猪名川土手から大阪伊丹空港を離陸する飛行機撮影

猪名川土手から撮影した旋回するANA機。美しいひねりも望遠レンズがあれば撮影できるスポット。トリミング済。 カメラ趣味

 

平地にある大阪国際空港(伊丹空港)には、周囲に数々の撮影スポットがあります。有名なところでは、伊丹スカイパーク、千里川土手、ターミナルビル屋上展望台。

伊丹空港から離陸する飛行機を正面から撮影できるスポットが猪名川土手です。千里川土手ほどメジャーではありませんが、頭上を航空機が飛び去る迫力は千里川にも負けていません。

千里川土手で夜景・飛行機撮影。装備や機材は何が必要?
大阪空港(伊丹空港)滑走路が一望でき、離着陸する航空機を撮影できるスポット、千里川土手で夜間撮影をしました。滑走路の灯火が美しくきらめく、夜景撮影スポットでもあります。 とにかく過酷な環境のため、必要な装備とか、機材とか、自分...
【D850】千里川土手で飛行機撮影!これがNikonの新しい一眼か
見せてもらおうか、Nikonの新一眼レフの性能とやらを。 全額ポイント支払いで購入したNikon D850。さっそく千里川土手で撮影を行いました。 結論は、やっぱD850すげー!です。 ...

 

コインパーキングがオープンしてアクセスしやすくなった千里川土手は人出が増えているようです。今回はアクセスしずらい猪名川土手に行ってきました。

 

 

猪名川土手(撮影スポット)の場所

猪名川(いながわ)は兵庫県、大阪府の境付近を流れる一級河川です。猪名川土手(堤防)と一口に言っても、長~い猪名川のどこへ行けばいいの?

 

滑走路を飛び立った飛行機は高度がある程度に達するまでは真っすぐ飛びます(赤い矢印)。ですから滑走路の延長線上と、猪名川土手(堤防)とが交差するところ(青い×印)へ行けばいいのです。

 

伊丹空港周辺マップ。滑走路から飛び立った飛行機が頭上を通るスポットはだいたいこのあたりになります。

だいたいこのあたりですね。

 

アクセスするには、伊丹空港ビルから歩くか(約33分、Google Map調べ)、JR北伊丹駅から歩くか(約18分)、JR伊丹駅から歩くか(約26分)、エアフロントオアシス下河原から歩くか(約8分)。いずれにしても徒歩(または自転車)でのアクセスになります。

猪名川土手へアクセス可能なスポット。大阪空港ビル、エアフロントオアシス下河原、北伊丹駅、伊丹駅などがあげられる。

 

駐車場があるのは、伊丹空港ビル、エアフロントオアシス下河原です。伊丹駅近くにはイオンモールがありますが、マナーとして買い物利用をする場合に限りましょう。北伊丹駅近くには西猪名公園駐車場があります(有料)。公園利用者以外も駐車できますが、イベント開催時は満車になるかもしれません。

 

エアフロントオアシス下河原(下河原緑地)が一番近いですが、駐車スペースは9台しかなく午前9時から午後5時(7月8月は午後7時)までの利用時間になります。

エアフロントオアシス下河原からも離陸する飛行機を眺められるので、撮影スポットのひとつになっています。

 

猪名川土手へ行ってみよう

JR北伊丹駅から歩いてみました。

JR北伊丹駅、駅舎の看板。

 

駅改札を出たら左手へ。高架下をくぐって左手へ。踏切を渡り、エディオン横のスロープをまっすぐ行くと猪名川に出ます。

エディオン横のスロープのような道。上へあがると猪名川に当たる。

そのまま軍行橋を渡って、最初の信号のある交差点を右へ。歩道の無い道をしばらく行くと箕面川に出ます。右側の橋を通って川を渡ったらそのまま右手へ歩きましょう。

 

猪名川土手はこんなところです。

猪名川土手。自転車で行く人、ランニングをする人、さまざまな人が行きかいます。車は通りません。

 

うん、何もありませんね。冬は寒くて、夏は暑いので対策はしっかりとしていきましょう。トイレは当然ありませんし、自販機も近くにはありません。

 

この進入灯が見えてきたら、その辺りが目的地です。

猪名川土手にある、大阪国際空港の進入灯。当たり前だが破損させると罰せられるので絶対に触らないように。飛行機の安全に関わりますからね。

 

滑走路を向くと、こんな風景です。

猪名川土手から見た大阪伊丹空港滑走路。電線が微妙に邪魔。草ももう少し丁寧に刈り取っていただければ...

