SPGスターポイントの購入はどれだけお得?間接的なマイルの購入にも使えます

シェアする

「ポイントを購入する」ってなんだか変な感じがします。ポイントって普通は買い物をして貯まるもので、買うものじゃないですよね。でもアメリカのホテルグループではポイントを購入できるんです。アメリカの航空会社ではマイルの購入もできます。不思議な感じですが、ポイントやマイルを販売すれば、ホテルや航空会社は現金収入が得られますから。

私たちユーザー側も、購入したポイントを購入金額以上の価値で利用できれば、購入したいと考えますよね?SPGスターポイントの購入は果たして、私たちにとってお得なんでしょうか?検証してみました。

クジャク

SPGスターポイントの購入

スターポイントを購入する

SPG(Starwood Prferred Guest)とは、アメリカのホテルグループ、スターウッドホテル&リゾーツの会員組織です。SPGに入会して(入会・年会費無料)、スターウッドホテルに宿泊するとスターポイントが貯まります。そしてこのスターポイントは購入することができます。購入はこちらのSPGサイトで行います。

スターポイントの価格は500ポイントが17.5米ドルです。1ドル110円なら約2,000円、1ドル100円なら約1,750円です。1ポイントあたりに換算すると、3.5セント。1スターポイント購入で約4円になります。

スターポイントは1年間に30,000ポイントまで購入できます。たくさんのポイントを購入しても値引きはありませんので、30,000ポイント購入すると1,050米ドルかかります。スターポイントもまとめて購入すると、かなり高額になります。

スターポイントはキャンペーン時に購入がお得

スターポイント購入は年に2回ほど、ディスカウントキャンペーンが開催されます。値引きは30%から最大50%になることもありました。

30,000ポイント購入しても、30%値引きなら735米ドル、50%値引きなら525米ドルです。1ポイントあたりに換算すると、30%値引き時は2.45セント、約2.8円。50%値引きなら1.75セント、約2円となります。

購入したスターポイントも使い方によって価値が変わるのであれば、購入する意義があります。スターポイントの使い方を検討してみましょう。

2018年2月スターポイント購入35%OFFキャンペーン

前回開催から間がない2018年2月、スターポイント購入キャンペーンが開始されました。

スターポイント購入

キャンペーン期間は2018年3月16日午後11時59分(米国東部標準時)まで。前回開催時よりも円高に振れているので、ちょっとお得かも。30,000ポイント購入して682.5USD(約74,800円)です。

2017年11月スターポイント購入35%OFFキャンペーン

2017年11月1日午前9時(米国東部時間)から12月29日午後11時59分(米国東部時間)までの期間、5,000ポイント以上のスターポイントを購入すると、35%引きとなります。購入できる最大ポイント数である、30,000スターポイント購入で682.5米ドル(通常1,050米ドル)。為替レートが1ドル113~114円なのでお得感は薄いですね。

スターポイント購入

日本語訳がちょっとおかしいです。”Save on Starpoints.”なので、少ないのはスターポイントじゃなくて、スターポイント購入に要する資金ですね。

2017年6月スターポイント購入35%OFFキャンペーン

2017年6月に開催されたスターポイント購入キャンペーンは5,000ポイント以上購入すると35%OFFになるというものでした。通常30,000スターポイント購入で1,050米ドルかかりますが、35%引きなので682.5米ドル(1ドル=110円換算で約75,000円)で購入できます。

スターポイント購入

キャンペーン開催時までに軍資金を貯めておくといいですね。

スターポイントは年間30,000ポイント以上購入できる!

先ほど、スターポイントの購入上限は年間30,000ポイントまで、と言っておきながら真っ向から否定していますね、私。でも家族アカウントがあれば30,000ポイント×家族の人数分購入できるのです。

その秘密は、”スターポイントを贈る”機能。家族や友人にスターポイントをギフトとして贈ることができるのです。しかもスターポイント購入ディスカウント期間中は、贈る場合もディスカウント!

スターポイントを贈る

まずは自分のアカウントで30,000ポイント購入。次に家族(夫や妻)のアカウントから、自分のアカウントへスターポイントを購入してプレゼント。そうするとあら不思議、1年間に60,000スターポイント購入できちゃいました。さらに両親や子どものアカウントからもプレゼント!資金さえあればいくらでもスターポイントが購入できるんです。

あとは、スターポイントを最大限お得になるように利用する、これですね。

ハピタスポイントでスターポイントを購入

VISAプリペイドカード・Pollet

ポイントサイト・ハピタスで貯めたポイントを利用して、スターポイントを購入してみました。ポイントでポイントを購入、なんだかよく分からない状況ですが、そういうことも可能なんですね。

