大阪マリオット都ホテル・無料宿泊記。こんな高級ホテルに無料で泊まれるなんて素敵!と妻もニッコリ。

あべのハルカスビルを歩道橋越しに見る SPG/Marriott

 

大阪マリオット都ホテルは大阪市の南の玄関口、天王寺・あべのエリアにある高級ホテルです。今回は大阪マリオット都ホテルに無料で宿泊してきました。

こんな素敵なホテルに無料で泊まれるなんて、SPGアメックスさまさまです。

 

高級ホテルに無料で泊まれる仕組み、予約方法はこちら。

SPGアメックスの無料宿泊特典で大阪マリオット都ホテルを予約。予約方法も解説します。
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)は、SPG/マリオット・リワード参加ホテル(新しいマリオット・リワード参加ホテル)でお得に使え、貯めたポイントはホテルの無料宿泊特典やマイルへの...

 

大阪マリオット都ホテルへのアクセス

大阪マリオット都ホテルは大阪随一の高さを誇る、あべのハルカスビルの上層階に位置しています。

周囲に他に高いビルもないので、ビルそのものは見つけやすいのですが、ホテルへのアクセスが若干ややこしいので解説します。

 

陸マイラーの方なら、大阪伊丹空港からリムジンバス・あべの橋行、関西空港からJR関空快速または特急はるかで天王寺下車が便利です。

リムジンバス乗降場はハルカス面する交差点向かい、少し歩いたところにあります。バスを降りると左手にハルカスビルがあります。目の前のビルが邪魔して直接は見えないと思います。

 

歩いていくと歩道橋が見えます。しかし歩道橋を行くとホテルへは入りにくいので、”M”マークの大阪メトロ(地下鉄)入り口方面へ進みましょう。階段なので、大きな荷物がある場合はバス停目の前のアポロビル内のエレベーターを利用して地下へ降りましょう。

天王寺駅、あべのハルカス、Q'sモールなどを結ぶ歩道橋。上から見るとα型をしているらしい。

 

階段を下りたら右へ進みます。アポロビルからアクセスした場合も同じ通路に出ます。真っすぐではないので不安になりますが、地下鉄御堂筋線の案内方向に進めば大丈夫です。

あべの地下街。ごちゃごちゃしていてわかりにくいのはどこの地下街も一緒か。

 

そのまま進んで地下鉄御堂筋線天王寺駅の改札が見えてきたら、左手にUターンする感じに進みます。

地下鉄御堂筋線天王寺駅改札前

 

近鉄百貨店入り口の右手にあるのが、ハルカスビルの入り口です。

あべのハルカスビル入り口。ホテル、美術館、オフィスなどいろいろ入居しているのでややこしい。

 

エレベーターは6基ありますが、19階のホテルロビーへ向かうものに乗りましょう。右側の3基か、左側手前の1基です。

 

JR天王寺駅では、中央改札口から外へ出ましょう。改札を出たら左手へ進みます。ここでも地下へ進むと、左手に地下鉄御堂筋線天王寺駅改札、正面に近鉄百貨店、右手奥にハルカスビルへの入り口が見えてきます。エレベーター乗り場が分かりにくいのですが、階段の周辺にあります。

 

JR天王寺駅構内

 

 

19階までチーンと上がってきたら、いい匂いのするホテルロビーはすぐそこです。

大阪マリオット都ホテルロビー階、エレベーターホール

 

大阪マリオット都ホテル・ロビーフロア

あべのハルカス19階は、大阪マリオット都ホテルのロビーフロアです。

ホテル宿泊者のためのレセプション、ロビーラウンジ、バー、朝食会場にもなるブッフェ形式のレストランがあります。

あべのハルカス19階、大阪マリオット都ホテルのロビーフロア。

 

 

天井から下がる照明が美しいフロント。大型ホテルにしてはこじんまりしています。チェックアウトの際は少し並んで待ちました。

大阪マリオット都ホテルのフロント

 

フロントレセプション向かいにあるのが、ラウンジ。日中はお茶やスイーツがいただけます。

大阪マリオット都ホテルのロビーラウンジ。

 

朝食会場でもあるビュッフェ形式のレストラン、Cooka。「食うか?」という大阪弁が元になっているのは内緒です。なんでそんな恥ずかしい名前つけたんやろ?

