PontaポイントでJALマイルを貯める!Pontaカードの取得方法からリクルートポイントとの連携まで徹底解説

シェアする

共通ポイントのひとつ、Pontaポイント。ローソンを中心に、Geo、ケンタッキー・フライド・チキンや、じゃらん、ポンパレなどのリクルートのサービスで利用できるポイントです。

陸マイラーとして重要なのは、PontaポイントはJALマイルと連携しており、相互交換が可能である点です。

Pontaポイントを有効に活用することで、JALマイルがより貯まるようになります。

JAL

PontaポイントをJALマイルに交換

PontaポイントとJALマイルは相互交換できます

PontaポイントとJALマイルは相互交換が可能です。

Pontaポイントは2ポイントから交換でき、Ponta 2ポイントはJAL 1マイルになります。JALマイルは3,000マイルから交換でき、JAL 1マイルはPonta 1ポイントになります。

陸マイラーですので、JALマイルをPontaポイントに交換することは考えませんが、JALマイルの有効期限が迫っている場合に、回避することができます。

ポイントサイトのポイントをJALマイルに交換できます

PontaポイントをJALマイルに交換する意義は、ポイントサイトからのポイント中継にあります。ポイントサイトからJALマイルに直接交換するよりも、Pontaポイントを介して交換する方が、より多くのJALマイルを獲得できるからです。

ポンタポイントをJALマイルに交換

ただし、ドットマネーに交換することが出来るポイントサイトの場合(ハピタスやちょびリッチ)は、Pontaポイントではなく、ドットマネーに交換する方が、わずかですが貯まるJALマイルは多くなります。

ドットマネー(.money)はアメーバでおなじみのサイバーエージェントが運営するポイントサイト。母体は上場企業です。 ドットマ...

ローソンのボーナスポイントでマイルを貯めることができます

ローソンでは、特定の商品を購入するとボーナスポイントが貯まる、ボーナスポイント設定商品が常時存在します。

ローソン ボーナスポイント

ペットボトル飲料を購入してボーナスポイントを10ポイントもらうと、間接的にJAL 5マイルが貯まるのです。これらボーナスポイント商品を狙って購入し、JALマイルを貯める方法もあります。

JALマイルを貯めるには、まずPonta会員登録

JALマイレージバンク(JMB)会員登録は済んでますか?さすがにJMB会員にならないとJALマイルは貯まりません。

Pontaカードを手に入れよう!

まずはPontaカードを手に入れましょう。

PontaカードはPonta会員になるのに必要なカード。近くに手に入るお店が無ければPonta Webから入手することも可能です(後述)。

PontaカードはローソンなどのPonta加盟店でもらうことができます(無料)。ローソン、昭和シェル石油、GEO、ルートインホテルなどでPontaカードをください、と声をかけるだけ。

「ポイントカードをお持ちですか?」

と聞かれたときに、持っていなければもらえるかもしれません。

JALマイラーにお勧めは”JAL Pontaカード”。空港や機内(搭載していれば)でもらうことができます。空港のラックに置いてある”Ponta入会のご案内”冊子の中にPontaカードが入っているので、すぐに手に入れることができます。

JAL Pontaカード

機長姿のポンタがかわいいカードです。

JAL Pontaカード

Ponta Webに会員登録

Pontaカードを手に入れたら(手に入れてない場合は後述)Ponta Webで会員情報を登録しましょう。Pontaポイントは会員登録をしなくても貯めることができますが、貯めたポイントを利用するためには会員情報登録が必要です。

右上の新規利用手続きから登録できます。

Ponta Web

登録は2段階あり、最初にリクルートIDの登録、次にPonta会員IDの登録になります。

リクルートIDはリクルートサービス(じゃらんやポンパレなど、WEBでのサービス)利用に必要な他、ポイントサイトからPontaポイントへ交換する場合は、リクルートIDへの交換の形を取ります。

Gポイントからリクルートポイントへ交換

(Gポイントからの交換画面)

これは元々別のポイントだった、リクルートポイントとPontaポイントを統合した時からなんですが、WEBではリクルートポイント、リアル店舗ではPontaポイントと、元々の得意分野をそのままにしたためと思われます。

ポイントサイトのポイントをリクルートポイントに交換しても、リクルートポイントとPontaポイントは同じポイントなので、Pontaポイントはちゃんと増えています。

ただし、キャンペーン等で獲得した期間限定リクルートポイントや、サイト限定ポイントはPontaポイントには反映されません。JALマイルへの交換もできません。

郵送でPontaカードを入手する方法

近くにPontaカードを配布しているショップが無い場合は、郵送でカードを受け取ることができます。カードは約2週間でお届け。Ponta.jpへの登録も同時にできます。

これでPontaカードも手に入ったし、Ponta会員登録も済みましたね。

JMB×Ponta会員登録をしましょう

PontaポイントとJALマイルを相互交換するには、JMB×Ponta会員登録が必要です。

こちらのサイトから、JMB×Ponta会員登録のページへ進みます。

先ほど登録したリクルートIDでログインすると、JMB×Ponta会員登録のサイトへ。さらにJALマイレージバンクでログインし、手続きを進めればOKです。

これで、PontaポイントをJALマイルに交換できるようになりました。あとはポイントサイトでしっかりとポイントを貯めるだけですね。

JALマイルをいっぱい、たくさん、大量に貯めたい、そんな方に是非とも使ってほしいのがポイントサイトです。ポイントサイトのことを知らないあなたにも、わかりやすくJALマイルを貯める方法を解説します。

JAL Pontaコースとは?

JALではJAL便でフライトした時に、JALマイルを貯めるか、Pontaポイントを貯めるかをあらかじめ選択することができます。

貯まるPontaポイントは、フライトマイル+ボーナスマイルの合計値の半分。JALマイルをPontaポイントに交換する場合と同じレートですが、JALマイルを交換する場合は最低でも3,000マイル貯める必要がありますが、Pontaコースなら自動的に交換してもらえるので、年に1回、2回しかフライトしないような方に便利です。

陸マイラーはたとえ少しのフライトマイルでもしっかり貯めて行きたいですから、Pontaコースを選択することはありませんね。

まとめ

PontaポイントはJALマイルを貯めるために必須のポイントのひとつです。あらかじめ手続きをする必要があり、ちょっと面倒ではありますがすぐに済みますのでお忘れなく。

PontaポイントからJALマイルへの交換レート20%アップキャンペーン

2016年9月15日より11月30日までの期間中、PontaポイントからJALマイルに交換すると交換レートが20%アップするキャンペーンが開催されます。

通常ならPonta100ポイントはJAL50マイルになりますが、期間中は20%分アップしてJAL60マイルになります。

この計算が難しいのですが、JALサイトに記載されている例から考えると、交換するPontaポイントに1.2をかけて、2で割ったマイルになるようです。

(Ponta12ポイント×1.2=14.4、14.4÷2=7.2、端数切り捨てのためJAL7マイルになる)

JALマイレージバンク Pontaポイントからマイル交換レート20%アップキャンペーン

期間中にまずPontaポイントにポイント集約して、一気にJALマイルに交換するとよさそうです。ポイントサイトのポイントをどれだけ集められるかが肝ですね。