 

電線が微妙に滑走路とかぶります。踏み台があれば電線の上側から撮影できます。しゃがめば電線の下から撮影できます。

フェンスの草が微妙に残っていて邪魔でした。まあ、こればかりは言っても仕方ありません。

ここまでボチボチと歩いて約20分ほどでした。

 

猪名川土手から飛行機撮影

早速、滑走路をこちらに向かってくる飛行機を撮影しましょう。

 

滑走路に進入してきた飛行機。いよいよ滑走、離陸開始です。気温が上がるとゆらぎが発生してしまいます。その点、冬の方が撮影には向いているかも。猪名川土手はきっと寒いでしょうけど。

inagawa-dote-11

 

前輪が滑走路を離れ、

inagawa-dote-12

 

エアボーン。画面上にかかる黒いのは電線です(笑)。向こうには着陸機が見えますね。

inagawa-dote-13

 

どんどん近づいてきて頭上を轟音とともに通過。ギアはもう収納するんですね。

inagawa-dote-14

 

飛び去る飛行機。このあとは左に旋回してさらに高度を上げていきます。

inagawa-dote-15

 

隣の滑走路を離陸する小型機の撮影もできます。ANAウィングスのボンバルディアDHC-8-400。

inagawa-dote-16

 

日本エアコミューターのサーブ340。

inagawa-dote-17

 

でもやっぱり、大型機が迫ってくる姿の方が迫力があっていいですね。

inagawa-dote-18

 

頭上を通過して左手へ旋回。美しいひねりを披露。もっと望遠が効くレンズが欲しくなります。

inagawa-dote-19

 

B737も離陸していきます。

inagawa-dote-20

 

晴天を行く飛行機の、青と白のコントラストが美しいですね。

inagawa-dote-21

 

午前中に撮影したので、飛び去る飛行機が順光での撮影となりました。

 

まとめ

猪名川土手はアクセスにやや難がありますが、離陸する飛行機を間近で撮影できる魅力的な撮影スポットです。

 

猪名川土手撮影データ
  • トイレ・日陰なし
  • エアフロントオアシス下河原にトイレあり
  • 滑走路方面は午後から順光
  • 旋回シーンは午前中が順光

 

 

inagawa-dote-22

 

離陸した飛行機が旋回するひねり撮影なら「昆陽池(こやいけ)公園」からの撮影もお勧めです。

昆陽池公園
★★★★☆ · 公園 · 昆陽池2丁目99

 

 

千里川土手
千里川土手 夜間

頭上すれすれを着陸機が迫力満点に通過する千里川土手(堤防)からは、離着陸する飛行機を間近で撮影できます。一度訪れるとその迫力に魅了されてしまうこと間違いなし!

駐車場 :近隣にコインパーキングあり
トイレ :なし
風雨を遮るもの :なし
飲食店 :なし、5分ほど歩けばコンビニあり

伊丹スカイパーク
ANAスターウォーズジェット

伊丹空港の騒音対策に設置された公園ですが、滑走路すぐ横に位置する最高の立地条件のため、飛行機撮影にはもってこいのスポットです。子どもたちが遊べる遊具もあるので、子連れで飛行機ウォッチングが楽しめます。

駐車場 :有料駐車場あり
トイレ :あり
風雨を遮るもの :あり
飲食店 :なし、公園北端に隣接してコンビニあり

伊丹空港展望デッキ
ANA B787

2018年春、一部リニューアルして遊んで楽しめる空港に生まれ変わりつつある伊丹空港。4階の展望デッキからは滑走路を行きかう飛行機や、駐機中の飛行機を撮影できます。空港ターミナルビル内には飲食店も多く、ボーネルンドなど子どもたちが楽しめる施設も充実です。

駐車場 :有料駐車場あり
トイレ :あり
風雨を遮るもの :あり
飲食店 :あり

猪名川土手
ANA

大阪空港を離陸する飛行機や、旋回していく飛行機のひねりシーンを狙えるスポット。アクセスの悪さはピカイチですが、迫力ある離陸シーンを狙うならここがお勧め。

駐車場 :なし
トイレ :なし
風雨を遮るもの :なし
飲食店 :なし

五月平展望台
ANA

大阪空港を一望できる展望スポット。空港からの距離はかなりあるので、600mm以上の望遠レンズが必要となりハードルが高い。
アクセスには車がほぼ必須。五月山幹線道路は有料(普通車300円)。

駐車場 :あり
トイレ :あり
風雨を遮るもの :なし
飲食店 :なし

 

コメント