大阪マリオット都ホテルのロビーにあるレストラン、Cooka

 

SPGアメックスの無料宿泊特典には朝食が付いていません。ビュッフェ形式だとついつい食べ過ぎてしまって太るので、今回はCookaを利用せずホテルの外で朝食をいただきました。

 

Cookaの向かいにあるのはバー。夜は生演奏もあって、大人の雰囲気でした。

大阪マリオット都ホテルのバーラウンジ。

 

 

大阪マリオット都ホテル38階クラブラウンジとフィットネスセンター

今回宿泊したのは普通のグレードのお部屋。無料ですからね。大阪マリオット都ホテルにはクラブフロアがあり、クラブフロア宿泊者は38階にあるクラブラウンジを利用できます。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジ

 

もちろん、利用できませんので入り口だけパシャリ。

 

同じフロアにはフィットネスジムもあります。こちらは宿泊者なら誰でも無料で利用できます。

大阪マリオット都ホテルのフィットネスジム入り口。

 

38階からの眺めを見ながら運動する、素敵ですね。

大阪マリオット都ホテルのフィットネスジム。窓からは大阪市内を一望できるので、夜景をみながら運動なんてことも。

 

スタッフは誰もいませんが、タオルや水の用意があります。お部屋の無料のお水がなくなったらここに飲みに来ても、、、

 

大阪マリオット都ホテル・スーペリアルーム

SPGアメックスカード会員はマリオットのゴールド会員に自動的になります。

ゴールド会員の特典として、よりよいお部屋へのアップグレードがされる場合があります。今回お部屋のグレード変更はありませんでしたが、北側の大阪市中心部が一望できる、より眺めの良いお部屋になりました。

 

大阪マリオット都ホテルの客室階廊下

 

宿泊したのは44階。最上階が60階(展望台になっています)なので、真ん中ちょい上ぐらいですね。

部屋の入り口を入るとクローゼットがあり、部屋の中はすぐに見渡せないように壁があります。

 

お部屋はものすごく広い、ということはありませんが十分な広さです。

大阪マリオット都ホテルのスーペリアルーム

 

窓際にはソファとオットマンがあり、大阪市内中心部の眺めを見ながら過ごせます。夕方は刻々と変わる景色を見ながら、夜は行きかう車のヘッドライトを見ながら過ごすのはいいですね。

 

テーブルとデスクもあるので、ちょっとした書き物はできます。もちろん、ブログ執筆なんかもできますよ。しませんでしたけど。

大阪マリオット都ホテルのスーペリアルーム

 

室内には空気清浄機と冷蔵庫、無料のお水、無料で飲めるコーヒーメーカーなどが設置してあります。茶瓶でお茶を入れるとおいしい、のかな?

大阪マリオット都ホテルのスーペリアルーム。茶瓶がある。

 

冷蔵庫の中身は当然有料です。

大阪マリオット都ホテルの冷蔵庫

 

大阪マリオット都ホテルから最も近いコンビニは、同じビル内、17階(ロビーフロアの下)にあるファミリーマートです。営業時間は24時間ではなく、7:00~22:00なのでご注意を。

 

バスルームと洗面。経年劣化もほとんどみられず、清潔な感じです。

大阪マリオット都ホテルのスーペリアルーム、バスルーム

 

アメニティはTHANN。石鹸も、シャンプーも、とってもいい香りです。

大阪マリオット都ホテルのアメニティ

 

歯ブラシやシェーバーにはハルカスビル、通天閣、大阪城のイラスト入り。オリジナルですね。

大阪マリオット都ホテルのアメニティ

 

パジャマと

大阪マリオット都ホテルのパジャマ

 

なぜか無料で使えるスマホ。

大阪マリオット都ホテルの無料スマホ

 

スマホは利用しませんでしたが、SIMを購入していない海外からのお客さんには好評なんでしょうか?

 

ベルがなるので出てみると、女性の方が立っています。支配人の方でしょうか?宿泊のお礼とともに、パインアメをいただきました。

大阪マリオット都ホテルでいただいたパインアメ。

 

大阪のおばちゃんと言えば、飴ちゃんですからね。パインアメ。

じゃなくて、パインアメの製造元、パイン株式会社は大阪市天王寺区にあるんですね。知らんかった。大阪ではパインアメはメジャーですが、他地域ではどうなんでしょう?

 

会社概要 | パイン株式会社
愛され続けて60有余年パインアメのパイン株式会社

 

大阪マリオット都ホテル・北側の眺め

ホテルの売りはやはり、客室からの眺めでしょう。ほとんどの客室が高層階、周囲には眺望を邪魔するビルはありませんからね。

今回宿泊したお部屋は北側に面しており、大阪市中心部の眺めが楽しめました。

 

DSC_0344

眼下に広がるのは天王寺公園、天王寺動物園もあります。北へ伸びるのは谷町筋。右手に見えるのが四天王寺です。四天王寺のさらに奥には大阪城が見えます。

高いビルが目立つのはミナミ(難波)からキタ(梅田)に続くオフィス街。遠くの山並みは北摂ですね。

 

DSC_0226-2

夜景はもっと素晴らしい。実は天王寺公園横には通天閣があるのですが、この時は台風の影響でLEDが故障しており、ライトアップしてなかったんです。逆にレアな写真かも。ライトアップされた大阪城も探してみてください。

 

 

絶景かな、絶景かな、ZKかな?

