【ソラチカ】ソラチカカードのポイント移行コースは「マイル自動移行コース」「マルチポイントコース」のどちらを選択すべきか?

ソラチカカード 券面 ANAマイルを貯める

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)申し込み時に選ぶ必要がある、ポイント移行コース。

「マイル自動移行コース」「マルチポイントコース」「10マイルコース」「5マイルコース」それぞれの組み合わせの4つのコースから選択しなければいけません。

ではどのコースを選択するのが最もお得なんでしょうか?

 

結論から言うと、どれを選んでもいいです。

理由はあとで変更できるから。ただし、コスト面から考えるとマイル自動移行 10マイルコースは避けた方が良いでしょう。

 

ソラチカカード 券面

 

 

2018年3月、ソラチカルートは終了、ソラチカカードを利用したマイル獲得術は使用できなくなりました。ANAマイルを大量に貯めたい場合、今後はニモカルートなど、他の方法を検討しましょう。

 

 

ソラチカカードのポイント移行コース解説

ソラチカカードを利用して貯まるポイントはOki Dokiポイントです。

Oki DokiポイントはJCBカード共通のポイントで、JCB一般カードや、ANA JCBカードを利用した場合にも貯まります。

カード利用金額1,000円ごとに1 Oki Dokiポイントが貯まります。

このOki DokiポイントをANAマイルに交換するためのコースが4つあります。

さらにOki Dokiポイントには通常獲得ポイントと、ボーナスポイントの2種類があります。あー、ややこしい。

 

Oki Dokiポイント「通常獲得ポイント」と「ボーナスポイント」の違い

Oki Dokiポイントにはショッピング利用で貯まる「通常獲得ポイント」と、キャンペーン等でもらえる「ボーナスポイント」があります。

「通常獲得ポイント」はANAマイルに”1ポイント=5または10マイル”のレートで交換できますが、「ボーナスポイント」は”1ポイント=3 ANAマイル”のレートでしか交換できません。

 

「通常獲得ポイント」は1ポイントから1ポイント単位でANAマイルに交換できますが、「ボーナスポイント」は500ポイント以上、1ポイント単位での交換になります。

 

Oki Dokiポイントの有効期限は獲得した月から2年間(24か月)です。

2016年10月のカード利用分で獲得したポイントの有効期限は、2年後の2018年10月15日(月)までとなります。

 

 

「マイル自動移行コース」と「マルチポイントコース」

「マイル自動移行コース」と「マルチポイントコース」の違いは、貯まったOki Dokiポイントを自動的にANAマイルに交換するか、自分のタイミングでANAマイルに交換するか、です。

忘れっぽい方は「マイル自動移行コース」がおすすめ。毎月Oki Dokiポイントを自動的にANAマイルに交換してくれます。

ただし10マイルコースを選択した場合は、マイル移行手数料5,000円(税抜)/年が必要となるので、「マイル自動移行 10マイルコース」だと毎年5,000円(税抜)が必要です。

 

Oki DokiポイントはANAマイル以外の商品に交換することもできるます。ANAマイル以外に交換するかもしれない方は、「マルチポイントコース」の方がいいでしょう。

 

 

「5マイルコース」と「10マイルコース」

「5マイルコース」はOki Dokiポイント 1ポイントあたりANA 5マイルのレートで交換するのに対して、「10マイルコース」はOki Dokiポイント 1ポイントあたりANA 10マイルのレートで交換できます。

単純に考えると「10マイルコース」の方がお得ですが、年間5,000円(税抜)の手数料がかかるため、よほど大量のポイントを交換する場合を除くと「5マイルコース」を選択する方が多いでしょう。

 

 

ソラチカカードのポイント移行コースで選択すべきコースはどれ?

ソラチカカードのポイント移行コースは、戦略的計画が無ければ「マルチポイント 5マイルコース」を、少しでも多くのマイルを獲得したい場合は「マルチポイント 10マイルコース」を選択すべきです。

 

「マルチポイント 5マイルコース」

「マルチポイント 5マイルコース」なら、特にコストをかけることなくANAマイルを獲得できます。ANAマイル以外の商品に交換したい場合も、臨機応変に対応できます。

 

「マルチポイント 10マイルコース」

「マルチポイント 10マイルコース」では、カード利用1,000円あたり10ANAマイルを獲得できます。

ただし、マイル移行手数料5,000円(税抜)がかかるので、マイルに交換するのは2年に1回に止め、少しでも必要コストを下げるようにしましょう。

 

毎年ANAマイルに交換していると、毎年5,000円(税抜)がかかります。Oki Dokiポイントの有効期限は2年間ですから、2年ごとにANAマイルに交換すれば、交換手数料は2年に1回で済み、2年間で5,000円(税抜)になります。

 

 

ソラチカカードで獲得したボーナスポイントをANAマイルに交換する方法

ソラチカカードのキャンペーンで獲得したOki Dokiポイント(ボーナスポイント)は、カード利用に応じて貯まる通常ポイントとは異なり、1ポイント=3 ANAマイルのレートでの交換しかできません。

10マイルコースに加入しても3マイルです。

 

しかしこのボーナスポイントを「ソラチカルート」で交換すると通常ルートの交換よりもお得に交換できます。

 

まずMy JCBにログインし、「ポイントサービスの紹介・申し込み」にアクセスします。

 

MY JCB

 

商品コース・ポイント数からの申込を選択します。

 

MY JCB

 

はい、メトロポイントへの交換が見つかりました。

 

Oki Dokiポイントはメトロポイントに ”100 Oki Dokiポイント=500メトロポイント” のレートで交換できます。

500メトロポイントはANAマイルに交換すると450 ANAマイルになります。

 

MY JCB

 

ボーナスポイントの通常交換レートである、1 Oki Dokiポイント=3 ANAマイルのレートで交換すると100 Oki Dokiポイントは300 ANAマイルにしかなりませんが、メトロポイントを経由するソラチカルートで交換すれば450 ANAマイルと1.5倍になります。

 

問題点があるとすれば、メトロポイントへの交換は最低200ポイント必要なこと。ボーナスポイントが200ポイント以上あればいいのですが、100ポイントしか無い場合は3 ANAマイルの通常レートで交換するしかありません。

 

 

 

まとめ

ソラチカカードのポイント移行コースは初めてみると、どれを選択すればいいのかわかりませんが、ポイント交換の仕組みを理解すれば最適なポイント移行コースを選べると思います。

選んでから、あ、しまった、と思っても大丈夫。後からでも変更できますよ。

コース変更の電話番号

商品申込・カタログ請求ダイヤル(24時間・年中無休・自動音声)
0120-409-309

スマートフォン・携帯電話の方は下記のダイヤルから(有料)
0570-00-3331

 

ソラチカカードが届いたら、WEBサービスに登録しましょう。

【ソラチカ】ソラチカカード到着後に登録すべきこと一覧
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)に申し込み、手元に届きました。ソラチカカードを入手、自宅に届いたあとにすべきこと、登録方法を順に見ていきましょう。 ソラチカカードってなに?ANAマイルを貯める...

 

 

コメント