ANAマイルとJALマイル、貯めるならどっちがいい?

ANAとJAL マイルを貯める基礎

 

 

日本に住みながらマイルを貯めるなら、ANAかJAL、どちらかがいいですね。

海外航空会社のマイルも使いようによっては大変お得だったり、便利だったりしますが、はじめの一歩としてはハードルがちょっと高い。海外航空会社のサイトは突然英語のページに飛ばされたり、問い合わせは本国に英語で電話しなければならなかったり、何かと大変なことがあります。

 

その点、ANAもJALも日本の会社。日本語で調べられるし、日本語で問い合わせができる安心感は何物にも代えがたいですよね。

じゃあ、マイルを貯めるなら、ANAとJALどっちがいいのでしょう?

 

 

ANAとJAL

 

 

結論その1:ANAでもJALでもどっちでもいい

マイルを貯めるのに、ANAで貯めても、JALで貯めてもどっちでもいいと思います。

理由としては、日本に住んでいて、日本の航空会社でマイルを貯めるのであれば、ANAで貯めても、JALで貯めても、貯まりやすさには大差が無いからです。

 

2015年ごろ以降は、ソラチカルートという伝説のルートのおかげで、ANAで貯める方が圧倒的に貯めやすい状況がありましたが、2018年3月をもって終了。反対にJALではモッピールートという、これまた圧倒的にマイルが貯まるキャンペーンが開催され、JALマイルが貯まりやすくなりました。

 

ひとつ言えることは、ANAマイルの貯め方も、JALマイルの貯め方も、その年、その時で変化しており、半永久的にこの貯め方がベスト、と言えるものは無いのです。

したがって、ANAとJALどっちが貯めやすい?ではなく、ANAとJAL、貯めたい方のマイルを貯める、というのが私なりの結論です。

 

 

結論その2:ANAとJAL、両方のマイルを貯める

私はANAマイルとJALマイル、両方を貯めています。

理由は、ANAマイルが使いやすいときがあれば、JALマイルが使いやすいときもあるからです。ANAマイレージクラブも、JALマイレージバンクも、会員登録するだけなら無料です。実際にマイルを貯めるときに、目的地に合わせてマイルを貯める方法があります。

 

国内線特典航空券予約をするとき、ANAマイルでもJALマイルでも使い勝手には差はありません。ただし、目的地によってはANAしかフライトがなかったり、逆にJALしか飛んでいない空港もあります。ですから、あらかじめ行きたいところが決まっている場合は、行きたいところにフライトのある航空会社でマイルを貯めます。また別のところへ行きたいときは、その場所にフライトがある航空会社でマイルを貯める、そんな方法です。

 

目的地が東京や大阪、福岡、沖縄、札幌(千歳)などの、ANAもJALもどちらもフライトしているところの場合は、ANAとJALのどちらでもいいですね。

 

 

国際線特典航空券の場合もやはり、目的地によって貯めるマイルを決めます。国際線フライトの場合は、ANAやJALがフライトしているかどうかだけではなく、ANAやJALが提携している航空会社のフライトがあるかを調べることも重要です。

 

ANAはスターアライアンス、JALはワンワールドという国際的な航空連合に所属しています。それぞれの連合に所属する航空会社同士で提携し、マイルを相互に貯めたり、相互に利用したりできます。

また、航空連合に所属していない航空会社や、異なる航空連合に所属する航空会社と個別に連携して、マイルを貯めたり、利用したりできることもあります。

 

ANAもJALも、ホームページに提携航空会社の情報を掲載しているので、あらかじめ情報収集をして、ANAマイルを貯めるのか、JALマイルを貯めるのか決めるといいですよ。

 

どっちが食べたい?

 

 

ANAマイルを貯めるのか、JALマイルを貯めるのか、決められない!