大阪マリオット都ホテルのメインダイニングは57階(ホテルとしては最上階)にあるレストランZKです。ZKは絶景(Zekkei)から取られたネーミング。名前の由来はあくまで駄洒落ですな。

 

大阪マリオット都ホテルの57階レストランZKエントランス

 

57階エレベーターを降りるとそこはZKの入り口。この階にはZKだけしかありません。

 

この日座ったのは西側の席。どうです、この眺望。大きく開いた窓からは大阪の夜景が一望です。西側なので、弁天町から湾岸、南港、北港といったエリアが見えます。

 

大阪マリオット都ホテルのレストランZK、西側の眺め

 

窓際の席は2人掛けが中心で、4人掛けはわずか。家族でZKに行く際は早めに予約して窓側席をリザーブしておきたいですね。

 

大阪マリオット都ホテルのレストランZK

 

コース料理は和食、または洋食からチョイス。どちらでも選べるので、自分は洋食、相方は和食、なんてこともできます。

 

メイン料理はお肉。国産牛ロースのステーキ マルサラソースをいただきました。ジューシーなお肉でとってもおいしかったです。

大阪マリオット都ホテルのレストランZK、メインディッシュのステーキ

 

 

デザートはワゴンサービス。どれでも好きなものを好きなだけお召し上がりください、なんて言われて舞い上がってしまいましたが、ぐっと抑えて3品をチョイス。記念日のメッセージも入れていただきました。

大阪マリオット都ホテルのレストランZK、デザート

 

ちなみに、全部ちょうだいと言えば全部入れていただけるそうです。

 

お料理もおいしく、ロケーション最高、スタッフのサービスも良し、三拍子そろったレストランZKで絶景料理を味わいました。

 

宿泊者に無料特典・ハルカス展望台へ

大阪マリオット都ホテルの宿泊者には無料でハルカス300(展望台)へ上れるチケットがプレゼントされます。

 

ハルカス300展望台への無料チケット

 

チケットは宿泊日またはその翌日まで有効。営業時間は9時から22時。最終入場は21時30分です。展望台へ入場するなら夜がおすすめ。理由は夜景の美しさです。

 

展望台へはホテルロビーの19階から17階へ移動します。展望台受け付けはハルカス美術館の左手奥にあります。

 

60階まで一気にエレベーターで昇りますが、これが早いんですね。あっという間です。

 

あべのハルカス300展望台中庭

 

ハルカス300展望台は中央に中庭があり、ちょうど訪問時は花火のプロジェクションマッピングがされていました。左側の最上部には身を乗り出して絶景が楽しめるというイベントが開催されていました。いや、怖いやろ。

 

北側は大阪中心部の眺め。四天王寺や天王寺公園が見えます。今回宿泊した部屋からの眺めと同じですね。

ハルカス300展望台北側の眺め

 

西側は大阪の湾岸方面。北港や南港が見えます。北港の方向にはUSJもあります。

ハルカス300展望台、西側の眺め

 

南側は大阪市南部から堺市方面。

ハルカス300展望台、南側の眺め

 

東側は大阪府東部、生駒山地がみえます。朝なら日の出が見える方向ですね。

ハルカス300展望台、東側の眺め

 

みなさん、窓際に座り込んで眺望を楽しんでおられました。

降りるときは閉館時間よりも少し早めに。エレベーターが混雑して並ばないといけなくなります。

 

ハルカス300展望台

 

手あかがべたべたなんでしょうね。掃除も大変です。

 

まとめ

ハルカスには近鉄百貨店も入っており、ショッピングも楽しめます。一日遊んで、そのままホテルへ行けるので、疲れても安心。

大阪マリオット都ホテルはアクセス抜群、とても居心地のよいホテルでした。

 

こんな素晴らしいホテルに無料で宿泊できるなんて、SPGアメックスは素晴らしいクレジットカードです。もちろん、年間3万円を超える年会費を払っているんですけどね。

 

SPGアメックス・ホルダーの私がお勧めしているのだから間違いない
SPGアメックスは高額な年会費に見合うお得なクレジットカードなの? そんなことを気にするのならSPGアメックスを持たない方がいいでしょう。いくらお得度を計算してみても、3万円を超える年会費を払わなければならないという事...

 

 

 

コメント