用意するものはハピタスポイントをチャージできるVISAプリペイドカード・Polletです。Polletの詳細は以下の記事を参照してください。

参考 ハピタスポイントがチャージできるVISAプリペイドカード”Pollet(ポレット)”

スターポイント購入軍資金をハピタスポイントからPolletへチャージしておきましょう。スターポイント購入は米ドル建てで、海外での購入にあたるので為替変換手数料が4%必要です。実際の為替レート+アルファにさらに4%分増量したポイントを用意しましょう。

スターポイント購入

まずはスターポイント購入サイトへ移動します。ここでは後述する理由から英語のサイトで購入します。

リンク Starpoints購入サイト(英語)

35%OFFの表示を確認して、”BUY STARPOINTS NOW”をクリックします。

スターポイント購入

購入したい数のスターポイントを選択します。次に必要事項を入力します。

スターポイント購入

上から、名前、苗字、SPG会員ナンバー、Eメールアドレスを入力します。

ログインした形になるので、必要事項をさらに入力します。

スターポイント購入

まずはクレジットカードの情報を入力します。Polletはプリペイドカードなので、このように入力します。

スターポイント購入

Credit Card Typeは”Visa Debit”を選択します。デビットカードとは、預金口座と紐づけられたカードのことで、クレジットカードを発行できない(信用力が足りない)場合に使われるカードです。預金口座に残高が無いと利用できないので、チャージする必要はありませんが、実質的にプリペイドカードのようなものです。

Card NumberはPolletカード表面の番号、Security Codeは裏面の3桁の数字です。

Expiration Month、Expiration Yearは有効期限と書かれたところの数字です。左側がMonth、右側がYearです。

Name on Cardは”POLLET MEMBER”。自分の名前ではありません。

カード情報の下は個人情報です。SPGに登録した住所、電話番号、Eメールアドレスを入力しましょう。

入力が終わったら、”I have read the terms and conditions”にチェックを入れて、”PAY NOW”、今すぐ購入をクリック。購入完了です。

しばらくすると、Polletからスターポイント購入金額が引き落とされます。

スターポイント購入

さらに少しすると、スターポイントが加算されます。10分もかからない印象です。

スターポイント購入

VISAプリペイドカード・Polletでのスターポイント購入はお得なのか?

ところで、Polletでのスターポイント購入はお得なんでしょうか?

ハピタスポイントが原資であることから、手持ち資金を使って購入するわけではないので、そういう意味ではお得だと思います。

ただしPolletでのスターポイント購入では4%の為替変換手数料が必要です。

スターポイントを購入した日の為替レートは1ドル113.8円でした。

スターポイント購入為替レート

Polletに請求されたのは、81,165円。682.5ドルで割ると、1ドル118.92円となります。1ドルあたり5円ほど高くなっています。実際に何パーセント高くなっているのか計算すると、118.92÷113.8=1.045となり、為替レートより約4.5%高くなっていることが分かります。

一般的なクレジットカードの為替変換手数料は1.6~2.5%とされているので、Polletはかなり割高と言えます。

この手数料分を仕方ないと割り切れる方のみ、Polletでスターポイントを購入した方がいいですね。

スターポイント購入でポイントを貯める

あ、ますます分からなくなってきましたね。スターポイント購入時にポイントサイトを経由すると、キャッシュバックが受けられるんです。

利用するのはアメリカのポイントサイトこと、キャッシュバックサイト。日本のポイントサイトと同じく、オンラインショッピングの前のキャッシュバックサイトを経由すると、購入金額に応じた額のキャッシュバックが受けられます。

アメリカのキャッシュバックサイトを経由して、米ドルでスターポイントを購入するからキャッシュバックが受けられるので、万全を期すために英語のスターポイント購入サイトを利用しました。日本語訳されたサイトでの購入でもキャッシュバックが受けれるかは確かめていません。

TopCashbackを利用してスターポイントを購入

利用するのはアメリカのキャッシュバックサイト、TopCashbackです。

日本のポイントサイトのようにポイントが貯まるわけではないので、ポイントをマイルに交換することはできませんが、購入金額の一部を文字通り、キャッシュバックしてもらえます。

まずはTopCashbackに会員登録しましょう。

リンク TopCashback会員登録

TopCashbackのトップページで、”Points.com”と検索します。

TopCashback

検索結果から、Points.comの詳細ページを表示します。

Topcashback

Starwood Preferred Guestの欄があります。。他にも、Miles purchase、United Airlines、HIlton Honors、IHG Rewards Clubなどの表記も見えます。同じ方法でこれらのポイントやマイルを購入すると、キャッシュバックが受けられるということですね。