まだ目的地は決まってないから、ANAマイルとJALマイル、どちらを貯めたらいいのかなんて決められない!そういうご意見もあると思います。

じゃあ、ANAマイルとJALマイル、どっちのマイルも貯めてしまいましょう。

私のマイルの貯め方はこんな方法です。

 

1.ポイントサイトでポイントを貯める

ポイントサイト?聞きなれない言葉が出てきたかもしれません。

しかし飛行機に乗らずにマイルを貯めている”陸マイラー”には必須のサイトがポイントサイトです。

 

ポイントサイトでポイントを貯めることの利点は、

  • ポイントが実質、有効期限無期限であることが多いので、じっくり貯められる
  • 貯めたポイントは、ANAマイルにもJALマイルにも交換できる

この2点です。

 

ポイントサイトについて詳しくは別の記事に譲りますが、ポイントサイトでは、ポイントが定期的に貯まっていっている状態(=定期的な利用がある)では、ポイントの有効期限が延長されていき、ポイントが有効期限切れで失効してしまう、なんてことがありません。

ANAマイルもJALマイルも、マイルが加算されてから36か月後に古いマイルから失効してしまうのとは正反対。ポイントサイトでポイントをじっくり貯めて、ANAマイルやJALマイルに一気に交換する、という方法が使えます。

 

ポイントサイトで貯めたポイントは、ANAマイルにもJALマイルにも交換できます。それぞれのマイルにはポイント交換するための交換ルートがあり、そのルートを利用して交換していけば、ANAマイル、JALマイルに交換できるのです。

 

このポイントサイトを利用したマイルを貯める方法、実は大量マイルを貯めるための方法でもあるんですよ。

 

 

2.クレジットカードはSPGアメックス

クレジットカードを使ってお支払いをすると、マイルが貯まりますよね。ANAマイルを貯めるならANAカード、JALマイルを貯めるならJALカードを利用するのがおすすめです。

 

でも貯めるマイルが決まっていない場合は?

そんなときは、私もメインカードで利用している、SPGアメックスです。

 

SPGアメックスは、世界的なホテルチェーンのスターウッドホテルズ&リゾーツの会員組織であるSPGと、アメリカン・エキスプレス・カードが提携したクレジットカードです。

SPGアメックスでお支払いをすると、SPGのポイントである、スターポイントが貯まります。このスターポイントが優れモノで、ANAマイルにもJALマイルにも交換できるんです。

 

つまり、SPGアメックスを毎日のお支払いや、光熱費、スマホ代に利用してスターポイントを貯めて、マイルを使いたいときにスターポイントをマイルに交換して利用する、そんな方法が使えるんです。これは便利です。

 

難点は、年会費が高いこと、なんですが、、、

 

 

 

まとめ・ANAマイルもJALマイルも両方貯めよう!

マイルを貯めるのに、ANAマイルで貯めるか、JALマイルで貯めるかを悩む必要はありません。ANAマイルもJALマイルも両方貯めちゃえばいいんです。

 

ポイントサイトについて詳しくはこちら。

【実録】ポイントサイトでマイルを貯める方法
今日からあなたも”陸(おか)マイラー”! 陸マイラーとは、飛行機に乗らずにマイルを貯めている人たち。飛ばずに、陸で貯めるので陸マイラーです。飛行機に乗らずにどうやってマイルを貯めるのか? 解答その...

 

JALマイルの貯め方はこちら。

ANAとは違う? 大量JALマイルの貯め方。陸マイラーがJALマイルを貯めるコツを大公開!
JALマイルをいっぱい、たくさん、大量に貯めたい、そんな方に是非とも使ってほしいのがポイントサイトです。ポイントサイトのことを知らないあなたにも、わかりやすくJALマイルを貯める方法を解説します。

 

ANAマイルの貯め方はこちら。

https://anajal-mileage.com/ana-mileage-tameru/

 

そして、私のメインカード・SPGアメックスについてはこちらの記事を参照してください。

SPGアメックス・ホルダーの私がお勧めしているのだから間違いない
SPGアメックスは高額な年会費に見合うお得なクレジットカードなの? そんなことを気にするのならSPGアメックスを持たない方がいいでしょう。いくらお得度を計算してみても、3万円を超える年会費を払わなければならないという事...

 

 

 

コメント