格安スマホ、格安SIMを利用してANAマイルを貯める

シェアする

三大キャリア(docomo、au、softbank)以外の通信サービスを利用するSIMフリースマホ。三大キャリアに比べ、圧倒的に安い固定費で利用できるのが魅力です。

SIMフリースマホの利用代金をクレジットカード払いにすれば、ANAマイルを貯めることができますが、毎月継続してANAマイルを手に入れる方法があるんです。

スマホを持つ手

スポンサーリンク
スポンサーリンク

So-net MILEAGE SIMでマイルを貯める

2016年3月25日より発売が開始された、So-netのMILEAGE SIM

毎月決まったANAマイルが加算されるほか、余ったパケットをマイルに交換できる、という特徴があります。

MILEAGE SIM

MILEAGE SIM サービスの特徴

MILEAGE SIMの最大の特徴はやはり、契約、利用でANAマイルが貯まる点です。

まず新規入会でANA250マイルをプレゼント

さらに基本マイルとして、毎月ANA20マイルが積算されます。

毎月使い切れなかったパケットを「残パケットマイル」として300MBごとに10マイルに交換。たとえば、月間7GBプランに契約し、2GBしかパケット通信を利用しなかった場合、基本マイル20マイル+残パケットマイル170マイルの、合計190マイルを獲得できます。

MILEAGE SIM

MILEAGE SIM契約プラン

MILEAGE SIMの契約プランには他のMVNOサービスと同様、データ専用プラン、SMSプラン、音声通話付きSMSプランの3プランがあります。

音声通話対応プランの申込には、本人確認書類が必要。さらに最低利用期間の12か月が経つ前に解約や退会をすると、最低利用期間解約違約金5,200円がかかるので注意です。

・データ専用プラン

プラン名 3.5GB/month 7GB/month
希望小売価格 3,000円
最大通信速度 下り300Mbps/上り50Mbps
月間容量 3.5GB 7GB
月額料金 1,100円 2,100円
基本マイル 20マイル/月
残パケット容量/
マイル基本交換レート
300MBにつき10マイル
SIMカードタイプ 標準SIM、micro SIM、nano SIM

・SMS付プラン

プラン名 3.5GB/month 7GB/month
希望小売価格 3,000円
最大通信速度 下り300Mbps/上り50Mbps
月間容量 3.5GB 7GB
月額料金 1,240円 2,240円
SMS送信料 3~30円/1通
国際SMS送信料 50~500円(不可税)/1通
基本マイル 20マイル/月
残パケット容量/
マイル基本交換レート
300MBにつき10マイル
SIMカードタイプ micro SIM、nano SIM

*SMS送信料は、送信文字数に応じて料金が変わります。

*SMSは、一日あたり最大で200通までの送信が可能です

・音声機能付SMS付プラン

プラン名 3.5GB/month 7GB/month
希望小売価格 3,000円
最大通信速度 下り300Mbps/上り50Mbps
月間容量 3.5GB 7GB
月額料金 1,800円 2,800円
通話料 20円/30秒
基本マイル 20マイル/月
残パケット容量/
マイル基本交換レート
300MBにつき10マイル
SIMカードタイプ micro SIM、nano SIM
最低利用期間 12カ月

*SMS、留守番電話・キャッチフォンなどの音声オプションも用意。

MILEAGE SIMの販売場所

MILEAGE SIMの販売場所は、ANAショッピング A-Style、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ。

MILEAGE SIM

ANAショッピング A-StyleでSIMカードを購入すると、ANAマイルがさらに32マイル貯まってうれしいですね。

MILEAGE SIM

ANAカードで購入すれば、購入金額はさらに7%OFFになります。

IIJmioでANAマイルを貯める

2016年2月よりANAマイレージモールで提携開始となった「IIJmio(アイアイジェイミオ)」。勝手に”ツージェイミオ”と呼んでいたことは内緒です。

ANAマイレージモール

IIJmioとの新規契約時にマイルが貯まり、さらに月額プランに応じて毎月マイルが貯まります。

IIJmio新規契約でANA200マイル

IIJmioと新規契約をするだけでANA200マイルが貯まります。新規契約分の200マイルは契約月の2ヵ月後の月内に加算されます。

IIJmio月額プランに応じてANAマイルが貯まる

IIJmioと契約した翌月以降、SIMの種別(データ/SMS/音声)や音声通話料金・オプション料金分などには関係なく、契約プランに応じたマイルが毎月加算されます。