ユナイテッド航空ではよく、マイル購入キャンペーンを実施しているので、その時に役立ちそうです。

SPGスターポイント購入時のキャッシュバック率は2.5%ですので、682.5ドルの2.5%、約17ドルのキャッシュバックが受けられます。

以前は、Points.comのサイトが開くようになっていたのですが、現在は直接SPGスターポイント購入ページが開くようになっています。英語サイトでの購入が対象ですので、そのままポイントを購入しましょう。

うまくいくと、1~2時間ほどでTopCashbackのサイトにキャッシュバックされる予定額が表示されます。

TopCashback

17.25ドル、キャッシュバックされるようです。

その後予定明細は確定され、無事にPayPalへ引き出せました。

TopCashbackから引き出す方法

キャッシュバックを受けたTopCashbackから引き出すには、PayPalへの登録が必要です。Amazon U.S.Aのギフト券で引き出すこともできるのですが、日本のAmazon.co.jpでは利用できないのでご注意を。

PayPalビジネスアカウント開設の方法は以下の記事を参照してください。

参考 PayPalビジネスアカウントを開設

参考 TopCashbackからPayPalに換金する手続きを解説

スターポイントを利用してスターウッドホテルに宿泊

ここからは購入したスターポイントの使い道を考えましょう。

一番スタンダードなスターポイントの使い方は、スターウッドホテルの無料宿泊特典に利用することでしょう。ホテルのカテゴリーごとに無料宿泊1泊に必要なスターポイントが設定されており、カテゴリーの低いホテルほど、少ないポイントで宿泊できます。

カテゴリー 平日 週末
1 3,000 2,000
2 4,000 3,000
3 7,000 7,000
4 10,000 10,000
5 12,000~16,000 12,000~16,000
6 20,000~25,000 20,000~25,000
7 30,000~35,000 30,000~35,000

カテゴリー6のスターウッドホテルである、ディズニーランド近くにあるシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルで調べてみました。8月の平日でみると、夏休みですが一番安いスタンダードルームでこの価格でした。

シェラトン 平日の宿泊料金

1泊22,610円、スターポイントを利用した無料宿泊では25,000スターポイントが必要です。この場合、1スターポイントあたりの価格は0.90円。最も安く購入できた場合でも1ポイント=約2円でしたから、全くお得ではありません。

次に9月の連休で調べてみました。

シェラトン予約 休日

1泊の宿泊料金はぐっと上がって52,488円。しかし無料宿泊特典に必要なポイント数は変わらず、25,000ポイント。1スターポイント当たりの価値は2.01円となり、スターポイントを50%引きで購入した場合でようやくトントンになります。

SPG Cash & Pointsという、スターポイントと現金を組み合わせた予約方法にすると、10,000スターポイントと180米ドルで宿泊できます。180米ドルを約20,000円で計算すると、1スターポイント当たりの価値は3.25円ともっともお得になりました。

スターポイントをお得に利用するには、休日にSPG Cash &Pointsで予約する方法のようです。少なくとも、平日にスターポイントを利用して無料宿泊するのはお得では無いようです。

ではカテゴリーの低いホテルはどうでしょうか?少ないスターポイントで無料宿泊は可能ですが、その分宿泊費用も安くなります。結局スターポイントの使い道としてはそれほどお得ではありませんでした。こちらはシェラトン北海道キロロリゾートの平日、最も安い部屋の検索結果です。やはりスキーシーズンではないので、1泊11,400円とかなり安いです。スターポイントを利用して無料宿泊特典を予約するには10,000スターポイントが必要ですから、カード払いで宿泊した方がいいですね。

キロロ 宿泊予約

スターポイントをマイルに交換して特典航空券を予約する

スターポイントを航空会社マイルに交換することができます。スターポイントは20,000ポイントごとに交換するのがお得。20,000ポイントを一度にまとめてマイルに交換すると5,000ポイントボーナスが付いて25,000ポイントになります。

注意すべき点は、スターポイントとマイルの交換比率が1:1では無いマイレージサービスがあることです。代表例は、ユナイテッド航空のマイレージプラスです。交換レートは2:1となるので、スターポイント2ポイントに対して、マイレージプラスマイル1マイルと2分の1になります。20,000スターポイントを交換すると12,500マイルにしかなりません。どうしてもユナイテッド航空のマイルに交換したい場合は、一度マリオットリワードポイントに交換してから、ユナイテッド航空のマイルに交換する方が交換レートはよくなります。

参考 SPGとマリオットのポイントを航空会社マイルに交換する方法・交換レート

1年間の購入上限である30,000スターポイントではなく、20,000スターポイントを購入した場合、購入にかかる費用は700米ドルです。30%引きのキャンペーンなら490米ドル、50%引きなら350米ドルです。

