SPGアメックスの無料宿泊特典でセントレジス大阪に宿泊

シェアする

日常から少し離れると、人はリフレッシュできます。

手軽なところでは、いつもの通勤・通学経路とは違う道を通る、それだけでも気分は変わるものです。

非日常を味わうのに私がおすすめするのは、ホテルでの宿泊。それも高級ホテルでの滞在。こちらも相応の立ち居振る舞いをし、ちょっと役者気分。スタッフからは丁寧に扱われ、セレブ気分。寝心地のいいベッドで一晩過ごせば、いつもと違う朝が迎えられます。

今回は我が家から電車で1時間以内に到着できる高級ホテル、セントレジス大阪に宿泊して非日常を体験してきました。こんな高級ホテルに無料で宿泊できるなんて、素晴らしいですね。

2018年3月6日からSPGカテゴリーの変更があり、カテゴリー6から7へアップ。そのため無料宿泊特典が利用できなくなりました…

セントレジス大阪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セントレジス大阪・アクセス

セントレジス大阪は大阪のど真ん中、本町、御堂筋沿いに建つホテルです。

キタ、ミナミと呼ばれる梅田、難波へダイレクトにアクセスできるほか、ユニバーサルスタジオへも気軽に行ける、非常に便利な立地です。しかも地下鉄御堂筋線本町駅直結。雨にぬれることなく、ホテルへ出入りできます。

DSC_2256

地下鉄本町駅には、御堂筋線のほか、中央線、四つ橋線も乗り入れていますが、セントレジス大阪に近いのは御堂筋線。中央改札から7番出口を出れば、そこはセントレジス大阪の入るビルの足元。エレベーターを上がって地上階へ。180度反転してビルの角を曲がればホテル入口です。

DSC_2262

入り口から入ると出迎えてくれる銀の木。キラキラです。

DSC_2328

1階にはフレンチビストロ「ル ドール」、ブランジェリー ル ドール(クッキーやケーキを販売)、そしてベルマンたちが詰める玄関、しかありません。

セントレジス大阪・ロビーフロア

1階入り口で出迎えを受けたら、そのままエレベーターでロビーフロアへ。ロビーがビルの中ほどにあるホテルもすっかり増えましたね。

DSC_2361

レセプションはデスクが2つだけのこじんまりしたもの。団体客を受け付けることはなさそうなので、この大きさで良いんでしょう。すぐにチェックインをしてもらえました。

チェックインでは、(なんちゃって)ゴールド会員さまなので、お部屋のアップグレードを試みたのですが、生憎の満室で。その代わり、眺めの良いお部屋をご用意いたしました。と、言われました。

DSC_2324

L字型に折れ曲がったロビーは決して広くはありませんが、高級ホテルらしい佇まいです。

DSC_2274

ロビーで過ごしておられる宿泊客は、ほとんどいらっしゃいませんでした。ホテルのロビーはいい匂いがするので大好きです。

DSC_2273

ロビー横には日本風庭園。ドアはいつでもオープンされているので、自由に出入りできます。

セントレジス大阪・お部屋

もっともスタンダードなお部屋をご案内しましょう。スタンダードとは言え、広さは43m2あり、2人で滞在するには十分。しかも一番安い平日でも税込み38,000円ほどかかるお部屋です。

DSC_2066

ベッドも広いので、2人並んで眠ることもできるほどです。

室内には黄金の茶室をイメージした収納があり、中にはミニバーが隠されています。

セントレジス大阪

ドアを入ってすぐ脇にあるのがクローゼット。かなり広いです。

セントレジス大阪

高級ホテルにはグローブ・トロッターが似合いますね。

Check! おしゃれな旅のアイテム、グローブ・トロッターを購入・使用レビュー

洗面台は2台。

DSC_2054

アメニティも充実。

セントレジス大阪

シャンプーやリンスは、ルメードゥでした。

セントレジス大阪

バスルームにはテレビもあるので、のんびり長風呂が楽しめます。

DSC_2052

窓からは御堂筋と、キタこと梅田のビル群を望めます。

DSC_2008

しばらくすると、日が暮れてきました。

DSC_2079

SPGゴールド会員特典で無料ドリンクをいただく

近隣のレストランで夕食をいただき、ロビーフロアにあるセントレジス・バーでくつろぎます。チェックイン時にいただいた、SPGゴールド会員特典の無料ドリンクチケットを利用。