プラン名称 ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン ファミリーシェアプラン
SIMパッケージ価格 3,000円
月額
料金
音声通話機能付きSIM
(みおふぉん)
1,600円
(月額料金:900円+
音声通話機能付帯料:700円)
2,220円
(月額料金:1,520円+
音声通話機能付帯料:700円)
3,260円~
(月額料金:2,560円+
音声通話機能付帯料:700円/枚)
SMS機能付きSIM 1,040円
(月額料金:900円+SMS機能付料:140円)
1,660円
(月額料金:1,520円+SMS機能付帯料:140円)
2,700円~
(月額料金:2,560円+SMS機能付帯料:140円/枚)
データ通信専用SIM 900円 1,520円 2,560円

貯まるマイルはそれぞれ、

・ミニマムスタートプラン 9マイル/月
・ライトスタートプラン 15マイル/月
・ファミリーシェアプラン 25マイル/月

となります。

一番安い場合は、ミニマムスタートプランのデータ通信専用SIMを利用した場合で900円/月。貯まるマイルは9マイルですから、1マイル/100円の計算。ライトスタートプランやファミリーシェアプランでも、データ通信専用SIMの場合は1マイル/100円が加算されます。

音声通話機能付SIMになると月額料金が上がりますが、貯まるマイルは変わらないのでマイル付与率は低下します。

IIJmio契約時の注意点

IIJmioと契約してANAマイルを貯めるには、必ずANAマイレージモールを経由する必要があります。既に契約済の方は対象外、残念です。

「ANAマイレージモール」を経由すれば、インターネット上のショッピングやサービスなどでマイルが貯まります。お買い物から、スポーツやドライブ、お食事など、毎日の生活でおトクにマイルが貯まるサービスです。ANAマイレージクラブ会員の方なら、どなたでもご利用いただくことが可能です。

楽天モバイルでANAマイルを貯める

楽天モバイルは名前のとおり、楽天が運営する通信事業会社です。楽天モバイルを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。

月々の支払でANAマイルを貯める

楽天モバイルの月々の支払では、100円ごとに1楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天スーパーポイントは、2ポイント=1ANAマイルに交換できるため、支払額200円ごとに1ANAマイルが貯まることになります。

楽天モバイルの価格設定は当然ながら三大キャリアよりかなりお得で、データSIMなら月額525円から、通話SIMなら月額1,250円から利用できます。

データSIMの場合は月2.5ANAマイルしか貯まりませんが、月額料金がそれだけ安いってことなので、喜ばないと。

データSIM 通話SIM 通信速度
SMSなし SMSあり
ベーシックプラン 525円 645円 1,250円 200Kbps
3.1GBプラン 900円 1,020円 1,600円
下り最大
225Mbps
上り最大
50Mbps
5GBプラン 1,450円 1,570円 2,150円
10GBプラン 2,260円 2,380円 2,960円

契約後のプラン変更も可能です。

楽天市場で貯まるANAマイルが2倍に

通話SIMを契約する必要がありますが(データSIMは対象外)、契約期間中はずーっと楽天市場での買い物で貯まる楽天スーパーポイントが2倍になります。

楽天市場で買い物をすると、通常は100円ごとに1楽天スーパーポイントが貯まります。楽天モバイル通話SIM契約期間中は、100円ごとに2楽天スーパーポイントが加算され倍増します。

ANAマイルに換算すると、楽天市場100円の買い物ごとに1ANAマイルが貯まる計算。

楽天市場での支払いにANAカードを使用すればその分のANAマイルも貯まり、2倍お得です。

まとめ

もっともANAマイルが貯まるMVNOは後発のSo-net MILEAGE SIMになると思います。

基本マイルのANA20マイル+残パケットマイル、さらに通信費支払いにANAカードを利用すれば毎月数十マイルは貯まっていきます。

格安スマホ、格安SIMは料金が安い分、貯まるマイルも少なくなりますが、こういったサービスを利用することで賢くマイルを貯めましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク