいコンテンツです。ソラチカルート閉鎖後は注目されているポイントですね。

 

還元率1.62%のLINE Payカードと、ポイントサイトでANAマイルを貯める方法
大量にマイルを貯めるコツはポイントサイトをうまく利用することです。 さらに日常生活でクレジットカードをうまく利用して、ポイントサイトと両輪でマイルを貯めれば、特典航空券発券により近づきます。LINE P...

 

 

ポイントサイト広告案件比較サイトを利用するなら、とりあえず「ポイント獲得ナビ」を利用しておけば間違いない、かな?

 

ポイント獲得ナビ | ポイントサイトの案件比較・横断検索
主要16のポイントサイトの掲載案件を横断検索し案件比較することで最も稼げるお得なポイントサイトを効率よく知ることができます。また、過去データを全て蓄積しており、過去最高値の一番申し込むべき案件をわかりやすく表示しています。普段のお買い物から、クレジットカードやFX口座まで、あらゆるサービスをお得に楽しみたい方やマイルを...

 

 

どこ得

「どこ得」は、「ポイント獲得ナビ」もライバル視している優秀場サイトです。「ポイント獲得ナビ」の利用者アンケートにはこんな項目が。

 

ポイント獲得ナビ

 

ライバルの研究は大事ですよね。

そんな「どこ得」は動作が軽く(検索結果の表示が早い)、ポイントサイトのポイントアップキャンペーンにも迅速に対応してくれる、使い勝手の良いサイトです。

 

ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?
ポイントサイトを横断検索して案件の還元値を出力します

 

どこ得では全35サイトを網羅的に検索。「ポイント獲得ナビ」の倍以上のポイントサイトに対応しています。対応サイトにはTモールやCLUB Panasonic Coinが含まれるのが特徴です。PeXやバリューポイントクラブは入っていません。

 

どこ得

 

検索結果は貯まるポイントの高い順に並べられており、一目でどのポイントサイトを利用すればよいのかがわかります。

 

またポイントアップ中の場合の表示もわかりやすく、ハピタスの人数限定キャンペーン(みんなdeポイント)であることも一目でわかります。

 

どこ得

 

 

「ポイント獲得ナビ」と比較すると画面がシンプル過ぎるので、好みの分かれるところかもしれません。

 

ぽい得サーチ(仮)

陸マイラーのJPさんが運営するポイントサイト比較サイトがこちら、ぽい得サーチ(仮)。なぜか(仮)が入っていますが、めちゃくちゃカッコいいサイト名があったら採用してもらえるようです。

 

ぽい得サーチ
sendFlag = false; function disp(){ if(sendFlag ) { retu…

 

対応ポイントサイトは12と少ないですが、陸マイラーがよく利用するサイトは網羅されており、特に困ることは無いと思います。

ぽい得サーチ(仮)の最大の特長は、リアルタイムにポイント数を検索してくれる、ということ。ポイントサイトの中には、時間限定でポイントアップすることもあり、また他サイトに対抗するためポイント数を微妙に変化させるサイトもあります。

そういった経時的な変化も逃さず、その瞬間で最もポイントが高いサイトを探してくれるサイトがぽい得サーチ(仮)です。ただし、検索結果が判明するにはかなり時間を要します。またぽい得サーチ(仮)があまり有名になりすぎて、利用が多くなると、サーバー負荷増加を嫌ったポイントサイト側にアクセス拒否されることもあるかも、、、しれません。

24時間の検索キーワードTop10が表示されているのも新しい試みですね。

 

ぽい得サーチ(仮)

 

検索結果はシンプルで見やすいです。

 

 

調べ得(しらべとく)

お小遣いサイト初心者入門 – fuku.workを運営する、もずく酢さんが作成したポイントサイト比較サイトが調べ得(しらべとく)。ネーミングがツボですね。19サイトと少なめですが、よく利用するポイントサイトは網羅されている印象です。

 

調べ得(しらべとく) - ポイントサイト広告比較検索
複数ポイントサイトの広告を検索してポイント数・還元率を簡単に比較できます。

 

痒い所に手が届くポイントサイト比較サイトになっており、最初に表示させる検索結果を選ぶことができます。私たちが知りたいのは、ポイントの高いサイトであり、低いサイトは表示させる必要はありませんからね。さらに利用していないポイントサイトは結果に表示させないよう、あらかじめ設定することができます。

 

調べ得

 

また完全一致を選択すれば、余計な検索結果が表示されず、すっきりします。

 

調べ得

 

上に示した楽天カードの案件、ポイントインカムの結果が、ぽい得サーチ(仮)と異なっています。ほぼ同じ時刻に検索したのですが、ぽい得サーチ(仮)では人数限定でポイントアップしている結果を逃しませんでした。

 

ポイントインカム

 

リアルタイム検索の強みが出ましたね。

 

 

しかし、調べ得には他のサイトには無い機能があります。このポイントサイトがお得ですよ~という結果を示すとき、通常は検索結果画面をキャプチャして、画像として貼り付けます。しかし調べ得にはなんと、検索結果をHTMLとして出力してくれる機能が備わっているのです。

 

「楽天カード」がお得なサイトの比較
ポイントサイト名
ライフメディア 12,000円
モッピー 10,000円
ハピタス 10,000円
ポイントインカム 10,000円
ちょびリッチ 10,000円
げん玉 10,000円
ポイントタウン 9,000円
ECナビ 9,000円
Gポイント 8,500円
PONEY 8,400円
by 調べ得(しらべとく)

 

しかもポイントサイトへのリンクには、自分のポイントサイト紹介アドレスを設定できるという秀逸ぶり。

これらの設定にはCookieを利用しているので、時々Cookieを消して掃除をするポイントサイト利用者には若干使いにくいかもしれません。

 