DSC_2283

左はセントレジスのシグネチャーカクテル、ブラッディ・マリーをアレンジした将軍マリー。各地のセントレジスホテルには、その地のアレンジを加えたブラッディ・マリーがあるそうで、セントレジス大阪ではその多くのカクテルを用意できるんだそうです。

セントレジスバー

でも私はトマトジュースが苦手なのでパス。

生演奏もあって、ゆったりと過ごせる空間です。

DSC_2282

部屋に戻ると、すっかり夜の風景になっていました。

DSC_2301

朝食はMORNING GLASS COFFEE +Cafeで

セントレジス大阪にも朝食ビュッフェはあるのですが、値段が高いのと、そんなに食べられないのでホテル近くのカフェに行くことにしました。無料宿泊特典には朝食は付いていないのです。

ホテルからゆっくり歩いて5分ほどにある、MORNING GLASS COFFEE +Cafe。

MORNING GLASS Cafe

朝から元気な音楽が流れる、ハワイで人気のカフェ、日本支店です。

休日にも関わらず、次から次へとお客さんが来店する、人気のお店。座席はテーブルごとに異なり、ロマンスグレーの素敵なおばさまがフロアを担当されていました。

朝食からボリューム満点。あれ?そんなに食べられないんじゃなかった?

DSC_2346

高級ホテルに無料で泊まれる、SPGアメックスとは?

こんな高級ホテルに無料で泊まれるSPGアメックスとはいったい何でしょうか?

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード、通称「SPGアメックス」。ホテルグループのスターウッドホテルズ&リゾーツと、アメリカン・エキスプレス・カードがコラボしたクレジットカードです。

年会費は31,000円+消費税という、とてつもなくハードルの高いカードですが、そのメリットは素晴らしいものがあり、多くのマイラーを虜にしているカードです。

メリットを端的にご紹介すると、

  • スターポイントが貯まる
  • スターポイントでホテルに宿泊できる
  • スターポイントをマイルに交換して旅行に行ける
  • SPGゴールド会員になれる
  • 2年目以降のカード更新時に無料宿泊特典がもらえる

今回は一番下の無料宿泊特典を利用しました。

無料宿泊特典は、スターウッドホテルグループに属するホテルのうち、カテゴリー6以下のホテルの無料で1泊できる特典です(カテゴリーは最高7まで)。日本国内に限らず、世界中にあるスターウッドホテルに宿泊できるます。

セントレジス大阪はカテゴリー6に属する高級ホテルですが、スタンダードルームに限り、ブラックアウト(除外日)無しに、空室がある限り無料で宿泊できるのです。

2018年3月6日からSPGカテゴリーの変更があり、カテゴリー6から7へアップ。そのため無料宿泊特典が利用できなくなりました…

さらにSPGアメックスには、カードを所有しているだけでSPGのゴールド会員になれる特典があり、うまく空室があればお部屋をアップグレードしてもらえるほか(今回は残念)、宿泊特典としてSPGスターポイントまたは無料ドリンクチケットをいただけるのです。

このクレジットカード1枚あれば、高級ホテルを堪能できる、素晴らしいカードがSPGアメックス。

SPGアメックスについては、下記記事で詳細に解説しておりますので参考にしてください。

SPGアメックスは高額な年会費に見合うお得なクレジットカードなの? そんなことを気にするのならSPGアメックスを持たな...

まとめ

高級ホテルで非日常を経験できるクレジットカード、SPGアメックス。

年会費は高額ですが、その年会費を上回る価値を体験できます。

日本ではカテゴリー7のホテルが年々増えていきます。SPGアメックス無料宿泊特典が利用できないホテルが増えるのは残念ですが、SPGスターポイントを貯めれば、ポイントと引き換えに宿泊できます。SPGアメックスを日々の生活に利用すれば、スターポイントは自然と貯まっていくので、貯まったポイントを活用すれば、高級ホテルでのラグジュアリーな体験が可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク