JALマイルが貯まる銀行口座「りそなJALスマート口座」

シェアする

ANAマイルが貯まる銀行口座といえば「スルガ銀行ANA支店」。

給与振り込み口座に指定したり、クレジットカード、生命保険の引き落としを行ったり、投資信託の購入などを行うことでANAマイルが貯まります。

これまではJALマイルが貯まる同様のサービスはありませんでしたが、今回りそな銀行と組み新たなサービスを開始。JALマイルが貯まるようになります。

りそなJALスマート口座

スポンサーリンク
スポンサーリンク

りそなJALスマート口座の特長

りそな銀行とJALが始める、特典付きインターネット口座。2016年3月21日より申し込み受付を開始します。

スマートフォンから簡単口座開設

口座開設手続きはスマートフォンから簡単に行うことができます。運転免許証または住民基本台帳カード(写真付き)をアップロードすれば手続きは完了。

「りそなJALスマート口座」専用のスマホアプリを利用すれば、口座の残高や入出金明細確認も簡単です。

りそなJALスマート口座にかかるコスト

「りそなJALスマート口座」開設時に同時に申し込む必要がある、「りそなVisaデビットカード<JMB>」の年会費「1,000円+消費税」が必要となります。

ただし初年度は無料、2年目以降についても、1年ごとに期間中、1回以上ショッピングの利用があった場合、無料となるので、実質無料で口座を維持することができます。

上部にある画像が「りそなVisaデビットカード<JMB>」ですが、黒を基調としたかっこいいデザイン。こんなJALカードでもいいのにな、と思ったりもして。

「りそなJALスマート口座」でJALマイルが貯まる

口座開設とセットになっている「りそなVisaデビットカード<JMB>」を利用すると、200円ごとにJAL1マイルが貯まります。

JALグループ便の航空券購入時は200円ごとにJAL2マイルが貯まります。

別途年会費「3,000円+消費税」を支払いオプションサービスに申し込むと、「りそなVisaデビットカード<JMB>」の年間利用額が合計50万円になるとJAL500マイル、さらに100万円ごとに1,000マイルずつ貯まります。

オプションサービスに申し込み100万円を利用すると、通常の「りそなVisaデビットカード<JMB>」利用分が5,000マイル、加えてボーナス500+1,000=1,500マイル。合計6,500マイルが貯まります

これは100円あたりJAL0.65マイルに相当しますが、「3,000円+消費税」のコストが必要であり、一般のJALカードを利用してショッピングマイル・プレミアムに加入する方がより多くのマイルがたまります。

空港、JAL便搭乗で特典も

JAL関連でもさまざまな優待が受けられます。

まず空港ではJALエービーシーが提供する、空港宅配サービスなどのサービスが優待価格で受けられます。レンタルモバイルは10%割引、コート預かりも10%割引。空港宅配サービスは出国時200円、入国時210円割引となります。

JAL加盟店で「りそなVisaデビットカード<JMB>」を利用すると、月間の累計ショッピング利用金額(税込)の5%に相当するeJALポイントを付与。ただし月間2,000円以上利用する必要があります。

搭乗関連では、毎年初めてJALグループ便に搭乗すると、FLY ONポイントが1,000ポイントプレゼントされます。

りそなクラブのステージがルビー以上かつ、JALマイレージバンクFLY ONステイタスがクリスタル以上なら、年に1回JAL2,000マイルがプレゼントされます。

りそなクラブのステータスは、りそな銀行の利用によりアップします。給与、年金の受け取り口座に指定すると20ポイント、りそなカードの引き落としがあれば10ポイントなど、月間の獲得ポイントにより翌月のステータスが決定されます。

ステージがルビーになるためには100ポイント以上の獲得が必要なため、結構がっつりとりそな銀行サービスを利用する必要があります。

JAL FLY ONステイタスは年間のJAL搭乗距離、回数によって決まります。クリスタルになるには3万 FLY ONポイントの獲得、または30回以上の搭乗が必要です。

JAL2,000マイルのハードルは結構高い!

りそなグループのATM、コンビニATM利用料が無料に

りそなグループのATM・コンビニATMの入金手数料がいつでも無料!