20,000スターポイントをマイルに交換すると25,000マイルになるので、1マイル当たりの価格は2.8セント(約3.1円)。30%引きなら1.96セント、50%引きなら1.4セント(約1.6円)です。1マイルの価値は1.5円相当ぐらいに換算されることが多いので、スターポイントを購入してマイルに交換する場合は、50%引きキャンペーンを利用してようやくトントンという感じです。ただし、マイルは使い道によってその価値が変わります。ビジネスクラスやファーストクラス特典航空券に交換するのであれば、スターポイント購入も検討する価値があります。

ただし、購入したスターポイントだけで特典航空券を予約しようとすると、大量のスターポイントを購入しなければなりません。当然1年分では足りないので、2年、3年かけて購入することになります。その分出費も強いられるのでお勧めの方法ではありません。特典航空券予約までちょっと足りないマイルを購入するという形がお勧めです。

例えば9月の平日東京ーホノルル間のANAビジネスクラス航空券。夏休み期間は終了していますが、やはりビジネスクラス、往復で25万円かかります。

ANAビジネスクラス費用

この時期、ハワイ行のANA特典航空券はレギュラーシーズンの設定なのでビジネスクラス往復で65,000マイル必要です。

ANA特典航空券は時期により必要マイル数が変動します。L(ローシーズン)、R(レギュラーシーズン)、H(ハイシーズン)の3つのシーズンに分けられており、お盆や年末年始等はハイシーズンに設定され、必要マイル数が増加します。 参考 ANA国際線特典航空券必要マイル数チャート

40,000ANAマイルまで貯めたけど、25,000マイルがまだ足りない、そんなときに20,000スターポイントを購入、ANAマイルに交換すれば25,000マイルとなり、ハワイ行の特典航空券が近づきます。できればスターポイント購入キャンペーン開催中に買っておくのがベストです。

スターポイントをマリオットリワードポイントに交換してマリオットホテルに宿泊

スターポイントが使えるSPG、スターウッドホテルは、マリオットリワードポイントが使えるマリオットホテルに買収されました。会員情報のリンクが行えるようになり、リンクすればポイントの相互交換ができます。

参考 SPGとマリオット(リッツカールトン)・リワードをリンク!

スターポイントとマリオットリワードポイントの交換比率は1:3。20,000スターポイントをマリオットリワードポイントに交換すると、60,000リワードポイントになります。20,000スターポイント購入にかかる費用は700米ドルでしたから、60,000リワードポイント購入にかかる費用も700米ドルと換算できます。

7月の香港、JWマリオット香港を予約してみます。

JWマリオット香港予約

1泊に必要なポイントは45,000ポイントです。また最低宿泊価格は31,633円からとなっています。マリオットホテルでもポイントと現金を組み合わせて宿泊料金を支払う「キャッシュ+ポイント」のサービスを行っています。

JWマリオット香港予約

キャッシュ+ポイントなら28,000ポイントと1,706HKD(約24,300円)での宿泊もできます。また45,000ポイントを支払えば、エグゼクティブラウンジに入室できる、エグゼクティブルームに宿泊できます。

JWマリオット香港予約

ちなみに、エグゼクティブルームの宿泊料金は3,800HKD(約54,200円)でした。

JWマリオット香港予約

マリオットリワード45,000ポイントはSPGスターポイント15,000ポイントに相当します。15,000スターポイント購入にかかる費用は525米ドル。約58,000円です。ということは購入したポイントで宿泊する場合も、現金払いで宿泊する場合も、かかる費用はほとんど変わらないという結果でした。

宿泊するホテルや時期、スターポイント購入時のディスカウントキャンペーンなどを考慮するともっとお得なホテルがあるかもしれませんが、それを探し回るのも大変です。

まとめ

SPGスターポイントを購入してホテルの無料宿泊特典を利用する場合や、マイルに交換して特典航空券を利用する場合について検討しました。なかなかお得な状況は見つかりませんでしたが、スターポイントをマイルに交換して、ビジネスクラス以上で利用すれば光明はありそうです。ポイント購入は必要な分、最小限にとどめるのが良さそうですが、時には全力投球が必要な場合も?お得な使い道を探したいと思います。

ところで、スターポイントを購入するなら支払いはSPGアメックスがおすすめです。スターポイントの購入金額100円ごとに1スターポイントがさらに貯まります。7万円分のポイントを購入すれば700スターポイント獲得できます。

SPGアメックスは高額な年会費に見合うお得なクレジットカードなの? そんなことを気にするのならSPGアメックスを持たな...