 

 

ポイ庵

ポイ庵はポイントサイト広告案件比較サイトのはしりとなったサイト。

 

http://www13.atpages.jp/poian/kensaku.php

 

全28サイトを網羅的に調べてくれます。

 

ただ、最近は更新されていないのか検索でエラーが出たり、ちゃんと検索されなかったり。

 

ポイ庵

 

楽天市場で検索して出てこないのっておかしいですよね。ポイ庵は残念ながら使えません。

 

 

ここを経由

ここを経由では、このポイントサイトを経由して買い物をする、広告を利用するのがいいよ、と教えてくれます。

 

ここを経由 --ポイントサイトを経由して得しよう-- [比較・横断/縦断検索]
ネットショッピング時、FX口座開設時、銀行口座開設時、クレジットカード発行時、会員登録時、直接サイトへ行ってませんか?ポイントサイトを経由するだけで、ちょっと得します。ポイントサイトも数多くあり、還元率・還元額も異なるので、リアルタイムに横断/縦断検索し比較できるようにしました。ちょっとしたお小遣い稼ぎになります。ご参...

 

全29サイトを網羅的に検索。ここを経由の売りは、PCとスマホで結果がことなるポイントサイトでは、その両方を調べてくれることです。

 

ここを経由

 

ポイントアップ中であると示す表示がわかりやすいですね。

 

 

ポイカン

ポイカンはシンプルなデザインで、ポイントサイト経由の還元率を一括検索、比較できます。

 

ポイントサイト比較 ポイカン
ポイントサイト経由で購入したり会員登録したときのポイント還元率を比較するサービスです。楽天市場やYahoo!ショッピング、アマゾン(amazon)、ユニクロ、無印良品など、おすすめの人気サイトを一括検索できます。

 

比較できるサイトは18サイトと少ないですが、主だったところは押さえれているので問題はありません。

 

ポイカン

 

1万円分の商品を購入したときに貯まるポイントが表示されているのがわかりやすいですね。

 

 

MarkPoint

MarkPointでは、全36サイトを一気に検索し、その結果を獲得できるポイントが高い順に並べてくれます。

 

ポイントサイトの比較・検索 - Mark Point
どのポイントサイト(ポイントモール)を経由すれば一番お得なのか?案件ごとに検索・比較できます。楽天、セシール、シャディなどでショッピングする前にまず検索!

 

バリューポイントクラブ(ASPであるバリューコマースのポイントサイト)やPeXも検索結果に含まれるのが特徴です。

 

MarkPoint

 

ただ、MarkPointでは獲得できるポイント数の情報更新が1日1回であるかのような表示があります。ハピタスのように月曜日、木曜日午後からポイントアップするサイトには対応できない可能性があります。

 

 

 

ポイントサイト広告案件比較サイトを作った理由は?

こんな便利なポイントサイト広告案件比較サイトは、いったい誰がなんのために作ったのでしょう?

 

理由は簡単。お友達紹介ポイントを獲得するためです。

 

ポイントサイト広告案件比較サイトで表示される検索結果には、さりげなくお友達紹介用のアドレスが組み込まれています。

クレジットカードを申し込もうと思ってポイントサイトを比較してみたら、まだ登録していないサイトが1位に表示されたらどうします?そのサイトへ登録してから広告を利用しますよね。その際に、ポイントサイト広告案件比較サイトから登録してもらえると、お友達を紹介したということになり、ポイントサイト広告案件比較サイトを作成した方にポイントが入るのです。

 

もちろん、よほどの理由が無ければポイントサイト広告案件比較サイトから登録してあげるといいと思います。あなたのポイントが減るわけではありませんし、サイト作成者に感謝の意味も込めてですね。

 

唯一、「ポイント獲得ナビ」は企業が運営しているので、友達紹介制度のリンクは使われていないようです。

 

 

ポイントサイト広告案件比較サイト利用時の注意事項

便利なポイントサイト広告案件比較サイトですが、検索時に注意すべきことがあります。

 

スペルミスは厳禁

Google検索の便利さに慣れていると、少々スペルミスをしたり、漢字を誤変換してもちゃんとした結果を表示してくれます。あの仕組みもすごいと思いますが、ポイントサイト広告案件比較サイトにはそんな機能は入っていません。ですので、ポイントサイト広告案件比較サイトを利用するときは、正確に広告名称を入力する必要があります。

 

複数の名称がある場合はそれぞれ検索してみて

正確にサイト名を入力しても、ちゃんと結果が反映されない場合があります。

 

例えば通販サイトのセシール。セシールと入力する場合とCecileと入力した場合で検索結果が変わります。

 

セシールと入力すると

 

どこ得

 

 

Cecileと入力すると

 

どこ得

 

 

この場合はセシールで入力する方が多くの検索結果を得ることができました。

 

「ポイント獲得ナビ」ではこの欠点を克服しています。案件ごとにランキングを作成しているため、cecileでも、セシールでも、cecilでもちゃんと結果が表示されます。

 

 

 

まとめ

ポイントサイト広告案件比較サイトでは、「ポイント獲得ナビ」が多機能であり、使いやすいですね。

 

対象ポイントサイトが多いという点で、「どこ得」もおすすめです。ブログで紹介する場合は、「調べ得」のHTML作成機能が役立ちます。さらに、突発的なポイントアップ広告を見逃さないためには「ぽい得サーチ(仮)」のリアルタイム検索機能は外せません。

ひとつに絞れなくなっていますが、サイト運営者さまの努力に感謝し、いいとこ取りをさせていただきましょう。

 

 

 

コメント