ただし「入金」のみです。

肝心の「出金(引き出し)」を無料にするためには、JAL2,000マイルが必要です。これで1年間、りそなグループATMでの出金手数料が無料に。コンビニなど提携ATM利用手数料は月間3回を上限にキャッシュバックされます。

JALマイルに使い道に困っている場合にはいいかな…

「りそなJALスマート口座」デビューキャンペーン

1.2016年3月21日から5月31日までのキャンペーン期間中に、「りそなJALスマート口座」を開設するともれなくJAL500マイルがもらえます。

2.5月31日までに口座開設し、6月30日までにキャンペーンエントリーをすると、3月21日から6月30日までの期間中のショッピング利用金額に応じて、最大JAL2,500マイルをプレゼント。

5,000円~10,000円ならJAL500マイル

10,001円~50,000円ならJAL1,000マイル

50,001円以上ならJAL2,500マイルがもらえます。

50,000円強の利用で、口座開設でもらえる500マイルと合わせて、JAL3,000マイルのボーナスがもらえるチャンス。50,000円でJAL3,000マイルを獲得できれば、JALマイル還元率は6%!と非常に高還元になります。

3.同じく3月21日から6月30日までの期間中のショッピング利用金額5,000円以上の人の中から抽選で20名の方に、JAL旅行券50,000円分をプレゼント。

オプションサービス申し込みにもキャンペーンがあります。

2016年8月末までにオプションサービスに申し込むと、羽田空港国内線でJALおもてなし空間(サクララウンジのことだと思うのですが…)利用クーポンをプレゼント。

せっかく口座を開設するなら、キャンペーン期間中に作った方がお得です。

スルガ銀行ANA支店との比較

スルガ銀行ANA支店では、銀行の利用でANAマイルが貯まります。

対して、「りそなJALスマート口座」では「りそなVisaデビットカード<JMB>」の利用で貯まるマイルが基本となります。

しかし、りそな銀行では銀行の利用で貯まる「りそなクラブ」のポイントをJALマイルに交換することができます。交換レートはりそなクラブ2ポイント=JAL1マイル。「りそなJALスマート口座」でも「りそなクラブ」の利用ができるという前提で、この交換レートをもとに比較してみました。

給与振り込み

スルガ銀行ANA支店では、10万円以上の給与振り込みでANA50マイルが貯まります。

りそな銀行では、給与振り込みでりそなポイント20ポイントがもらえます。JALマイルに交換するとJAL10マイルに相当します。

スルガ銀行ANA支店の圧勝ですね。

クレジットカードの引き落とし

スルガ銀行ANA支店では、クレジットカードの引き落としがあれば、ANA5マイルを付与。

りそな銀行では、りそなカードの引き落としに限り、りそな10ポイント=JAL5マイルが付与されます。りそなVisaデビットカードの引き落としでも、りそな10ポイントが貯まりますが、クレジットカードなら何でもOKのスルガ銀行ANA支店の勝ちですね。

投資信託

スルガ銀行ANA支店では、投資信託の購入10万円ごとにANA20マイルをプレゼント。さらに投資信託購入手数料が無料となります。これは大きい。

りそな銀行では、積立型投資信託1万円以上の購入で5ポイント=JAL2.5マイルがもらえます。また、投資信託や外貨預金、国債の月末残高が30万円以上300万円未満でりそな20ポイント=JAL10マイル、300万円以上ならりそな50ポイント=JAL25マイルが貯まります。

投資信託の所有で毎月マイルが貯まるのは、りそな銀行の勝ち。投資信託購入でもらえるマイルはスルガ銀行ANA支店の勝ちですね。

まとめ

JALとの提携により様々な特典が用意されている「りそなJALスマート口座」。年に1回のVISAデビット利用により、デビットカード年会費も無料となります。

JALマイラーで銀行口座に特にこだわりが無ければ、「りそなJALスマート口座」の利用もありだと思います。

ただし、本気でマイルを貯めたいのなら、銀行口座ではなく、ポイントサイトの活用が重要です。貯まるマイル数が違います。

参考 本気で貯めると貯まる、JALマイルの貯め方

「りそなJALスマート口座」口座開設はこちら。

スマート口座開設。スマート口座とは、主にインターネットを通じて銀行のお取引きがご利用いただける口座です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク